悠久なる雪月花-Blog Edtion-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

バンダイ HGUC 1/144 MS-06 'ZAKUⅡ' 量産型ザク

2017年02月11日 | 模型
●メーカー:バンダイ
●発売時期:2003年9月14日
●標準価格:1000円(税別)

バンダイのプラモデルより「HGUC 1/144 MS-06 'ZAKUⅡ' 量産型ザク」のレビューです。

なんで今更?
と、思う人もいるでしょうが、限定プラモ「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機フェネクス(ユニコーンモード)ゴールドコーティングver.」を組んでいて、あれこれ気を使いながら組み立てるのに疲れてしまって、サクッと簡単に作れるプラモが作りたくなったところ、店頭で「そういや量産型ザクってあんまり作った事ないな~」と思い値段も手ごろなんで購入後、サクッと作ってみました。

プラモデルの息抜きの為にプラモデルを作るという妙な気分転換ですが、組んでみたら名キットだった「ザクⅡ」のレビューをお楽しみください。
■商品内容

【パッケージアート】
全てはこの3機のザクから始まりました(そして2機撃墜された)


【ランナーA】


【ランナーB】


【ランナーC】


【ポリキャップ&シール】
ランナーは3種類で、パーツ数も少なめ
デザインも構造もシンプルな為、お手軽に作れます




【組立説明書(一部)】
ガンダムの敵役として広く活用された機体だけあってデータ量も豊富
機体や武装の解説がきめ細かく記載されています

■素組み







発売から既に10年以上が経ったキットですが、非常に高いクオリティです
安価で手軽に組めて劇中再現度が高い良キット

■可動域

肩は引出式となっており肩周りの可動域が広くなっています


前部スカートアーマーが広く捲れるので立ち膝立ちも限りなく可能
構造上、腰は回転しないのですが、この時代のMSは腰が回らなくても妙に納得します


足首の関節が2重構造となっており
写真のように引き出す事が出来るので設置性が非常に高くなっています


ただ、引き出しすぎて謎のポーズも取れます
\バッタ! スキャニングチャージ!/

■武装

【ザク・マシンガン】
メインウェポンのザク・マシンガンはしっかり両手持ちが出来ます


【ヒート・ホーク】
サイズ的に小さいような気がします
また、鍔に相当ようなものがないのですっぽ抜けやすく腰のラックも外れやすいです







【ザク・バズーカ】
背部スカートに専用のラックがありますが
ひっかけるだけでしっかり固定できるわけではありません
バズーカはマシンガン同様、しっかり両手持ちで構えさせる事ができます


【三連ミサイルポッド】
足に取り付けるミサイルポッドには実際にミサイルを差し込む事が出来ます
しかしミサイルポッド自体もしっかり固定されているわけではなく、すぐに向きがズレます
あまりにもズレやすいの接着してしまった方が良いかもしれません…




【フル装備】
全ての武装を装備した状態
この無骨さが初代MSの魅力かもしれません

■???
To Be Continued


[メインメニューに戻る]
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【撮ってみた】キラキラ☆プリ... | トップ | 【撮ってみた】キラキラ☆プリ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。