おれんじ らいふ

南カリフォルニアでの駐在生活も○年が経過!!些細な出来事や子供のコトなどを綴っていきます♪

9周年

2011-05-30 23:55:26 | 日記

5月26日は、私たちの結婚記念日でした。
今年で9周年!“Sweet10”まで、あと1年になりました。

前の週の日曜日(22日)に、レストランで前祝いをしました。

子供たちも大好きな「Lucille’s  SMOKEHOUSE BAR・B・QUE」へ行ってきました。
ビーフ、ポーク、チキンと、どれも美味しかった~
ここのホームメイド・ビスケット&アップルバターが、いけるんですよ
普段、私はあまり食べることのない(オーダーしない)マッシュドポテト、久々に食べたからかとっても美味しく感じました

そして当日、Mの学校のOpen Houseだったこともあり、ごちそうは準備できなかった(しなかった?)のですが、一応ケーキは買っておきました

今回は「Baskin Robbins(31アイスクリームのことです)」のアイスケーキを買ってみました。
(ケーキだと、残った時に食べきるまでが大変なので・・・


中はバニラとチョコの間にチョコ・クッキー生地がはさんである2層(3層?)のケーキ。
私たちはもちろん、子供たちも喜んで食べていました

まだまだ(?)アメリカ生活は続きそうですが、夫を頼りにこれからも異国の地で頑張っていきたいと思います。

夫へ・・・
これからもどうぞよろしくお願いしますね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Open House 2011

2011-05-29 19:24:04 | Elementary School

26日(木)、Mの学校で「Open House(学校の一般公開)」がありました。

学年度末(6月)前の5月に行われるOpen Houseは、子供たちが日々どのような勉強をしているかを知ることができる参観日(と言っても教室内を見るだけですが・・・)のような物です。
Open Houseは、夕方の6時半から7時半まで。
それにあわせて夫も早く帰って来てくれたので、4人で学校へ行ってきました。

まずはMの教室の見学から・・・



  このように教室の前のスクリーンには、クラス全員のプロフィール(好きな物&年表?)をスライドで紹介。


机の上には、作品集などが並べられていました。

教室内には、さまざまな作品が展示されていて、ひとつひとつ見ていくのも大変!

将来の夢について・・・Electrical Engineerって初耳ですが???
Mに「先生になりたかったんじゃないの?」と聞くと、「だって(先生の人形の紙)なかったんだもん」とのコト・・・それでいいんかいっ?!


これは、てんとう虫
矢印の物がM作。漫画チックなタッチがMらしいです。


fraction(分数)シート。
1枚の紙を16分の1まで分割してわかりやすくしてあるようです。


クラスメイト(Rもオマケで参加?)と一緒に見ているのは、授業の様子の映像。

教室内を一通り見た後は、9月から始まる3rd Grade(3年生)の教室を見学することに・・・
2年生の教室(Mのクラス)に比べて、整然としている印象を受けました。
現在、2クラスあるうちの先生1人が病欠されているとのコトで、復帰されるのか?新しい先生が来るのか?まだわかりません。どうなるんだろうか???

教室を見た後、「(校庭で)遊んでいい?」とM。
外に出てみると、お友達が遊んでいたのでMもRも混じって楽しそうに遊んでいました。
最終日は6月15日、残り少ない2年生の学校生活、頑張って&楽しんでね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Biography Presentation

2011-05-27 23:37:21 | Elementary School

残すところ、3週間弱で現地校の年度末を迎えます。
そんな中、「Biography Presentation(伝記の発表)」がMの学年(2nd Grade)で行われることになりました。

数冊(数人)の伝記の中から自分が調べてみたい人物を選んだようなのですが、積極的ではないMはみんなが選び終わった後の残り少ない中から選んだとのコト・・・
で、選んだ人物はDavy(David) Crockett
「・・・誰?」とは思わなかったのですが、「実在する人だったんだ~!」と思った私。
だってDisneylandのカヌーのアトラクションについてた名前だから(今は名前変わっちゃいましたね)トム・ソーヤとかと同じで物語に出てくる人かと思ったんだよね~

さてさて、まずはその(子供向け)伝記を読み、その人物の子供時代やどんなことをした人か、その人について興味を持ったこと、家族や晩年についてを4つのパートにまとめていきます。
その本だけでは足りない時は、他の本を読んだりインターネットで調べたりと、親がヘルプをしてあげなくてはならず、プレゼンまでの2週間落ち着かなかった~

で、プレゼンは3分以上5分以内のスピーチでまとめなくてはならず、発表する時にはみんなの顔を見ながらスピーチするようにとのコトなので、できれば自分で書いた内容を暗記しましょうとのコト
そんなの無理そうなので、なるべく紙ばかりを見ないでみんなの方を見るようにしてね!とアドバイス。
スピーチの内容の他にも、肖像画などその人物についてのわかりやすいアイテムなどもプリントアウトして準備しました~



