+ love OKINAWA +

沖縄好き。食べる事好き。お酒好き。旅好き。
何より人が好きな道産子ゆきちです。
札幌でゲストハウス縁家やってます◎

T's monologue 6/6分

2005-06-14 | みゅーじん。
毎週月曜夜9:30~の北海道FM局AIR-Gから発信の
角松敏生さんのラジオ番組レポです。
番組宛てのメールはコチラ⇒kadomatsu@air-g.co.jp
========================
本日のお題【恋人の日】にちなんで【恋】
来週の6月12日はロイズさんにちなんで、【恋人の日】なんですよね。
今年の夏は北海道へ行きたいな~と思ってますが
そんな企画はないですかね?
恋ってお題は前なかったかなぁ?まぁベタですけどね。
恋は盲目・恋は誤解・恋は儚い・一目ぼれ。。。など
本日は恋愛の【恋】の方、お話し致します。

☆彡女子気付き伝えます(←合ってるか不明)さんからのお便り
~初です。僕の残念。元職場の同僚の女性がなまら角松さんのファンだったらしい。
英語ベラベラ、ビシネス英会話をやって結構知的系?(撃沈)
なまらFMミミズにして、タイピングしてましたよ~
ドンぐらい前なんでしょうか?そこが問題ですけど(笑)
☆彡ケイコさんからのお便り
~今回ジャドーズのデジタルリマスタリング・ベスト版がリリースされました。
しかし、ジャドーズを知ったのはここ数年の間で
角松さんのプロデュースした作品が新鮮にCD化されて嬉しく思います~
へぇ~全然知りませんでした。
懐かしいですねぇ~バブリーな頃のにおいが満載ですよ!

さぁ、本日のお題は【恋】
何しろ恋というものは不思議なものなんだ~
まぁ、僕の結論は【気の迷い】です。(笑)
徐々に恋をしていくケースと
一目惚れでどーんと恋しちゃうケースがありますが
これはやはり恋の醍醐味でありまして
まるで雷に打たれたようになるわけでして。。。
この前、TVでもやっていましたが
恋愛を科学で解析していまして
原因はあるらしいですが、一目惚れする時は
かっこいい・可愛いという情報が脳にインプットされてても
何故その人にドカンと来るのかはなぞですよね。
ある種脳のいたずらのような部分があるようですが、
何しろそういう状態になると、いても経っても居られないというか
恋の病といいますか、そのことばかり考えてしまうんですね。
いわゆる脳内麻薬物質が脳にいっぱい出てきてるんですね。
その時は嬉しいような切ないような浮かれてるような。。。
ある種それは、麻薬中毒になってるのと同じ状態だそうです。
ですけど、この感覚って楽しいですよね。
僕も最近そういう状態になってないですが
そういう時は色んなメロディーや色んな詩が浮かんできますし
仕事に手が付かなくなる人もいますが
仕事が凄く活き活きする人もいるでしょうしね。
恋の状態によって個人差が出てくるわけでございますけれども
恋をしている状態は、非常に興味深い状況だと思うので
こうして客観的に見るのも面白いと思いますよ。

♪Only Heaven Can Wait(For Love)♪ by,Roberta Flack

同じようなお便りが来ていまして
☆彡マーメイドさん&うさぎさんから
~昨日の新聞記事【T-Kさん、金運上昇】
角松さんは宝くじ買った事ありますか?
宝くじの高額当選者のイニシャルが3年連続T.Kさんなのがわかりました。
ちなみに最下位はいて座。。。宝くじで1億当たったらどうしますか?~
  l||lii_| ̄|○iil||l。ゆきちもいて座だ
当たったら貯金!それか、海外の凄腕アーティストを呼んでツアー!
1億じゃ足りないか(笑)
はっきりいって、一億なんてすぐなくなります。

さて、先ほども言いましたが【恋は幻】みたいなものですが
恋が進展してラブラブになっていくと、麻薬物質が落ち着きに変わっていって
情に近い状態になっていき、主に精神的繋がりになっていくんですね。
そうなる事により価値観の相違が生じ、別れちゃったりするわけですが
男の場合はすぐにセックスに結びつけるのが多く
女性の場合はすぐに結婚に結び付けてしまうんですね。
しかし、そんな考えで恋をしていては不毛でございまして
そんな恋はすぐに終わってしまいます。
いずれにしても、恋を通じて相手を知っていく
尊敬できるか、相手を守ってあげたいか。。。など
利他的な思いになっていくか行かないかで
恋の行方が決まっていくのではないかと思います。
ただやはり、恋というものは人間において生きていくための
重要なファクター・力でありますから
恋をするということはホルモンバランスを活性化させることにも繋がりますし
特に30代過ぎの女性は、恋をしているような気分というものは
必ず失わずに持ち続けてないと老けるのが早まりますので
皆さん恋をしましょう!
いずれにしても、恋の延長線上に結婚があると考えない方がいいですね。
最初の一目惚れ状態が一生続くということは有り得ないわけですので
ワタクシはなるべく引っ張って、50過ぎでもう一度スカーンッ!と恋でもして
死んじゃってもいいかな?なぁんて思ったりもしますけど(笑)

♪Killing Me Softly With His Song♪ by.Roberta Flack

今夜のT’sモノローグいかがでしたでしょうか?
チョコレート@ロイズを食べながら
【恋人の日】をお過ごしになるのはいかがでしょうか?

この番組では皆様からお題を受け付けております。
そして、先週も言いましたが【こんな笑える北海道】も募集しております。
それでは今宵はコレにて。
実は飲みに行こうという時間ではないので。。。


沖縄ブログはコチラ!  
日記・雑記ブログはコチラ!

Amazon.co.jpでお買い物♪
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名門の粋【魔王】という名の焼酎 | TOP | 【菜園日記】6月14日 初!成... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロイズ恋人の日 (mego(=^・^=))
2005-06-14 22:06:33
懐かしい~!確か去年はイベントあったもんね!ゆきちが書いてくれる角松のラジオ楽しみにしてるよ!
☆彡megoちゃんへ (ゆきち(管理人))
2005-06-15 10:41:21
去年じゃないよ、一昨年だよぉ



何気にこのラジオレポ、面倒くさいの。。。l||lii_| ̄|○iil||l

おかげで現在1週遅れで何とかUP中。

Related Topics