幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

東北(岩手・秋田)2泊三日の旅 その1

2016-10-12 | 日記
八幡平の紅葉も盛りだろうと、この時期を選んで旅をしてきた。

第一日目
東京 → (新幹線) → 盛岡 → (レンタカー)→ 八幡平 → 新玉川温泉(泊)

朝、東北新幹線「はやぶさ」で発ち、盛岡でレンタカーを借りる。
盛岡IC~松尾八幡平ICは高速を使い、一般道に下りてしばらく走った後「八幡平アスピーテライン」を頂上目指して登っていく。
紅葉の中心は中腹に下りてきており、途中いたるところで見事な紅葉を楽しながらのドライブだ。
すると昼過ぎには、八幡平の頂上近くの「八幡平山頂レストハウス」についてしまう。
そこからひと頑張りで頂上だが、頂上付近の紅葉はすでに終わっていた。
このところ気温が下がったことで雪が降ったのか、頂上の針葉樹の木々は雪を被っていた。

登山道わきのナナカマドの実、頂上、鏡池

  

八幡平から玉川温泉に下る途中、ふけの湯温泉あたりの紅葉
もう少しで盛りの時期となりそう。


『岩手県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 阿蘇中岳の噴火 | トップ | 東北(岩手・秋田)2泊3日... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む