Mが描いた似顔絵がファイルの表紙になってます。

初めに書いた文章は1分少々の物でしたが、何度も本を読んで大事な点を書き足させたり、ネットで調べたBiographyから引用したりして何とか3分以上のスピーチになりました。
本番前には家でスピーチの練習もして、声の大きさや読む速さ、紙ばかり見ないようにとチェック

そして本番(25日)、学校が終わって手にしていたMの発表の評価は好成績
頑張った甲斐があったね~(夫も私も)。
大きな山を終えてホッとできました・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Teacher Appreciation Week その2

2011-05-22 09:46:42 | Pre-School(R編)

先週1週間(5/16~5/20)は、Rの通うPreの「Teacher Appreciation Week」でした。

Rに「先生に何をプレゼントしようか?」と聞いたら「お花~!」と言うので、一緒に買い物に行きました。

Rが選んだお花はコレ

このお花&スタバのギフトカードにお手紙(Rに「Thank You」と書かせました)を添えて、先生へプレゼント。

恥ずかしそうに渡していましたが、喜んでくれたようで良かったです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5ヶ月経過・クロスステッチ

2011-05-17 22:44:31 | 手作りモノ

アメリカ大陸クロスステッチ、5月15日で製作開始から5ヶ月が経過しました。

5月15日現在がコレ


ちなみに1ヶ月前(4月15日)はコチラ


お友達と一緒に“チクチク”する機会があったので、けっこう進みました。西海岸までもう一息
来月のご報告時には西海岸線が完成していると良いなぁ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりのDisneyland♪

2011-05-16 23:22:28 | テーマパーク

日曜日(15日)に、久々にDisneylandへ行ってきました
最後に訪れたのは去年の6月13日なので、約1年ぶり。

Annual Passport(年間パス)も、とっくに期限切れしていたので今回更新手続きをすることに!しかもRも3歳以上になった(アメリカのDisneylandは3歳以上は有料)ので4人分の年パスを作ることになりました。(けっこうな出費です・・・でも日本に比べたら全然お安いですけどね

さてさて、はりきって向かった先は「Space Mountain」
ギリギリ身長制限をクリアしたRをデビューさせることに

乗り場(?)が見えると、ドキドキ感が増してきます!

Mと私、Rと夫が一緒に乗ることに・・・いつもだったら無条件に楽しめるのですが、この日は後ろの座席に乗っているRが心配で楽しむ所じゃありませんでした
さて、乗り終わった後のRの表情・・・ちょっと涙目で固まってる???
「怖かった?」と聞くと「・・・こわくなかった。」との返事。
さすが(?)R、度胸があります

Lunch Timeをはさんで、先ほどの二手に分かれて別行動。
私たちは「Matterhorn Bobsleds」に並ぶことに。結局、夫とRも合流し4人で乗ってきました。

お次は、Mのリクエストで「Big Thuder Mountain」へ。(コースター三昧ですね

これまた、デビュー戦(?)となったR、これから乗り込みます

Mは慣れてきたもので、私と一緒に両手をあげて楽しんでいました

Rも平気だった様子。

帰ろうか?と思っていたのですが、Mの希望でCALIFORNIA ADVENTURE PARKにも寄って行くことに・・・

かなり前から大規模な工事が行われているパークですが、まだまだ工事中が多かった!
新しいアトラクションを作っていたりもしますが、何と!Mの乗りたいと言っていたアトラクションがなくなっていてビックリ
で、コレに乗ってみました。

ブランコ型の乗り物がグルグル回るモノ。
私は回転系の乗り物に弱いので、このアトラクションはパス・・・
でも、3人とも楽しんだようで良かった良かった。
結局、こっちのパークではこのアトラクションのみで終了。

現在建設中の「Cars LAND」エリアは2012年に出来上がる模様・・・
(当初の予定では2011年だったような???)

年パスも更新したので、また遊びに来たいです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日にサイクリング!?

2011-05-12 09:49:42 | 日記

8日は母の日でしたね。

今年も子供たち手作りのカードなどをもらいました

なんだかヤル気のない顔の子供たち・・・


Mからのメッセージは
「おかあさんへ いつもごはんをつくったり 本をかってくれてありがとう。」
 (日本語補習校にて作成)
絵も上手に描けてます
現地校で作ったものは「Mother’s Day Coupon」。
日本で言ったら「肩たたき券」みたいな感じ?アメリカにもあるんだ~。
で、Mの作ったクーポンは・・・
●弟とケンカをしません。
●お弁当を全部食べてきます。(毎日のように半分は残してくるので・・・)
●宿題を早くやります。(毎日のように「早くしなさい!」と注意されてるので・・・)
の3枚。
Mが言うには1回限り有効らしいけど、この3つだったら何枚あっても足りないよ・・・

さて、Rの方は・・・
日本語幼稚園で作ったカードには、がんばってひらがなでメッセージが書いてありました
「おかあさん あそんでくれて ありがとう」
「おかあさん だいすき」のふたつ
Preで作ったカードには似顔絵?も・・・
カードの中身はお母さんに対する質問にRが答えたモノが書いてありました。
名前はあってましたが、年齢28歳って・・・どんだけサバよんでんの???子供たちにはちゃんと実年齢を教えてるんだけどな~。
好きな色は「赤」 好きな食べ物は「寿司」 好きな飲み物は「オレンジジュース」って、ほとんど合っていないんですか・・・

