幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

山登りが好きはおじさん

2017-06-18 | 日記


一日の汗を、別所温泉・「大湯」で流す。
市街地から来られたらしい、初めてお会いした60半ばとお見受けする方とお話した。
「この間、四国八十八か所を周ってきたんだよ。1200キロ歩いた」
見せてくれた足には、まだ生々しい靴ずれが残っていた。
私も「八十八か所、周ったんですよ、車遍路ですけど・・・」と言うと、
「それじゃご利益も少ないね」との反応。

聞くこともなしに、こんなことも・・・。
「13年前、家内をなくして、ずっと一人なんだよ」
「山が好きで、いつも山へ行くのだ。信州の名山を99登った」
「その辺の山は、キャッキャ騒がしい人が多いので、静かな東北の山がいい」とも。

一人でも、こんな健康的で活動的な生き方は素晴らしいと思った。
「さすが、長寿県・信州」と言いそうになったが、奥様のことをおもい、それはやめた。
知らない人ともこんな話ができる「温泉っていいもんだな~!」
『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 梅雨のさ中とは思えない天気 | トップ | 麦秋の塩田平 »
最近の画像もっと見る