悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

figma アイン

2010年02月05日 | アクションフィギュア

【概要】
 メーカー:マックスファクトリー
 発売時期:2010年1月29日頃
 標準価格:2500円(税込)

ゲームメーカー「ニトロプラス」の10周年記念プロジェクトアニメ『Phantom~Requiem for the Phantom~』より、最高の暗殺者“ファントム”の称号を持つヒロイン「アイン」がfigma化…というわけですが、正直、下調べするまでどこのゲームメーカーか分かりませんでした。
調べてみたら大変お世話になっているエ○ゲーメーカーさんじゃないですかw
これまた大変失礼を致しました;

そういうわけで、広く浅い知識しか持たない人にとっては、「この人…誰?」と首を傾げるだけではなく、同月発売のfigmaがあまりにもキラータイトル過ぎて目立たないという苦境に立たされる可哀想な商品となってしまいました。
しかし、シンプルな外見はアクションフィギュアにとって最大の武器でもあり、各部の関節が干渉しづらく、あれこれとポーズを付けやすいので、とても遊びやすい内容になっています。

その為、実際に購入した人の中では、その弄りやすさから取っ付き易い秀品として受け入れられる事が多いと思います。

パッケージ:前面・左側面


パッケージ:右側面・裏面


パッケージ:上フタ


パッケージ:下フタ

作品やキャラクターのイメージゆえか、全体的にシックな感じでデザインされています








髪型といい、ミニスカートから垣間見えるパンチラといい
まるでワカメちゃんが成長した姿
ではないだろうかと思ってしまいますw

関節の露出が広くなっていますので、ゴワゴワした服装の物よりは可動範囲は広めです
関節の硬さも丁度よかったので、久しぶりに安心して弄り回す事が出来ましたw




基本となる顔パーツはハルヒの長門同様、無表情です
もっとも、うっすらと笑みが見えるような気がしますけど




こちらは左の寄り目です
口元が引き締まっているので、通常フェイスよりは緊迫感のある顔つきになっています




そして仮面です…威圧感は抜群ですね、コレw
先に紹介した二つの顔パーツは、目の向きが変った程度の違いしか見えないのですが
これの仮面パーツのおかげでメリハリが出来ています


付属品の一つにリボルバー銃が付属
専用のハンドパーツを用いて持たせます




拳銃を添える左手パーツも付属しており、自然な両手持ちが演出できます


拳銃の持ち手は左手用も付属していますが、右手の添え手はありません
左手持ちで銃を両手で構える時は、通常の平手を用いる事になります


銃を持たせて軽くアクションポーズを…振り返る仕草が良い!(・∀・)
何気にパンチラしてるのもポイント高しw


横っ飛びしながら反撃!


可動範囲が広いおかげで、躍動感のあるポーズも思いのままです


俗に言う「種割れ射撃」みたいなポーズもw


ちょっと雰囲気を変えて撮ってみた


お次はナイフです
こちらも、専用の持ち手が左右共に付属しています






ナイフでオーバーアクションをするには、figmaの可動範囲が狭いかな?
もっともナイフ自体、身を縮めて使うようなものですし


もちろん、銃とナイフを両方とも持たせるのも良し!


しかし、ナイフと言えばやっぱりこの人、朝倉さん


アインも負けずに応戦…張り詰める空気!?


…に、腰を抜かすお約束の人w


ていうか、応戦しろルル助! お前も銃が付いていただろw


気を取り直し、病んでる人たちの戦いが今、始まる!?
ちなみにリンク先は壁紙サイズになっていますので、よろしければデスクトップに設定してやってください


長門「…無益な争いは不要。」
長門さん、空気読んでください(^^A

以上、アインでした
1月はfigmaが限定版を含めると4体も発売され、なおかつビックタイトルが集中した月だけあって
アインの立場が狭くなってしまいましたね;

実際、他の3体と比べるとボリュームも乏しいので
売り場の様子を観察していてもスルーされてしまう傾向が強かったようです

しかし、逆に言えばもっとも安価で手に入りやすく、なおかつ遊びやすい商品でもありますし
ワカメちゃんスタイルが何気に良い雰囲気を出している
…ので意外と満足できちゃいますよw

【関連リンク】
アクションフィギュア レビュー一覧
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | バンプレスト ひぐらしのなく... »

コメントを投稿

アクションフィギュア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。