人生第二章 挑戦者

<左半身麻痺の機能回復と生活奮闘記>
脳卒中に倒れ、その後の障害、失われた機能、生活を取り戻す記録

『定年後』、”8割が悲惨!!”

2017年07月11日 23時58分55秒 | 定年・ライフスタイル



今朝も晴れて、今朝も暑い朝となりましたね。今日も頑張って歩きましたね。しかし、暑いですね。電車に乗ると車内の冷房が気持ち良いですね。そんな車内でふと向かいに座って新聞を見ている人に目をやるとその新聞の中の広告の見出しが目に飛び込んできました。新聞広告の見出しは、”8割が悲惨!!” 『定年後』というタイトルの書籍でした。

太陽と雲:7:30


会社も残りあと12日となり、『定年後』が気になっていますので、後で、この”8割が悲惨!!”『定年後』というタイトルが気になってこの書籍を調べてみました。

お昼の大崎風景



『定年後』楠木新 著
50歳からの生き方、終わり方

概略:
自営業などを除けば誰もがいつか迎える定年。社会と密接に関わってきた人も、組織を離れてしまうと、仕事や仲間を失って孤立しかねない。お金や健康、時間のゆとりだけでは問題は解決しない。家族や地域社会との良好な関係も重要だ。第二の人生をどう充実させたらよいか。シニア社員、定年退職者、地域で活動する人たちへの取材を通じ、定年後に待ち受ける「現実」を明らかにし、真に豊かに生きるためのヒントを提示する。という内容の本らしいです。

お昼の大崎風景


 私は五年前より『定年後』の生活を考えて調べに調べて定年後の生活設計に取り組んできましたので、何となくこの本の内容についてわかるような気になりました。『定年後』の生活は、私が想像しているよりも現実は、甘くない!!、厳しいと!!、と認識しています。現実は、厳しいですが、この5年間で学んだ事を力にして、私達のセカンドライフ計画の”LA VIE EN ROSE 100”で『定年後』の生活楽しんで行くぞ!!の思いを強くした朝でした。

さて、今朝は、駅に向かう途中の道でモコモコ犬に出会いました。モコモコ犬に出会った朝は、その日は良い事があります。『定年後』も歩け、歩け、ワンワンと言ってくれているようでした。

今朝の空: 8:00


 記録

 天気: 晴時々曇
 最高気温(℃)[前日差]  32℃[0]
 最低気温(℃)[前日差] 24℃[+1]
 血圧: 98/67/60 
 訓練:歩行: 左腕の振り。リズム歩行。左足加重。大きな歩幅で足の回転を上げる。背を伸ばす。胸を張る。
<行き> 
 自宅発 05:32:30 
 烏山駅着 05:54:30
 タイム 22:00
 急行 05:56
  電車:座る。
 山手線  06:18
 電車:座る。
 会社事務所着 06:53
<帰り> 
 会社出発: 17:05
 山手線:   17:23
  電車:座る
 京王線各駅: 17:54
  電車:座る。
 烏山出発: 18:21:00
 自宅着 : 18:52:00 無事到着。 
 タイム:31分00秒

星と太陽と青空に願いを』

家族が健康で安全で平和な日でありますように。
私の体の障害が治りますように。
元のように左半身が動き歩けますように
地震が起きませんように。
悪いことが起きませんように。
明日は今日より良いことがありますように

訪問者の皆さんが健康で安全で平和な日でありますように。

今晩も『太陽と青空と星に願いを』でおやすみなさい。

挑戦者とカメラマン(妻)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い日でも咲いています | トップ | 梅雨明けが近いかな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

定年・ライフスタイル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。