おれんじ らいふ

南カリフォルニアでの駐在生活も○年が経過!!些細な出来事や子供のコトなどを綴っていきます♪

LemonAIDに参加

2011-03-31 23:02:57 | 日記

3月26日(土)&27日(日)の2日間、東北関東大震災の被災者の方々のためへの義援金を募るイベント「Team Kids LemonAID Japan Relief」に参加しました。

今回の「LemonAID」(LemonadeとAID(援助、募金)をかけてるんです)は市の学校区を拠点としたボランティア活動を行う「Team Kids」主催のイベント。
Mの通う学校の日本人保護者を中心に、スーパーの店頭でレモネード・スタンドを出し募金活動をしてきました。

レモネードのほか、手作りのケーキやクッキーを準備。

値段はつけず、募金してくれた人にレモネードやお菓子を渡すようにしていたのですが、みなさん本当に心が温かい人が多く、ジュース1杯に多くの募金をしてくれたり、「募金だけするわ!」と募金箱にお金を入れてくれたりと本当にありがたい気持ちになりました。


道行く人たちに声をかけるのは子供たちのお仕事で親はサポートに・・・
あくまでも「子供が中心」となって頑張ってもらいました。
シャイなMですが、恥ずかしながらも声かけをしていました。

2日目、初めのうちは小雨が降っていたのですが、お天気も回復してきてレモネード日和

お買い物に来た人たちに看板を持ってアピール。


同じ学校のお友達と頑張りました!(Rもオマケで参加)

そして、午後2時から市内の公園で行われる義援金贈呈セレモニー(?)に参加するため、みんなで大移動

ほかの学校や団体の方も集まって記念撮影

今回のLemonAID(3/25~3/27)で集まった募金の総額は$25,545
私たちのグループは2日間(実質1日半)で約$2,500を集めることができました

私たち(親)が、募金をすることは簡単なことですが、子供たちが日本の困っている人たちのためへの「何か」を今回のイベントで経験できたのが良かったな~と、思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jog-a-Thon&St.Patrick’s Day

2011-03-29 22:39:25 | Elementary School

3月17日は「St.Patrick’s Day」と言うアイルランドの祝日。
そして、Mの学校では「Jog-a-Thon」(マラソン大会のようなもので、学校への寄付金集めのイベントです)が行われました。

「St.Patrick’s Day」にちなんで「緑」(アイルランドのシンボルカラー)の洋服を着て走ることに

今年は後半のスタートだったので10時半に学校へ。すでに校庭では準備体操をしていましたが、見ているだけでもハードそう・・・走る前に疲れてしまうのでは???と言うほどでした

スタートの合図とともに猛ダッシュする子供たち。30分間走らなきゃならないのに、ペース配分なんて考えません

みんな緑の服を着ているから、Mの姿を探すのも一苦労です

やはり、中盤こんな感じに・・・

歩き始める子供たち

今年はRが一緒じゃなかった(Preの日)ので、ゆっくり応援できるかな?と思っていたら、急遽「給水所」(?)のボランティアをやることになり、あまり写真も取れませんでした。

30分間がんばった後にクラス全員で記念撮影


そして、毎年お楽しみ(?)の・・・

アイスキャンディー・タイム
今年もお疲れ様でした~

今年のM&Rの「St.Patrick’s Day」ファッションは・・・

こんなんでした。

オマケ
「WHOLE FOODS MARKET」にて、またまたすごいケーキを発見

ショーケースの上に乗っている左側のLeprechaun(レプラコーン)とPot of Gold(金貨の入った壷)もケーキ(ディスプレイ用だったけど)でした

うーーん、やはり食べたいとは思わないな・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3ヶ月経過・クロスステッチ

2011-03-24 09:30:34 | 手作りモノ

アメリカ大陸クロスステッチ、3月15日で製作開始から3ヶ月が経過しました。

3月15日現在がコレ


ちなみに1ヶ月前の2月15日はコレ

並べてみると、進み具合がわかりやすいですね。

制作意欲がある時とない時の差が激しく、震災後は一針も進んでません・・・
この分だと来月は今月とあまり変化がなさそうな気がします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R、4歳になりました。

2011-03-22 23:36:47 | こども

3月14日、Rが4歳になりました。

4歳のポーズ???

14日は夫が送別会で帰りが遅くなるとのコトだったので、前日(日曜日)に前祝いをしました。

Lunchに、Rのリクエストでお寿司を食べに行くことに

もちろん(?)“回る”お寿司でございます(アメリカにもあるんです!)
好きなものは、いくら、たまご、そして「クランチ・ロール」。
アメリカはカリフォルニア・ロールのような「巻き物」が多いんですが、このクランチ・ロールの中身はえびの天ぷらで海苔の代わりに天かすで巻いてあります。

