Where there's a will, there's a way.

Yukiの英語学習、読書記録、日常を書いたブログです。

NIKKEI ASIAN REVIEW創刊

2013-11-30 21:29:45 | 英語学習
漸く『NIKKEI ASIAN REVIEW』が正式に創刊されました。
本Webサイトは月に20記事までなら無料で閲覧、それ以上読みたい場合は月17.99ドルで制限なく読むことが出来ます。パソコンでもタブレットでもスマートフォンでもOK。
紙版との併用もありますが、それだと月27.99ドルと高め。まぁ、普通はデジタル版のみにするでしょう。
今からデジタル版を始めると、3ヶ月17.99ドルで購読できるそうです。月に20記事なんてすぐでしょうから、今のうちに購読を考えるのもいいかもしれません。図書館には紙版は置かないようですし。
英語学習者なら『The Japan Times』と迷いことと思います。でもこちらはデジタル版で月3,000円かかるし、私の場合は図書館で読めますからね。
う~ん、デジタル版の新聞の有料化は痛いです。「デジタル版=無料」が当たり前だった時もありますからね。でも新聞は毎日読むのが大切であって、自分への投資と思ってお金を払うのもありかと思います。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

機種変更してから4日…

2013-11-27 22:29:39 | デジタル・インターネット
「Arrows A」(SoftBank 202F)にしてからもう4日が経ちますが、基本操作には何とか慣れました。文字は見やすいしサクサク動くし、なかなかいいです。
驚きなのが電池持ち。機種変更した23日(土)の寝る前に充電したきり、1度もしていません。私はヘビーユーザーではありませんが、それでもアプリをインストールしたり、FacebookやTwitterをちょこっと見たりしていました。夜寝る時は電源を切ってしまうので、さらに電池持ちがいいのかも。さっき電池の量が33%だったので、今晩は充電しないとまずいかも。

今日はお休みで、ゆっくり図書館で『The Japan Times』を読むことが出来ました。その帰りにSoftBankのショップへ。母が昨日「シンプルスマホ」へ機種変更した際のプレゼントを受け取りにです。昨日は景品の在庫がなかったのです。ところが母のスマートフォンの確認が取れないとプレゼントを受け取れないとのこと。そこで母に連絡してお店に来てもらいました。
これがプレゼントです↓
Otousan_lunch
「お父さん」のお弁当箱です。私は他店で機種変更したのに、何故か私の分まで貰えました。
2段式で、お弁当箱としては大きい方だと思います。お父さんの首輪をモチーフにした赤いバンドが付いてきました。本来の使い方のお弁当箱としては勿論、小物入れとしても使えそうです。

新しいスマートフォンにアクセサリーを付けてみたらこうなりました↓
Sp_2shot
右が母の、左が私のスマートフォン。
母のスマートフォンに付いているフクロウのイヤホンジャックピアス(兼画面クリーナー)は、今日雑貨屋さんで買ったもの。母はフクロウが好きなのです。カバーと保護シールは機種変更と同時に買いましたが、純正なのでお値段は高め。Amazonで買ったら良かったかも。
一方、私のスマートフォンには、Amazonで買ったミニーちゃんのリボンのイヤホンジャックピアス。カバーと保護シールもAmazonで。今までの携帯電話はずっとポーチやカバーを付けていたので、「裸族」は嫌なのです。

母も何とか新しい「シンプルスマホ」を使える様子。メールも通話も出来るし、今日は写真を撮っていました。しっかりタップしないと反応しないので、誤ってタップしづらいです。通常のスマートフォンにはありませんが、「シンプルスマホ」には厚めのマニュアルが付いています。
ただ、アプリを追加出来ないところが…。そうでもいいと言いますが、そのうちクーポンなどのアプリを追加したくなるでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母のスマートフォンデビュー

