幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

まだ雪はたっぷり

2017-03-07 | 日記
休日と違って、人が少ないゲレンデ





今シーズン、あと何回滑れるだろうか。
今のところ雪は十分あり、圧雪された雪の上に薄く新雪が積って、コンディションは上々だ。
平日とあって、広いゲレンデでは滑っている人の姿はとても少ないのだが、
お昼に食堂へ行くと、「あれ!、こんなにいたの」と感じるほどだ。
やはり、平日とあってリタイア後らしい人たちが目につく。
シニア世代はボードではなく、やはりスキーだ。
昔取った杵柄で、スキーの技術論に盛り上がっている。
結構いいお年の人も、ゲレンデでは見事な滑りを見せている。
最近気が付くのは、ヘルメットを被っているスキーヤーが増えてきたことだ。
私はまだそこまでは・・・、ニットの帽子で滑っている。
『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 本物の刀を用いてお手入れを学ぶ | トップ | 東日本大地震から6年 »
最近の画像もっと見る