人生第二章 挑戦者

<左半身麻痺の機能回復と生活奮闘記>
脳卒中に倒れ、その後の障害、失われた機能、生活を取り戻す記録

2016年後半は、腰抜け”、”臆病者”

2016年12月31日 22時26分25秒 | 年間記録
新宿から帰ってきてから今年の後半のブログのまとめ記事を書こうとしましたが、パソコンの動きが悪くて、全然、進みません。。ブログの編集画面にアクセスするのですが、すぐにフリーズしてしまい、またまたイライラとストレスがたまりましたね。中途半端な記事になってしまいすみません。

今年の後半を振り返ると、今年は、前半は順調に行っていましたが、5月中旬以降、二度の転倒事故、11月には、マイコプラズマ肺炎に感染して体調・健康面で問題の出た年になりました。その影響で私は気弱になってしまいました。駅まで歩けなくなって大変な年になってしまいました。

頑張れば歩けるのに、転ぶのを怖がって、私は、”腰抜け”、”臆病者”になってしまいました。挑戦者でなくなってしまったのです


来年は定年定年生活が始まります。定年後は、厳しい現実が待っています。今のような、”腰抜け”、”臆病者”では、:”LA VIE EN ROSE”計画は成功しませんね。”腰抜け”、”臆病者”には未来は無いのです。

今日は歩いていて、入院中、退院前にOTのI先生から”転んだら、何度でも立ち上がりなさい”という言葉が思い出されました。

今日で、2016の過去は終わった。明日から”未来”が待っているのです。明日からまた、挑戦です。



◆ 今年もスズラン: ブログを見てくださっています皆さまに送ります。


 フランスでは、愛する人やお世話になっている人へスズランの花を贈る習慣があります。贈られた人には幸せが訪れるといわれています。
 2016年が皆さまにとって健康で幸せの多い、最良の年になりますように

挑戦者とカメラマン(妻)
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 陽は沈み、陽はまた昇る | トップ | 2017年 新年のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。