その他に・・・

鉢植えのお花ももらいました 紙製の鉢にRが自分でカラーリングをしてくれていました。

「母の日」当日、いつものように午前中はMの宿題で終了
お昼を食べてから、ナゼかサイクリングに行くことに
(ちなみに私のリクエストではありません、母の日なのに・・・

でも、この日走ったコースは以前から行きたかったサイクリングコース。
豪邸エリア(ゲートがあるので住人しか入れない場所)内にあるのですが、その中にトレイル・コースがあって徒歩や自転車なら入ることが出来るのです。

お天気も良くって、サイクリング日和

自然に溢れています。

サボテンも・・・
途中、トカゲをたくさん見かけたし、ロードランナーも見ることが出来ました。

コースは上り下りのあるコースで、けっこうキツかった・・・

でも、子供たちも頑張っていました

往復1時間弱のサイクリングを楽しみました。
でも足はガクガク、もちろん翌日は筋肉痛です

夕食は私がリクエストしたベトナム料理レストランへ
久々に訪れましたが、美味しかったです
(残念ながら、カメラを忘れて写真がありません・・・)

今年の母の日も、子供たちの成長を感じることが出来て嬉しい1日となりました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Teacher Appreciation Week

2011-05-08 09:10:41 | Elementary School

先週1週間(5/2~5/6)は、「Teacher Appreciation Week」でした。
これは、日頃の感謝の気持ちを先生にあらわす週間です。

毎年この季節に「Teacher Appreciation Week」があるのですが、今年は(も)クラスマザー(学級幹事)が取り仕切ってくれたので、お題(?)にあったギフトを準備するコトに。

クラスを4つのグループに分け、各曜日に振り分けてくれました。
月・・・鉢植えの花やハーブ
火・・・先生が好きな“青色”のモノ
水・・・(先生が好きな)甘い物やコーヒー
木・・・趣味(絵を描くこと、読書、ギター、ゴルフなど)に関するモノ
金・・・手書きのメッセージカード(全員)

で、Mは火曜日の担当に・・・“青色”の物ってなってるけど、難しいな~。
花や食べ物や趣味の物は、他の曜日で貰えるだろうしどうしようかな~??と悩みましたが、結局フォトフレームをプレゼントすることに決め、写真を入れる部分にMに絵を描かせて入れました。

火曜日、ラッピングをした物を先生に手渡しました。


金曜日はお手製のカードをプレゼント

メッセージなど自分で書いてくれるようになったから助かりますが、いろいろと準備する私も大変な「Teacher Appreciation Week」なのでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Talent Show

2011-05-02 09:20:59 | Elementary School

4月28日(木)、Mの通う学校で「Talent Show」が行われました。

「Talent Show」とは、言ってみれば学芸会のような一芸披露のようなイベントで、希望する人がみんなの前で発表をするものです。

ピアノも習い始めたし、せっかくの機会なのでMを出場させることにしました。
シャイなMは、あまり乗り気ではありませんでしたが、そんなMのために少しでも人前に出て積極性を持って欲しいな~と言う願いも込めて参加させました。

2月の発表会で弾いた曲なら、ちゃんと弾けるしその曲で参加させようと思ったら、驚くことにもう弾けなくなっていました(暗譜するのも早かったけど忘れるのも早かった・・・
それに、Mが「みんなが知っている曲の方が良い」ってことでモーツアルトの「Eine Kleine Nachtmusik」を弾くことにしました。

この曲はすでに練習を始めていたので、間違わずに弾けるよう練習を続けていましたが、これがなかなか大変でした~    

そして本番の日、Showは夕方の6時から開始。
観客はほとんどが参加者の保護者やお友達です。
まずは、参加者の控え室である図書室へ連れて行き、本番までMはココで待つことに・・・

緊張?それとも余裕の顔???

今年の参加者は全部で60組この数の多さに私はビックリ
さすがアメリカ、自分をアピールすることが小さい頃からできるんだな~
日本だったらどれくらいの子供が「参加します!」と手をあげるんだろう???

さてさて・・・Mの出番はShow前半の32組中28番目。
それまでRと一緒にShowを楽しむことに。(夫は残念ながら出張でした)
参加者の多くがピアノ演奏でしたが、歌やダンス、マジックなどなど子供たちの発表は楽しく可愛らしかったです

さて、いよいよMの出番。

ビデオ撮影をしていたので、写真がボケまくりです・・・

ピアノの先生も見に来てくれていたのですが、今までの練習にはないくらいの出来でビックリしていました。
(ちょっと早く弾きすぎたから、1分弱の曲があっという間に演奏完了でした
発表後、先生と一緒に控え室へMを迎えに行きました。
先生も褒めてくれて照れくさそうなMでしたが、本当に頑張って練習した(させられた???)甲斐があったね

後半の発表を少し見て帰ることに・・・

お疲れ様でした~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加