幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

施餓鬼法要

2017-08-05 | 日記


この間、地域の唯一のお寺、満願寺で「施餓鬼が行われた。
檀家ではないが、この地域の信徒の世話人として参加した。
施餓鬼は、どのような区分けなのかはわからないが、いくつかのお寺が共同で行われる。
餓鬼道に堕ちて苦しんでいるものに、年一回、ご馳走をふるまう日のようだ。
本堂の入口近くには棚が設けられ、ご飯、野菜、果物などが供えられていた。
方々のお寺から来られたお坊さん10人で読経が行われ、施餓鬼は無事終了。
大勢での読経は、お経がハモって、意味は分からないが聞いていて心地よく感じる。
その後は、集会場で「直会(なおらい)」となり、娑婆にいる我々の番だ。
一杯やりながら食事を頂く。
『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ネジバナが咲いている | トップ | 上田の花火大会 »
最近の画像もっと見る