2013-11-26 22:53:56 | デジタル・インターネット
ついにあの機械音痴な母がスマートフォンに機種変更しました。
それがこの機種↓
Simple_smartphone
そう、「シンプルスマートフォン」です。
今まで使ってきたガラケーをもう4年以上使ってきた母。私も機種変更したし、そろそろ母もしたかったようでした。簡単操作のがいいそうなので、昨日、ソフトバンクのショップから「シンプルスマートフォン」とガラケーの「かんたん携帯」のカタログを貰ってきました。
私は絶対母は「かんたん携帯」を選ぶと思っていましたが、母が決めたのは意外にも「シンプルスマートフォン」。電車の乗り換えを調べられたり、地図が見られたりするところが気に入ったようで。通信費も普通のスマートフォンよりはかなり安く抑えられますし。

そして今日、母と一緒にソフトバンクのショップへ。これまで家電量販店などで買っていましたから、オフィシャルのショップで携帯電話を買うのは今回が初めてです。端末代は月480円の24回で、ポイントが使えました。説明とか、書類の確認とか、データの移行とかあって、だいたい1時間くらいで終了。思っていたより時間がかかりませんでした。

そこまでは普通の話ですが、お店に入ってから出るまでの間に困ったことが起きました。
私と母がお店に入ってから何か変だったのです。50代~60代くらいの男性がずっと母のそばにいたのです。カウンターに座っていた時も隣のカウンターに座っていて、店内をぶらぶらしていた時も母の後をついてきたし。まるで母が知っている人かのようににこにこしていました。
店員さんに入り口まで送ってもらってお店のドアを開いて外へ出た時も、その男性は一緒に行こうとしました。とうとう母が男性に声をかけると彼は「車で来たの?」と話すだけ。このまま家へ向かっても一緒に来ると困るので、再度お店の中に入りました。でもやはり彼も母の後を追ってお店へ。
どうしようもなかったので、とうとう店員さんが警察へ電話しました。暫くして警察の人が来て男性に「○○さんですね?」と声をかけると、男性は反応しました。どうやら家族らしい人が彼を探していたらしく、警察に来ていたそうです。そして男性は警察の人に連れられて行き、母と私は無事に帰りました、めでたしめでたし♪
おそらく男性は痴呆症か何かで、母を家族か知っている人と思い込んでいたらしいです。家族と一緒に車で近くまでやってきて、途中ではぐれてしまったんだと思います。

家に帰ると早速お互いに電話をかけたり、メールの練習をしたりしました。もっと苦労するかと思っていたら、母は何とか操作が出来ました。
アプリは追加出来ませんが、母は殆どインターネットを使いませんし、この機種でも十分でしょう。でもTwitterとFacebookが入っているのには意外でした。OSはアンドロイドですが、Googleアカウントを設定する必要はありませんでした。
あとは慣れですし、そのうち使いこなせると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレたち花のバブル組

2013-11-25 21:25:22 | インポート

Kindle本『オレたち花のバブル組』を読了。
半沢直樹シリーズの第2弾。TVドラマは見たことがないのですが、やはり原作が一番でしょう。企業内のドロドロと半沢直樹の正義を両方楽しめました。
もしかしたら本書のような出来事って本当にあるのかも。銀行は随分合併をしてきていますし、出向だってあり得る話ですし。
実際にスパッと「倍返しだ!」と言ったら、スカッとしますね。

オレたち花のバブル組 オレたち花のバブル組
価格:11月25日現在¥690(税込)
発売日:2010-12-10

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Arrows Aへ機種変更

2013-11-23 22:49:50 | デジタル・インターネット
今日、某家電量販店へスマートフォンの機種変更をしてきました。
下がその新しい機種↓
Arrows202f
富士通の「Arrows A(SoftBank 202F)」です。本体は勿論、外箱も格好いいです。まぁ、外箱はすぐに処分してしまいますが…。色はピンクですが、どっちかと言うと赤に近いです。
本当は2機連続で使ってきたパナソニックの機種が良かったのですが、スマートフォンから撤退したのですよね。

