悠久なる雪月花-Blog Edtion-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

タカラトミー ボカンメカ カットンボ

2017年03月19日 | その他、玩具
●メーカー:タカラトミー
●発売時期:2016年10月29日
●標準価格:1800円(税抜)

タカラトミーから「タイムボカン24 ボカンメカ カットンボ」のレビューです。

メカブトンをサポートするトンボ型ボカンメカで「DXメカブトン」と同日発売でした。さらに「DXメカブトンを購入するとクリアブルーのカットンボが貰える!」というような発売キャンペーンも催されてましたね…そっちは持ってませんがw;

というわけで「タイムボカン24 ボカンメカ カットンボ」レビューをご覧ください。
■パッケージ





「DXメカブトン」同様、クローズドボックス仕様です
側面に機体解説とラインナップ解説、背面にギミックの説明が記載されてました

■カットンボ











トンボ型ボカンメカ「カットンボ」


背中の出っ張り部分が音声スイッチになっています
\かっとびカットンボ参上!/
\トンボの速さはダテじゃないぜ!/
\かっとびカット!シャキーン!/
といった3つの音声が収録されています

■野球王(メカブトンver)



















別売りの「DXメカブトン」とコスプレドッキングすると「野球王」に変身!
合体時に\コスプレドッキング!野球王!/というサウンドが再生されます




ドッキング時にカットンボのボタンを押すと
\目指せ三冠王!/
\逆転満塁ホームラン!/
\つまらぬ物を打ってしまった/
といった3つの音声が目の発光と共に再生されます
通常は赤ですが\逆転満塁ホームラン!/だけ紫に発光します
なお、これらの音声はカットンボではなくメカブトンに収録されている音声です

■野球王(クワガッタンver)















12月に発売された「DXクワガッタン」ともコスプレドッキングが出来ます
こちらは胸のボタンを押してもカットンボの音声が鳴るだけです


メカブトンと違い腕に軸回転があるのでバッドやグローブの向きを変えて構える事が可能
クワガッタンには上半身が回転するギミックがあるのですが
重量が増えた影響でギヤが空回りしてしまいます

■まとめ

というわけで「ボカンメカ カットンボ」レビューでした。

単品では単純な商品なんですが、「DXメカブトン」や「DXクワガッタン」とコスプレドッキングする事でプレバリューが広がります。
それ以上に評価したいのがパーツ構成! ヘルメット・バッド・グローブ・キャッチャー防具の4つが見事にトンボの形を形成するのは素晴らしいアイデア賞です。しかも各部を繋ぐジョイントパーツというのが存在せず完全分離合体を実現…見た目以上に計算されつくされたデザインだと思いました。
[メインメニューに戻る]
■関連記事
タカラトミー タイムボカン24 DXメカブトン
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【撮ってみた】タカラトミー ... | トップ | キラキラプリキュアアラモー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。