人生第二章 挑戦者

<左半身麻痺の機能回復と生活奮闘記>
脳卒中に倒れ、その後の障害、失われた機能、生活を取り戻す記録

2016 陽は沈み、陽はまた昇る

2016年12月31日 21時44分37秒 | 日記
朝の空:7:20頃


朝の太陽:7:25頃

沈む太陽を八幡山駅のホームから眺めて


 今日は大晦日、一年の最後の日です。午後から今年最後の”街歩き・道歩き”の歩き納めに行ってきました。行き先は、新宿です。
私は、毎年年末には、新宿住友三角ビルの展望フロアーに来て太陽が沈むのを静かに眺めて、私に起きた一年間の事を思い出し、反省し、そして、悪い出来事の全てを大晦日の夕陽とともにすべて沈める儀式をしていました。

例年、新宿高層ビル街の新宿住友三角ビルの展望階に行って太陽が沈むのを静かに眺めていましたが、今年は、展望階は展望中止になってしまいましたので眺めることができなくなりました。今年は、代わりに京王線の八幡山駅のホームから太陽が沈むのを静かに眺めて私に起きた一年間の事を思い出し、反省し、そして、悪い出来事の全てを夕陽とともにすべて沈める儀式をしてきました。

京王線上の夕暮れ


今年、私に起きた悪い出来事は、これで全て沈んで、過去は終わりました。これからは上る朝日とともに未来が始まります。

さて、今夜の大晦日の夜は家族で宴会の夜を楽しみます

宴会のお料理はお寿司です。

皆さまも、大晦日の夜を楽しくお過ごしください。

”生きている事は苦しいことばかりです。”未来はその苦しいことを乗り越えた向こうに "LA VIE EN ROSE"が待っているのです。

輝く太陽は未来です。

彩雲が出ています。彩雲を見るよ良い事があると言われています。

では、今年最後の記録

 記録

 天気:晴れ
 最高気温(℃)[前日差]  12℃[+2] 
 最低気温(℃)[前日差]   2℃[-2]  
体調:体が重い、硬い
 血圧:121/61/71
 訓練: 歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る

では、今年最後の

星と太陽と青空に願いを』

新しい年が;

 無事に審査が更新されますように
 暖冬で雪が降りませんように
 家族が健康で安全で平和な日でありますように。
 私の体の障害が治りますように。
 悪いことが起きませんように。
 毎日無事に帰れますように
 明日は今日より良いことがありますように
 幸福が来ますように

 訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。


明日はお正月です。

挑戦者は来年も挑戦し続ける

2016年(平成28年)12月31日

挑戦者とカメラマン(妻) 子供

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行く年 - 2016年上期... | トップ | 2016年後半は、腰抜け”、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。