はーちゃんdays 2

小学生と中学生の二人の子供の父親。のんびり生きたいよだきんぼです。本を読むのは遅いです。絵本も好きです。

サイバーセキュリティ読本【完全版】 ネットで破滅しないためのサバイバルガイド (星海社新書)を読みました。それでも投稿してしまう、人の性。

2017-07-15 | いろいろな勉強
サイバーセキュリティ読本【完全版】 ネットで破滅しないためのサバイバルガイド (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社


ネットのSNSは危険です。
本のなかでは戦場の中を丸腰で歩くようなものと書かれていました。

街のなかを住所、氏名、クレジットカード番号、履歴書が書かれた紙を背中にくっつけて歩いているそういう状況。
日本でリアルにそんな感じで歩いても、すぐに犯罪に巻き込まれない安心感があるので、イメージが湧きにくいです。

海外でバッグを道路側にかけて歩くとひったくりに会うというのを気をつけなさいはわかるのですが、、、
日本でそう言われても、、

ネットの世界では日本も海外も無いということがイメージしにくいです。

ただ本を読んで思ったことは狙われたら素人にはどうしようもないということです。

悪さをしようと思えば、リアルな世界も、ネットの世界も簡単に出来るということです。

iosがiPhoneの利用者が増えて狙われることが増えたというのは、Macを使う人が増えてMacのウイルスも増えてしまい、わざわざウイルスバスターのソフトを購入したのを思い出しました。

こどもたちに悪いこととそうでないことの教育、啓蒙が必要だとおもいました。

学校では教えてくれない。
中学校からはスマホ、タブレットの使い方を家庭のルールを決めて、決めたことを紙に書いて提出してくださいというのがきました。スマホは学校には持ち込み禁止なんですが、、自宅での規制は困難で、我が家も中学校に入ったらiPadが欲しいと言われ入学祝いに買ってしまいました。

LINEしている同級生も多く、スマホでLINEしたいと子供はせがんできます。それはダメと親であるわたしは言っているのですが、、

ニフティーサーブを電話回線のテレホーダイでしていたわたしには非常に恵まれている世界です。
これからどうなっていくのかいましばらく見守っていきます。

子供たちは自分で稼げるようになるまではスマホは禁止です。
大人の楽しみは大人になってから、そこは厳しくしないと!
そうでないと大人になれないとおもいます。



ARMSやってるのがばれてます。
ゲームの世界もネット対戦が当たり前。

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TEDは勉強になります。漠然と... | トップ | ドラゴンボール 超 2巻。3巻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。