悠久なる雪月花-Blog Edtion-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

月刊コミック電撃大王 誌上限定 逢坂大河 絶叫デザイン水着ver.

2009年10月19日 | 美少女フィギュア

メーカー:アスキー・メディアワークス(製作はコトブキヤ)
発送時期:2009年10月中旬
標準価格:5800円(税抜・送料別)

月刊コミック電撃大王15周年記念の限定通販フィギュア。
「とらドラ!」より主人公の大河が、お団子ヘアーの水着姿で立体化!
2009年10月現在、フィギュア化された大河の中では絶叫級の可愛らしさを誇るといっても過言ではないw
しかし、少々肌の色合いが薄く、かなりの色白となっているのが残念;

そこで、撮影では赤みが出る様に背景の布地をピンクにしてみました。
その為、実際の商品と比べて色合いが異なるのでご了承ください…




パッケージは限りなく正方形に近い上、とてつもなくコンパクト
そもそも大河自身、そんなに背が高いわけでもなく、お座りポーズなので
1/8スケールといえど、かなり小さいのです
















普段なら2列配置で掲載するのですが、あまりにも可愛いので特大サイズで貼り付けてやったいw
それはさておき、浮き輪のおかげでボリュームがありますが前述の通り、かなり小さいです
サイズにして1/10スケールのフィギュアと変わりありません






いつもなら少しくらいのピンボケなんて気にしませんが
今回は正面の写真の写りが悪かったので何枚か取り直してやったい!
面倒臭がり屋の私ですらやり直しさせるこの愛らしい表情…たまりませんw


ツンとしているのかシュンとしているのかイマイチ判別しづらい表情
だが、それがいい!










浮き輪なしでもう1回転…今回は一部縮小しました;
まあ、この先何枚も撮ってあるんでw
それにしても、これ高校生の体格じゃねえよ(^^A






体格は必要以上にロリ化されている模様
もっとも、元になったイメージイラストが幼児体系化しているもんだから仕方ない
まあ、大河の本性を考えると、この体格で大正解だと思うわけでw




フリル付きの水着が子供っぽいのですが、お尻の辺りは割りとアダルト風なデザインになってますw




全体的にコトブキヤらしさが出ているフィギュアですが
やはり肝心なところもコトブキヤらしいというか…
グッドスマイルカンパニーあたりな、ものすごくエッチに作られていそうだw






久しぶりに濡らしてみた!
水着なら濡らしてナンボだ、ドンドコドーン!






滴がついた事で肉感がよりリアルに感じるようになりましたw
霧吹きグッジョブ!


というわけで、絶叫デザイン水着大河でした
最初に書いたとおり、実際はかなりの色白で赤みがあるように見えるのは背景の布地のせいです
(そうなるように今回はピンクの布地を選んだわけですが…)
その為、現物は写真から感じられるほどの満足感はないのですが
さすが老舗コトブキヤ造形だけあって可愛らしい造形は半端じゃありません
とりあえず、コトブキヤ様には、一般販売向けにも作ってもらいたいもんですw

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TAITO とらドラ! リアルフィギ... | トップ | 10月19日の巡回 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。