はーちゃんdays 2

小学生と中学生の二人の子供の父親。のんびり生きたいよだきんぼです。本を読むのは遅いです。絵本も好きです。

コロロギ岳から木星トロヤへ いい話でした。

2017-02-23 | 買った本、読んだ本
コロロギ岳から木星トロヤへ
クリエーター情報なし
早川書房


先週、紀伊国屋で購入しました。

サインカードが一緒についていました。

ハヤカワ文庫のフェアだそうです。私自身そこまでSFを読んでいないので、以前読んだ”時砂の王”が面白かったので、同じ作者のこちらを購入しました。

不思議な時空を超えた物体、カイアクの話です。カイアクという物体を思いつくかどうかの一点にかかっています。

時砂の王と同じようにSF素人にも面白い話でした。

サインカードは素人目には直筆のように見えますが、ハヤカワのフェアは全国でしていますし、直筆だと何枚書いていることになるのか??

文庫が売れないからやっぱり直筆なのか?

記念にとっておこうと思います。

きになる方はそごうの紀伊国屋まで行ってみてください。


今回の学び
どんな時も諦めてはいけない。
自分たちよりも高次元の生物が存在する可能性も無いとは言い切れない。
モールス信号はいろんなところで役立つ可能性がある。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポール・スローンのウミガメ... | トップ | ワンダー Wonder 読了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。