悠久なる雪月花-Blog Edtion-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

figma 博麗 霊夢

2010年02月01日 | アクションフィギュア

【概要】
 メーカー:マックスファクトリー
 発売時期:2010年1月29日頃
 標準価格:2800円(税込)

ネット上で何かとネタになっている大人気ゲーム「東方Project」より、「博麗 霊夢」がfigma化!
ただし、販売はニコニコ市場や大手同人ショップに限られ、一般店には流通されていない様子(もっとも、figmaが販売されているようなホビーショップが一般向けとは限りませんがw)。
その為、うっかりしてたら「あれ、発売されてたの?」と見落とすケースがあるかもしれません。

それにしても凄いのは付属品のボリューム。
予備の表情パーツは2種類、お祓い棒やお札など戦闘用アイテムだけではなく、竹箒や湯のみ、果ては一升瓶に杯といった私生活的な物まで付属して定価が2800円にまとめられています。
いわゆる「なのはシリーズ」に匹敵するくらいのオプションパーツの多さですが、お値段が控えめとお得な内容になっています。
もっとも販売手法的に割引が通じづらいんですけどね~w


パッケージ表面・左側面


パッケージ右側面・裏面


パッケージ蓋(上下)

パッケージは神社の白黒写真(ストライプ加工)を交えながら
所々桃色が用いられた色彩で春を思わせるイメージに仕上がっています


台紙はdi:stage用のスキンになるように切れ目が刻まれています
薄いピンクに陰陽を表す太極図が描かれていますが
どことなくコンビニで売っているようなバレンタインチョコレートのラッピングにも見えますw








巫女服とワンピースを合体させたような服装で
かろうじて巫女さんに見える絶妙なさじ加減がポイントですねw

可動の方は従来の制服型figmaと比べると腕の可動範囲は広めのようですが
個人差があるのか上腕部の付け根が少しゆるい感じです

なお、スカート型の宿命ゆえに足の可動範囲はかなり制限されています




顔は全部で3種類ありますが、まずは通常フェイスから
出来自体は、かなり無難な感じ

3種類の中では一番安定した作りに仕上がっていますが
見慣れてくると、だんだん可愛いと思う気持ちが脳を侵食していきますw




次のお顔に移る前に今回は後ろ髪の様子も紹介します
大きなリボンに隠れて前からでは目立たないのですが、ポニーテールっ娘なのです!
(かなり重要な事ですw)


テールはボールジョイントで取り付けられていますので、ある程度、可動させる事が出来ます


取り外すとこんな感じ
リボンを外す事が出来るので、リボンなしで取り付けてみましょう




リボンなしの状態です
テールが小さいので、コレジャナイ感が漂いますな;


さらに横から見ると…これじゃ~「ちょんまげ」ですな;
お侍さんっぽくなってしまってドアラもガッカリですw




さて、お顔の紹介に戻りましょう
二つ目はアクション用の表情ですね

左に目が向いている為、右を向いたポーズには使いづらいです
というかfigmaアクションフェイスは決まって片方にしか対応してませんね;

あと気合が入っているより、軽蔑している表情に見えますw




ラストの表情は、霊夢をネタキャラ要員にするには十分な「くだけ顔」です
基本フェイスとは落差のありすぎる表情に、萌えキャラへのイメージが素っ飛びましたw


こなたと並べても、まったく違和感がありませんな
ていうか、このコンビには手が付けられなさそうだ…w


さて、お次はオプションパーツの数々です
霊夢には小道具も豊富に揃っています…まずは巫女さん必須(?)の竹箒から


竹箒を持たせて、こんなに可愛い仕草を表現できるフィギュアも珍しいですなw

ちなみに竹箒+魔女っ子とくれば、竹箒に跨らせたいのですが
硬いスカートが邪魔して座らす事すらできません


それなら竹箒に上に立たせれば良いじゃないか!
「ゲットライド、竹箒!」ってヤツですよw



当然ながら、竹箒は痴漢撃退用の武器としても使えます


お次は、これもまた巫女さんの必須アイテム、お払い棒!




ネタ的に戦闘アクション用のアイテムとして活用する感じかな?


同様に戦闘アイテムとして活用する事になるお札


ポーズによっては
「アタシのターン、ドロー!!」
…みたいな感じになりますねw


「怒り顔」が左向き限定なので、右向きでお札を構えたポーズをとろうとすると
通常の「笑顔」になってしまい、ちょっと不自然な感じになりますね;


もちろん、お祓い棒とお札の組み合わせでポーズもとらせるも良し
オプションパーツが豊富なので、色々なポーズを取る事ができますね
これで「右向きの怒り顔」があれば、さらにバリエーション富んだポーズが楽しめたんですけどね~;


最後は一升瓶と湯のみなど
私生活にまつわる小道具もそろえられて、至れり尽くせりの内容になっていますね~


湯飲みはお茶が入っているように作られていますが
こうして酒を注ぐ場面にも流用できます


って、そっち飲むんかい!?


もちろん、杯だってあります
杯には専用の手首パーツが固定されています


見よ、この見事な酔っ払いぶり!?
これ、さっきまで竹箒を持って可愛らしいポーズをとっていたのと
同じフィギュアなんだぜw




なんか今回のルル助は、完全にキャラ負けしているなw


巫女(っぽい)服といえば、やっぱりかがみんでしょう!
というわけで、さっそく挿げ替えてみたけど
やっぱり特殊すぎるデザインの巫女服なので、あまり似合ってないかな?


ちなみにつかさだとこんな感じ
あれ、悪くない? ていうか、霊夢より似合ってないかw?


リンク先は壁紙サイズになっていますので、よろしければ活用してください(^^A

というわけで、霊夢でした
ぶっちゃけ元ネタはよく知りません
生首で「ゆっくりしていってね!」と叫んでる元キャラだってのは理解しましたw

ただ、巫女(っぽい)服を柊姉妹と組み合わせたかっただけというのが購入動機ですが
弄ってみると、予想外に遊べる内容でビックリです
個人的に渾身の思いで作った「ねんどろいどルカ」のレビューより画像が多い事から
この商品のプレバリューと魅力が非常に優れていたという証明にもなると思います

そんなこんなで思わず相方(?)も予約してしまいましたが
元ネタにも興味が沸いてしまったりw

やるな、マックスファクトリー
ヤツは私の財布からお金を引き出す心得を知っているようだw

【関連リンク】
アクションフィギュア レビュー一覧
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねんどろいど 巡音ルカ | トップ | ムゲンバイン ムゲン超魔獣 -... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。