機種変更を決めたのは18日の月曜日。母と同じ量販店へ来ていたのです。で、母とは途中で分かれて1人でスマートフォンコーナーへ。前からどうしようかと思っていた今回の機種が何と0円。来月に新機種が出ると言いますから、今が買いでした。ちょうどそこへ店員さんが来て、土日の方が特典もあってお得ですよと言いました。そこで予約を入れて、今日機種変更をしたわけです。
店員さんの話だと、今回の機種は全国でも残り僅かだったとか。やはり予約をしてて良かった…。店員さんも入手できるか冷や冷やしたそうです。
実はこの前の機種の分割払いがあと1回残っていました。実質0円だったのですが、今月で機種変更してしまうと割引が無くなってしまいます。そこで店員さんが古い機種を家族が持てるように新しい番号にしたらと勧めてくれました。そうするとホワイトプランはずっと月0円、インターネットも使わない限りは0円です。ただ、うちの母は「絶対にスマートフォンにしない!!」と言うので、おそらく家にしまったままになるでしょうが…。今のスマートフォンが壊れて通話が使えない時とか、ドコモやauに新たに契約する際に便利だと店員さんが言いました。
その他いろいろなオプションに入らされたわけですが、期限内に解約すれば料金はかかりません。すぐにでもソフトバンクのショップへ行こうと思います。
機種変更すれば20%引でカバーなどのアクセサリーを購入出来るとのことですが、残念ながらピッタリの物は見つかりませんでした。やっぱりArrows Aはマイナー?結局はAmazonで注文しました。

ちょっといじった感想ですが、サクサク動いて快適です。容量も大きいので、たくさんのアプリが入りますね。
画質は非常に良く、文字が見やすいです。
画面が5型と大きい分、本体自体も大きいです。片手で操作したい人にはちょっと不向きかも。私は両手を使うので、そこは関係ありませんが。
文字の入力方法は初期設定だとガラケーと同じ入力方法。でもそれだと入力しづらいので、フリック入力に変更しました。
着信音は小さめです。音量を最大にしても前よりも小さいです。
電池持ちはこれから使ってみないと何とも言えません。今日は初日でありいろいろ設定等をしたので、かなり電池を消耗してしまいました。普通の使い方なら最低でも2日は持つそうですが。防水だからでしょうか、電池は自分で交換出来ません。

暫くは新機種に慣れないでしょうね。少しずつ自分らしくカスタマイズしたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年ぶりのディズニーランド

2013-11-21 22:41:40 | 日記・エッセイ・コラム

昨日、母と6年ぶりに「東京ディズニーランド」へ行ってきました。

着いたのは朝11時頃。入り口は…
30th_christmas
すっかり30周年モードになっていました。

「プーさんのハニーハント」を目指して歩いたのですが、平日なのに凄い人でなかなか前へ進めませんでした。するとちょうど朝のパレードにぶつかりました。ここに写真を数枚↓

Parade1

Parade2

Parade3

Parade4

いや~、ディズニーのパレードって何回見てもいいですね。クリスマスらしく、人工雪まで降ってきました。
プーさんの「ファストパス」を取ろうとしたら、もう夜7時頃の時間帯しか取れませんでした。京葉線に乗っている時にスマートフォンで確認した時はもう少し早い時間帯に取れると書いてあったのですが、パレードに引っかかって遅くなってしまいました。まぁ、パレードも見られて良かったですけれど。

それにもめげず、「ホーンテッドマンション」へ急ぎました。70分待ち。「ファストパス」も取れましたが大して時間が変わらないのでそのまま並ぶことにしました。
入り口はすっかり限定バージョン。
Pumpkin
看板はこんな感じ↓
Haunted_mansion
6年前も11月に来たのですが、その時は当時3歳の姪と1歳の甥が一緒。待ち時間が長かったため乗らなかったのです。だからこの限定バージョンを凄く楽しみにしていました。
乗った感想は期待どおりでした♪普段のバージョンも好きですが、この限定バージョンも好きになりました。