美味しいお寿司をいただいた後は、デザートタイム

お寿司屋さんの近くにある「Cafe Blanc」と言う日本のケーキ屋さん

せっかくケーキを食べに来たのに、子供たちは2人とも「アイスがいい!」とジェラートを選択。

Rはクッキー&クリーム、Mはチョコチップのジェラートをチョイス。


夫と私はちゃんと(?)ケーキをいただきました。

土曜日に、日本からお誕生日の荷物も届いていたので嬉しい“前倒し”Birthdayとなりました。

そして、当日の14日は・・・

一応、ケーキを買って「Happy Birthday」をしてあげました

そして翌日の15日
この週はPreでRの「CHILD of the Week」だったので、ポスターを作って持って行きました。

(写真右下の物が頑張って作ったポスター)
Rのことをクラスメイトに知ってもらうために、好きなものや家族の写真などを貼って1週間クラスに掲示するんです。

スナックタイムのために登園前にはドーナツ屋さんへ・・・

たくさんのドーナツホール(小さくて丸いドーナツ・・・ドーナツの穴(ホール)の部分ってコトです)を前に嬉しそうなR

さてさて、そんなRの4歳になってのお約束(目標)は・・・
●練習用ではない普通のお箸を使えるようにする
●眠っている時以外はストローラー(ベビーカー)を使わない
 (日本だったらとっくに卒業してますよね?)
●夜寝る時のオムツを卒業する・・・コレが一番難しそうだなぁ

頑張ろうね、R

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

義援金イベントへ&実家のその後

2011-03-20 22:19:09 | 日記

東北関東大震災の被災者の方々のために自分でもできること・・・と考えて、まずは募金!と思い、日本人主催の義援金イベントへ行ってきました。

まずは木曜日(17日)、市内の高校の日本人保護者会が主催するBake Sale(お菓子などを売り、その売上げを寄付とするもの)へドーナツ&クッキーを寄付。
少しでも多くの人が買って欲しいな~と願い、また自分もお菓子を購入。
火曜日から金曜日までの4日間行われ、大盛況だったようです。
地元の新聞社のHPでも取り上げられていました

土曜日(19日)は、カルチャー教室主催の義援金イベントへ。

お菓子やお弁当のほか、アクセサリー、石鹸、マッサージ、雑貨などの販売が行われました。
ここでは、お弁当、お惣菜、クッキーを購入。

続いて、日系スーパーでお買い物。子供たちに直接募金をさせたけど、やはりコトの重大さはそれほど感じてなさそうで、その辺がもどかしい(?)です。

帰りには市内にある高校(先日とは別の高校)で行われているイベントへ。

ここでもお菓子やおにぎりを販売。
その他、生徒たちが洗車(アメリカではポピュラー?)をするものや、折り紙を購入しみんなで千羽鶴を折るというものもありました。
(これまた地元新聞社のHPで取り上げられていました

おにぎりを買って子供と一緒にLunch Time

まとまった義援金は、今どこに送るのがベストなのかを思案中。
初めはこちらの日系団体主催の義援金に送ろうかと思ったのですが、先日お友達と話していた時に「今は円高だから、日本円のほうがいいのかな?」と言う話になりました。
今や、クレジットカードがあればネットで募金もできる世の中・・・さらにマイレージで募金もできると知ったのでいろいろなところへ少しずつでも募金しようかな?と考えています。
(ちなみにANAはコチラ JALはコチラのサイトを見てください)
半端なマイルがある方は、ぜひ協力しましょう!


私の実家(茨城県・北部地域)の話になりますが・・・震災後は近くの小学校へ自主避難しておりましたが、電気が復旧(13日の夜)したので14日の朝に自宅へ戻ったとのコト。
ガスは運よく(?)プロパンなのでOK、食糧もかなりあったようで1週間買い物へ行かなくても平気だったと言っていました。
でも、肝心の水が1週間近く出なかったので苦労したとのコト。
それまでは給水所は長蛇の列だし、1人につき2リットルの制限があったとかで大変なようでした。
東北の被災地に比べれば、被害は小さいですが市内では津波の被害も出たり、道路が陥没している所もあるとのコト。
「家は大丈夫だよ!」との言葉に安心しきっていたのですが、きのう電話で話してみると、壁のところどころに亀裂が入っていたとの話を聞いて、胸がつまり涙が出そうになりました

近所にある建物が地震で傾いたので、危険なために取り壊しになったなどの話も聞き、改めて自然災害の怖さを感じました。

元職場の方からも返信メールが届き、勤務先の壁にひびが入ったり、ガラスが割れたりしたとのコト。
みんな大変な思いをしていますが、今まで通りお仕事にも行っていて頑張ってるな~と思いました。
(しかも、逆に気を使っていただいたり、体の心配をしてもらったりの心遣いに感激

これからも、私なりにできることで協力していきたいと思っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地震、心配。

2011-03-13 08:31:18 | 日記

3月11日に起きた東日本大地震、本当にひどい状況にただただ驚いています。

そのニュースをコチラで知ったのは、たぶん発生後30分もたたないうちでした。
PCを使っていたので「東北地方でM8.8」のニュース見出しを見たのですがスルーしてしまったのです・・・今、思うと何でニュースをちゃんと読まなかったんだろう、TVを見なかったんだろうと後悔しています。

翌日の朝(日本時間の午後11時ごろ)、TVで悲惨な状況を見てから実家や家族の携帯に電話するものの、まったく繋がらず・・・(私の実家は茨城県の北部地域 震度6強だったようです)
1時間後に弟の携帯が繋がり、家族全員の無事を確認。
怪我もなく家も無事だったのですが、近くの小学校に自主避難しているということでした。
とにかく無事でよかった!!!

