きままに・・ 風便り

気の向くまま、足の向くままに日々を綴ります。

隣県へドライブ

2016-11-02 19:28:13 | ちょっと、お出かけ
「 名港トリトン 下り線1番の青 」


☆ 名港トリトン 下り車線2番の白



☆ 名港トリトン 下り車線3番の赤


☆ 名古屋港を横断する3つの兄弟橋
幾何学模様の橋を支える線が次々と目の前を流れて行く、吸い込まれるような感覚は、なんとも言葉に言い表せない。
名港トリトンを通る度に、ほれぼれと見上げてしまい、これを作った人々の知恵に感心するのです。
以上、伊勢湾岸道、名港トリトンの紹介でした。



☆ 鈴鹿山脈



名港トリトンを過ぎると、鈴鹿山脈が目の前に迫る。
鈴鹿7マウンテンのうちの最南端、左側から入道ケ岳、鎌ケ岳、御在所岳。

※鈴鹿7マウンテンとは?
南から、入道ケ岳・鎌ケ岳・御在所岳・雨乞岳・釈迦ケ岳・竜ケ岳・藤原岳です。
過去、早春の藤原岳2回・秋の御在所岳1回登りました。
七つ全てを登りたいなぁと思っていましたが、今は無理です。

☆ 隣県へドライブ
今朝の起床時、心配していた風邪の完治を確認。
ただ、喉に軽い痛みを感じるだけ、時どきのど飴を口にいれている。
そんな訳で、友達とのドライブ予定を実行に移した。
往路、伊勢湾岸道路を持ち主が運転。
帰路は私がハンドルを握る。
友達のマイカーはドイツ車の輪が4つ。
国産車とは、ウィンカーとワイパーの位置が左右逆。
軽くタッチで3回の点滅が便利なウィンカー。
でも、後続の車に注意して油断しているとワイバーが動く・・・
その度、友達はクスクスと笑う。。。
だって、初めてなんだもの仕方ないでしょ。2、3日走れば慣れるわ。と言い返す。
言いたい放題の5時間。
午前10時出発、午後3時無事帰宅。

☆ 鴨たち
帰路立ち寄ったSA隣地の池に、たくさんの鴨たちが戻っていました。
次回からは双眼鏡を忘れずに。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネックウォーマー | トップ | 冬の星座 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっと、お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。