次は「イッツ・ア・スモールワールド」。こちらは15分待ちで済みました。やはりこちらもクリスマスバージョン。ディズニーらしいメルヘンチックな世界を楽しみました。

お昼は近くの「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」で。アリスをモチーフにしたレストランです。
私が食べたのはこちら↓
Restaurant2
そして母は…
Restaurant3
ハートの形をしたハンバーグは美味しかったですし、何と言ってもかわいい♪チーズまでハートの形です。母が食べたパンも何気にハートが浮かび上がっています。なお、母のトレーに置いてあるシーザーサラダは2人で分けて食べました
ちょっと前まではここのレストランはキャストの人がテーブルで注文を受ける形だったそうですが、今はゲストがトレーを持ってキャストに席へ案内される形となっています。でもその方がゆっくり食べられたと母は言いました。

「ミッキーのフィルハーマジック」は3Dアニメ。約20分待ちでした。画像だけでなく、お水も飛び出してきました。初めから最後まで面白く、最後はちょっとした思いもよらないことが…。

「ピーターパン空の旅」は本当に空を飛んでいるよう。ピーターパンの物語の世界を楽しみました。こちらは45分待ち。

最後に乗ったアトラクションは「プーさんのハニーハント」。
Hunny_hunt
80分待ちと長くどうしようかなとも思いましたが、折角来たのだし乗ることにしました。
待っている間、2人でポップコーンを食べていました。容器はこんな感じ↓
Disney_30th
30周年記念のものです。本体には1983年からのミッキーのイラストが年代順に描かれていました。容器は3分の1の大きさに縮めることが出来ます。因みに左のプーさんは自分用のお土産です。
建物の中には英語でプーさんの物語がイラスト付きで。全部読みたいところですが、残念ながらそうもいかず。
ハニーポットをイメージした乗り物で、プーさんの物語を楽しみました。途中で跳ねたり、予想付かない動きをしたのがユニークでした。「ファストパス」対象になるもの分かる気がします。

最後にお土産を買ったのですが、けっこうバタバタでした。そのころには夕方5時過ぎになっていました。妹家族からお土産を頼まれたので、それを探すのに大変でした。結局は見つからなかったのもありましたが、お菓子やキーホルダーを買いました。
残念ながら写真は撮れませんでしたが、暗くなった時間帯もそれもそれで綺麗でした。ツリーも入り口もホテルもイルミネーションが素敵でした。

休憩は舞浜駅前のカフェで。既に夕方の6時を過ぎていましたが、この時がこの日でいちばん疲れていたかもしれません。パーク内で休憩したかったのですが、どこも混んでいて。かえって駅前の方がすいていてゆっくり出来ました。温かいカフェラテを飲んだら安心しました。

帰りの電車はラッシュの時間帯に関わらず、殆ど座れてラッキーでした。おかげで多少疲れは取れました。東京駅で夕食をとも考えましたが、結局は自宅マンションの最寄駅前で食べました。蕎麦を食べたのですが、お値段は昼間のレストランの3分の1にも届きませんでした。やっぱりディズニーのレストランは高い…。

今朝はいつもどおり7時頃起きました。でも脚がだるく、体も疲れていました。午前中は仕事をし、お昼を食べた後、軽く昼寝をしました。それでも完全に疲れは取れていないので、今晩はよく眠れることでしょう。

久々にディズニーランドを満喫し、楽しい1日となりました。今度はディズニーシーも行ってみたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『The Japan Times』が会員制に

2013-11-16 22:04:42 | 英語学習
今朝、『The Japan Times』のサイトで記事を読もうとしたら、数行の記事しか読むことが出来ませんでした。そう、会員でないので読めないのです。
とうとう『The Japan Times』も会員制になったのですね。これでは気軽に英文記事が読めなくなりました。
月5本までなら登録しなくても記事が読めます。また、無料会員になると、月10本まで読めます。でもこれだと読める量が少なすぎますし、絶対これ以上読みたくなるはずです。
有料だと2つのプランがあるそうです。まずは「Digital plan」(月3,000円)で、全ての記事が読めます。
次に「Digital Lite plan」(月900円)で、月80本の記事が読めます。ただし、一定期間を過ぎた記事だと読める本数に制限があるそうです。
現在紙版を購読している人は、登録すればデジタル版を無料で読めるそうです。
う~ん、月3,000円は高いなぁ…。でもJapan Times社も思い切ったことをしてくれましたね。今まではデジタル版を自由に読めたものだから、紙の新聞が売れないのでしょうね。日経もデジタル版は有料になっていますが、あれから採算は採れたのでしょうか?
本当、これからどうしよう(汗)。図書館へ行けば新聞が無料で読めますが、どうしても読める時って限られますからね。本来なら毎日読むのが理想ですし。まぁ、考えてみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

