おれんじ らいふ

南カリフォルニアでの駐在生活も○年が経過!!些細な出来事や子供のコトなどを綴っていきます♪

ピアノのテスト

2013-04-30 21:05:45 | こどもの習い事

実は、2月末にMがピアノのテストを受けていました。
(そんなこともあって発表会前は「辞めたいモード」だったのです。)

受けたテストは「Certificate of Merit(通称?CMテスト)」と言うモノで、「Music Teachers' Assosiation of California」が行っているもの。
簡単に言うと、音楽の検定試験といった感じかな?
初級から上級まで10段階のレベル(だと思う・・・)があるようです。

先生から勧められて、試験の半年ぐらい前(←結構ギリギリの準備だったらしい)から準備をして試験に臨みました。
この試験(グレードテスト)は、大学進学時に出す書類にも書ける資格(?)のようで、先生いわく「こちらで進学する生徒さんには全員勧めています!」とのコト。
我が家は、いずれ日本に帰る身なのですが、せっかくの機会なので受けさせてみよう!と思い、今回初めてテストを受けることにしたのでした。
ピアノを習い始めて2年半、そこそこ弾けるようにもなってきたし、苦手なセオリー(音楽理論)も頑張って勉強してきました。

試験は実技と筆記があり、実技試験ではレベルに合った曲を2曲演奏(もちろん暗譜で!)する他、リスニング、サイト・リーディング(初見演奏)が行われました。
実技の試験会場内には受験者しか入ることができないのでちゃんと出来たか不安でしたが、本人曰く「間違えないで出来た!」とのコトで一安心

実技試験はドレス・コード(?)もあったので、こんな格好なのです

筆記試験会場は、家から車で30分ほどの街で行われました。
試験時間は1時間となっていましたが、30分ほどで会場から出てきたM。
こちらも「出来たよ~!」と言う返事で、無事に試験が終了。

「何回も見直ししてね!」と先生にも言われていたのに、後日戻ってきた解答用紙を見てみると3問も問題を飛ばしていました・・・もったいない
まあ、無事に合格できたので結果オーライだったのですが、肝心な所での“うっかりミス”はMらしいです

試験前は「なんでテスト受けるって言ったのー」と怒っていましたが、試験後は「来年も受ける。」と言ってくれたので良かった~。
せっかく習い始めたピアノなので、出来るところまで頑張ってほしいと思う母(自分はイヤで辞めちゃったくせに・・・)なのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレープ

2013-04-22 15:59:02 | 日記

先日まで、日系スーパーに「マリオンクレープ」が臨時出店されていたので、買い物のついでに頂いちゃいました
数種類あるメニューの中から選んだのは「あずきマロン生クリーム」

日本の味が恋しいからか?この組み合わせにココロ惹かれました

あずきと生クリームって合うわ~、栗の甘露煮も美味すぃ~なんて思っていたのも、半分まで・・・
やはり年を重ねたからでしょうか?クレープ半分を食べた辺りから、生クリーム&栗のheavyさに胃袋がヤラれてきました・・・ 
(おっと!クレープはもちろん美味しかったです

体も胃腸も、若い頃とはだいぶ変わってきてるよな~と感じた1日となりました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入学

2013-04-16 16:41:44 | こども

先週末、日本語補習校で入学式がありRもやっと1年生になりました

ピカピカの1年生です。(ちなみにMの入学式の様子はコチラ

入学式は小・中・高の合同で在校生全員が参加する中、行われました。

卒園式の時もそうだったので「足をブラブラしないでね!」と注意したのにぃ・・・
卒園式に続きハラハラ&イライラの入学式になりました・・・

式終了後は教室に戻り、担任の先生から説明などを受けました。

その間、絵を描きながら待っている子供たち。

仲良しのお友達と一緒に記念撮影

いつも、じゃれあってる(?)3人組です。

家に帰ってからは教科書に名前を書かせたり、早速出た宿題をさせたりと、「あ~、補習校の小学生になったんだな~。」と実感。

前の週に始業式だったMは4年生に・・・
未だに、自ら宿題をしないMに加えてRもなかなか自分からやるタイプではないので、これから益々私の苦労が増えそうです

2人とも日本の学習をキープするため、補習校は頑張っていただくしかないっ!
辞めるなんて言わせないよ~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第4回ピアノ発表会

2013-04-10 12:56:33 | こどもの習い事

3月下旬、Mの通うピアノ教室で4回目の発表会がありました。
前回の発表会から9ヶ月、生徒もさらに増えてますます盛大になってきました。
28名の生徒さんが参加、第1回目は11名の参加だったので本当に増えました!

会場は今までと同じ教会で・・・
  
待っている間は緊張でいっぱい???

前回同様、私はどの生徒さんの演奏もハラハラドキドキしながら見ていたので、ゆっくり鑑賞するどころではありませんでした。
(Rも落ち着いて座っていてくれなかったし・・・

途中休憩を挟んで、そろそろMの出番です。

今回の演奏曲は・・・
ブルグミュラー作 「La chevaleresque(貴婦人の乗馬)」と
映画「Pirates of the Caribbean」から「Guilty of Being Innocent of Being Jack Sparrow」の2曲。

あいかわらず、本番ではテンポが速くなってしまいました・・・
しかも、今までの中で一番ミスが多かったような気がします
実は、発表会のちょっと前ぐらいから「ピアノ辞めたいモード」になっていて、練習をしていても集中力が途切れたり(まあ、いつも集中力は途切れがちなのですが・・・)と練習を 嫌々やっている感がすごくあったのです。
でも、なんとかこの日まで頑張ってくれました。

最後に記念撮影

発表会も無事に終了し、こそっと(?)Mに聞いてみました。
「やっぱり、ピアノ辞めたい?」
「ううん、辞めない。」と答えてくれたM。
とりあえず、ホッとしました

なんとか今のモチベーションを維持して、ピアノを続けて欲しいと願う母なのでした・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3冊目のパスポート

2013-04-03 11:29:43 | 海外生活

今年の9月にパスポートの期限が切れてしまうM。
先月、お隣りの街で「領事出張サービス」があったので、パスポート更新をしてきました。

私が住んでいる南カリフォルニア地域は在ロサンゼルス日本国総領事館の管轄。
ロサンゼルスのダウンタウンにある総領事館に行けば、いつでもパスポートの申請を受け付けてもらえるのですが、総領事館まで運転するのもちょっと不安だし、私が住んでいる街にくらべダウンタウンは“ちょっと危ない雰囲気のところ”とウワサに聞いているので、あまり行きたくないのです
私が住んでいる街からは車で1時間も走ればダウンタウンへ行くこともできますが、なかなか行くことも難しい地域の人もいるので、総領事館が近くの街まで来てくれて年に1~2回ほど「領事出張サービス」を開催してくれるのです
(この領事出張サービスで取り扱っているのはパスポートの申請&交付や届出・証明など。)

ついでに、私のパスポート(期限は来年の5月まであるのですが・・・)も更新する事にしました。
(やっとICチップ入りのパスポートになりました

Mはアメリカ駐在が決まった生後8ヶ月の時にパスポートを申請したので、早くも3冊目のパスポートになります。

1冊目のときはこんなに小さかった~

そんなMも今年の誕生日で10歳、長~いことアメリカに住んじゃってますなぁ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加