春の雪

マルチーズ2匹とお気楽主婦の日常風景。

野良猫の赤ちゃん3

2017年06月13日 16時33分55秒 | 日常徒然

今日は陶芸の作陶日。

買い物してから10時半頃到着。

さて、猫の赤ちゃん、どうしてるかな?

 

 

猫は姿形もありませんでした。

置いていたミルクは無くなっていたので母猫か子猫が飲んでくれたのでしょうね。

作業所の職員さんに先生が尋ねてくださると、心配なのでプレハブ小屋の戸を毎日少し開けておくと数日して子猫がちょろチョロ出て行ったのを見たそうです。

 

先週もらわれた子猫の様子を尋ねようとメンバーの一人が聞くと今日はその職員さんが休みで話しを聞けませんでした。

 

一番最初にメンバーに貰われたユキマロ。

先住猫もだんだん慣れて鼻を付き合わせての挨拶をしていたようです。

 

獣医さんに診察に行って経緯を説明すると、野良猫では無く飼い猫の赤ちゃんだと先生は仰ったそうです。

野良の赤ちゃんは人間に慣れずに歯を向いて威嚇するそうです。

 

どうでしょうね。

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都実家訪問と大津鰻の「か... | トップ | 広盛園ランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL