投げ釣りと船釣り ゆうのブログ

投げ釣りと船釣りを楽しんでいます。紀伊半島、境水道、瀬戸内方面、宇和島方面の釣り。船は舞鶴方面の完全ふかせ釣りを中心に。

船太刀魚、第8弾。今回も返り討ちに。数・ドラゴン出ず。

2016-10-16 17:25:58 | 日記
10月16日(日曜日)、岬町小島漁港の恵比須丸で小島沖の太刀魚釣りに出かけた。
15日(土曜日)午後10時過ぎに自宅を出発。
途中、バイパスのGSで給油。
阪神高速に乗り、湾岸線泉佐野南ICで降りる。
R26号経由で小島漁港には、11時30分過ぎに到着。
安全運転できた割には早く1時間30分もかからなかった。

恵比須丸前で駐車。
小アジ釣りをしてる方がいたので、少し見て話しを。

そして仮眠。朝起きたのは4時でしたが、まだ早いので5時まで寝ることに。
そうこうしていると船釣りのメンバーや他船の船頭さんも。

恵比須丸は5時30分なので、、急いでモーニング。

5時30分前に乗船。
急いで竿の準備。

いつも同じだが、
竿:ウエシマ釣具オリジナル 弁慶スペシャル明石タコ 180
  ウエシマ釣具オリジナル 弁慶スペシャルタチウオテンヤ 190(途中で、チェンジしました)
リール:ダイワ レオブリッツ150J-L
道糸:花田商会オリジナルPE2号200m(8本撚り)
テンヤ:ハヤブサ製 40号
特別仕掛け:自作仕掛け(モトス10号1.5m、枝針10号45cm)
乗船したので、恵比須丸特製仕掛けを1個購入しました。

港を出た船は谷川方向へ。

1回目の流しですぐにアタリが出ました。
一気にグイーンと竿先を抑え込むアタリで一発で乗りました。
水深も30mほどと浅くすぐに上がってきましたが、90cm級のまずまずの型です。
その後、数回の流しでアタリが出てこれも90cm級です。

しかしその後はアタリがあるものの食い込まず、エサを取られたり、早合わせになったりと。
10時過ぎ頃、少し深いポイントで巻き上げてきた仕掛けに中層でアタリが出て、これも90cm級。
そして少しして上がってきたのは、枝針に掛かっていましたので80cm級でしょうか?

その後は、足元でバラしたがこれは、太刀魚以外の魚(当日はmイシモチ等も上がっていましたのでそのような魚かと思い、大きく合わせを入れていなかったのが敗因です。
5m近くまで上がってきたときに、ふ~、と軽くなってしまいました。
手応えは確かだったのですが、大合わせを入れておればさ更にタチウオ1匹追加できたのでしょうが?

早合わせ、バラシを含めるとあと数匹吊り上げるチャンスがあった筈です。

タチウオは誘いが効けば、ガツガツと食ってくる筈ですので、次回は我慢の釣りを心掛けてみようと思います。
合わせて、電動のジョグダイヤルをすぐに回してしまう癖がありますので、合わせは必ず竿とハンドルで行うこととして。

さて、今日の釣果は他船のホームページ等を見ていましたら、どの船も釣果が悪く4匹の釣果が出たことで納得。
恵比須丸では、2ケタ釣りの人がトップ。
サゴシも釣れていました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これから、船太刀魚、第8弾... | トップ | 昨晩は、梅田で知人と呑み会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。