でも、その後もなかなか連絡が取れることができず、きのうメールを送った友達や弟から返信メールが届きました。
やっと電気が復旧したとのコト(丸2日間停電だったようです)ですが、ガス、水道、電話はまだまだのようです。

地震が起きてから、コチラの日本語チャンネルTVもNHKのニュースを終日LIVEで見られる状態ですが、被害が大きい岩手、宮城、福島の情報が多く、地元の様子がわからないし、見ていることしかできない自分も歯がゆいです・・・

一刻も早い救助、救援、復旧、復興をただただ願うばかりです。
私にもできること、見つけ出して少しでも力になりたい・・・

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ミネソタ名物(らしい)

2011-03-08 23:35:47 | 手作りモノ

去年、夫がミネソタ出張時に買ってくれたお土産の「WILD RICE CHICKEN CHOWDER」(のmix)をようやく作ってみました。

このチャウダー、ミネソタ名物料理らしいです。
「wild rice」は黒くて細長い形をしていますが、「rice」と言ってもお米ではなく、イネ科マコモ属の植物の種子とのコト。
また栄養面では、たんぱく質が白米の2倍、ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含んでいるそうです。

作り方はmixに牛乳、水、バター、サワークリーム、チキンを入れて煮込むだけ!(まあ、mixなので簡単にできるのは当たり前ですが・・・
で、出来上がりがコチラ

wild riceのプチッとした歯ごたえがイイ感じ
クリーミーな中にグリーンチリ(青唐辛子)の辛味が出てくるので見た目とのギャップに「んっ?」となりましたが、美味しかったです。
カリフォルニアにはコレ!と言う名物料理がない(ように思う)ので、名産品を口にすることができて良かったです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナミーズ サンドイッチ&コーヒー

2011-03-04 23:56:47 | お気に入り&オススメ

久々に、べトナミーズ・サンドイッチのお店「LEE’S SANDWICHES」へ行ってきました。

ベトナム料理といえば、フォーや生春巻き(どちらも大好き)が有名ですが、このサンドイッチも美味しいのです

ベトナムは以前、フランス領であったことからフランスパンが主流。ここのバゲット、とっても美味しい!
サンドイッチはAsianとEuropeanがありますが、Europeanタイプは、ハム・チーズやローストビーフ、BLTなどいわゆる普通のサンドイッチ(パンはクロワッサンやバゲット)。
一方、Asianタイプはメインとなる具材(チキン、ポーク、ハムなど)のほかに、大根とにんじんの酢漬け(はっきり言って“なます”です!)、オニオンスライス、ハラペーニョ、パクチーなどが入っています。
初めて食べたときは「サンドイッチに“なます”???」と思ったのですが、これがまた絶妙にマッチして美味しい~のです。

今回のオーダーはコレ

Asian Sandwichesの中から「Lee’s Combination」と「Lee’s Coffee(ベトナム・コーヒー)」。


「Jambon」と言うハムが入っています。
ハラペーニョの辛味と“なます”の酸味&さっぱり感、パンも固すぎず柔らかすぎずで本当に良いコンビネーションです

そして、濃くて甘いベトナムコーヒーも美味しい
氷の量がハンパないので、勢いよく飲んだらあっという間に無くなっちゃいます
じっくり味わいながら、長持ち(?)させることをオススメします

サンドイッチのほかにも、春巻きや肉まん、ペイストリー、スムージー、アイスクリームなどもあるので、Breakfast、Lunch、Tea Timeにと使えるお店だと思います

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Pajama Day 2011

2011-03-03 10:38:04 | Elementary School

3月2日、Mの学校は「Pajama Day」でした。

その名のとおり、パジャマを着て登校します。(もちろん先生もです!)
その他、枕やブランケット、ぬいぐるみなども持ってきてOKとのことなので、犬のぬいぐるみを持って登校したM

この日はDr.Seuss(ドクター・スース・・・アメリカの絵本作家 公式サイトはコチラ)の誕生日なので、学校ではDr.Seussの本を先生や保護者が読み聞かせしてくれたようです。
また、自分が持っていったお気に入りの本を読む時間もあり、楽しい時間を過ごせたようです。

なぜ、Dr.Seussの誕生日に「Pajama Day」なのだろうか???
(ちなみにMの学校だけでなく、お友達の学校もそうだった)
寝る前の読書&(アメリカの)子供にはかかせないDr.Seussの本が関係してるからかしら???

おっ!ちなみに3月2日は我が弟くんの誕生日でもありました!
お誕生日おめでとう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加