語学で身を立てる

2013-11-13 22:12:33 | 本-言語関連

図書館から借りた『語学で身を立てる (集英社新書)』を読了。
本書はいつも読ませていただいているきんちゃんさんのTwitterで知りました。
一言で表すと、本書は語学をどう仕事に結び付けていくかが書かれています。英語のみならず、様々な言語に共通する事柄です。
私は翻訳者を目指していますが、やはり今の英語力や学習量ではまだまだ不足であると改めて感じました。TOEIC(R)高得点だけではダメだと言いますが、それでも相当の英語力が必要です。それと表現力や読解力も勿論のこと、知識も大事です。
帰国子女がかなり有利だと思っていましたが、そうでもないようですね。例えばくだけた英語表現を知っていても、ビジネスの表現が苦手だとか。専門学校在学中に帰国子女の人が何人もいてコンプレックスを感じていましたが、そう感じる必要もないようです。
勉強法がいろいろ書かれていますので、まずはそれを実践してみる方がいいかとおもいます。文法書を解くとか、平易な英文を読むとか、英文を繰り返し聴くなど。どちらにせよすぐには身に付かないのが語学と言うものです。

語学で身を立てる (集英社新書) 語学で身を立てる (集英社新書)
価格:¥ 693(税込)
発売日:2003-02-14

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次世代インターネットの経済学

2013-11-09 22:12:21 | 本-その他

図書館から借りた『次世代インターネットの経済学 (岩波新書)』を読了。
クリス・アンダーソン著『フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略』と内容が似ていて知っている部分が多かったです。正直、新しく得た知識は案外少なかったかも。
ただ、本書は2年以上に書かれたので、特に携帯電話やスマートフォンに関してはまた当時と現在とは状況がかなり変わってきていると思います。それと日本でタブレットや電子書籍端末も普及する前ですから、その辺の経済学も読んでみたいです。

次世代インターネットの経済学 (岩波新書) 次世代インターネットの経済学 (岩波新書)
価格:¥ 798(税込)
発売日:2011-05-21
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「スティーブ・ジョブズ」

2013-11-06 21:18:12 | 映画

今日はお休みだったので、母と映画「スティーブ・ジョブズ」を見に行きました。
その映画は最寄りの映画館では公開されていないので、電車で別の映画館へ。今のマンションに引っ越してから最寄りの映画館以外で映画を見るのは、今回が初めてです。
映画は『Steve Jobs』を元に作られたようです。映画が原作の内容の一部でしたが、十分に楽しめました。と言うよりも、先に原作を読んでおいた方が映画の内容が分かり易いと思います。
ジョブズの大学中退からアップルに戻るまでの話でしたが、欲を言えばiPhoneやiPad誕生までの話を見たかったです。
驚いたのが、ジョブズ役の俳優さんが本当に本人そっくりなこと。本人の生き写しみたいでしたもの。
母はジョブズ役の俳優さんのロングヘアを見て、「懐かしい」なんて言っていました。そういえば母とジョブズは世代的にも殆ど同じなのです。
しかし、いつもと別の映画館で映画を見るのも気分転換になっていいですね。序でに少しだけウィンドウショッピングも楽しんできましたし。実は昨日、疲れていてしんどいと思っていたのですが、そんな疲れもふっとんでしまいました。明日から3日間連続の仕事も頑張らなくては。勿論、英語も漢字も。

スティーブ・ジョブズ I スティーブ・ジョブズ I
価格:Kindle版では11月6日現在、書籍版と同じ¥1,050(税込)
発売日:2011-10-24
コメント
この記事をはてなブックマークに追加