幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

日本国土の守護神「生島足島神社」参拝

2017-01-03 | 日記


この神社は日本の真ん中に鎮座し、日本国土の守護神とされ、生島、足島の二柱の大神が祀られている。
「生島(いくしま)の大神」は、生きとし生けるものすべてに生命力を与え、
「足島(たるしま)の大神」は生きとし生けるものすべてを満ちたらしめるとされる。

老木が茂る境内の雰囲気は、この社の歴史の古さを感じさせる。
本社は池に囲まれた神島にあり、石橋を渡っていく。
本殿内殿には床板がなく、「大地」そのものがご神体とされる。
新たな年のパワーを授けてもらってきた。
『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 新たな年を迎える | トップ | 安楽寺・国宝 八角三重の塔 »
最近の画像もっと見る