幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

麦秋の塩田平

2017-06-19 | 日記


麦畑が茶色く広がる。
いつもなら、水が張られた田んぼに、稲がすくすく育っている景色を見ていた場所だ。
おそらく、この区域は休耕田に割り当てられたのであろう。
その年、お米を作りたくても作れない農家を思いやると複雑なものがある。
来年の今頃はきっと、緑に広がる美田を見ることができるであろう。
『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 山登りが好きはおじさん | トップ | ボチボチ水不足が心配に »
最近の画像もっと見る