人生第二章 挑戦者

<左半身麻痺の機能回復と生活奮闘記>
脳卒中に倒れ、その後の障害、失われた機能、生活を取り戻す記録

”LA VIE EN ROSE”のバラ達が心配です

2017年04月29日 20時08分06秒 | バラ・ガーデニング
GW第一日目の今日も4時半から起きてバラ仕事をしました。今朝のバラ仕事は、うどん粉病が蔓延してしまっていて”LA VIE EN ROSE”の庭が大変な事になってしまっています。そこで、今朝は、うどん粉病対策の”アグリチンキ36”を散布しました。

”アグリチンキ36”を散布しました後は、バラのチェックをして”LA VIE EN ROSE”の庭写真撮影をしました。

1.エントランスゲート

うどん粉病の被害が出ています

2.北側花壇

ここは、まだ、うどん粉病の被害は少ないです

3.東側通路

セリーヌフォレステールがずいぶんうどん粉病にやられています。

4.建物東側:北から南方向を眺める 

がずいぶんうどん粉病にやられています。

5.”LA VIE EN ROSE”のアーチ:北から南方向を眺める 

マダムアルフレッドカリエールの葉がさわやかな緑です。このアーチをくぐるとパラダイスが広がります。淡い緑の葉が清々しいですね

6.アーチにかかるマダムアルフレッドカリエール

蕾がたくさんでうれしくなりますね

7.アーチを内側から眺めると


8.南庭フェンス: 内側から

あと二週間もすれば、この風景もがらりと変わりますね

9.南庭: 東側から西側を眺めて

うどん粉病にやられています

10.南庭: 東側から西側を眺めて

うどん粉病にやられています

11.南庭: 東側から西側を眺めて


12.ダブルファンタジーのミニアーチ

ラ・フランスに蕾がたくさん出来ています。生育が最も進んでいます

当初の開花予定では、4月中旬頃からバラの開花が始まり、5月6日頃が見頃の”LA VIE EN ROSE”のローズガーデンの予定でしたが、3月からの低温で生育が、例年より二週間~三週間遅れています。おまけにう、どん粉病が大量発生してバラたちがやられてしまって、今年の私達の”LA VIE EN ROSE”のバラ達はどうなってしまうのでしょうか?心配な日々が続きます。これから気温が上昇して晴れの日が続く事をお祈りします。

では、皆様素敵な休日のよるをお過ごしくださいませ!!

玄関前花壇


記録 

 天気: 晴後曇
 最高気温(℃)[前日差] 24℃[+2]
 最低気温(℃)[前日差] 10℃[-1]
 
挑戦者とカメラマン(妻)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”アグリチンキ36”を散布:... | トップ | 三井記念美術館に行ってきま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バラ・ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。