幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

高橋まゆみ人形館(飯山市)

2017-03-20 | 日記




飯山(いいやま)市在住の人形作家「高橋まゆみ」さんの常設の展示館が「高橋まゆみ人形館」。
信州・飯山市は新潟県に接する、信州でも豪雪地帯として知られた地である。
入口のわきには、お彼岸になっても雪が高く積み上げられ残っている。
人形は、女性や子供のものと思っていた私も、この人の作品の写真を見てから、ぜひ一度ナマで見てみたいと思っていた。
ようやく今日、それが実現できた。

人形は、日常の生活のなかのある瞬間を切り取って表現されたものが多い。
子供のころ、どこにでもいたお年寄り、子供たちのなんとも微笑ましい表情や服装、動きに引き付けられる。
館内は撮影を禁じられているので写真は撮れない。
この人形たちに会いたければ、またこの人形館を訪ねればよい。
『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 宮崎旅行・その5(飫肥城跡) | トップ | 薪の調達 »
最近の画像もっと見る