幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

明るく元気なレジ係

2017-06-14 | 日記
スーパーで、家内の買い物のお供をした。
「こんばんは!」と一台のレジだけから元気な声が聞こえていた。
そのフロアには数台のレジが並んでいるが、ほかからはそんな声は聞こえてこない。
次いで「行ってらっしゃいませ!」と聞こえたので、「エ~ッ?」と耳を傾けると「いらっしゃいませ!」と言っていたのだ。
その発音から、その青年はどうも中国系の外国人らしかった。

かなり日本語を勉強したらしい。
全く問題なく、レジの前に押し寄せる客と会話を交わしながら清算処理をしていた。
日頃は、担当者が無言のうちに、バーコードをレジのセンサーに向ける姿しか見ていない。
明るい笑顔は、客の顔さえ微笑ませ、人一倍元気な声で対応する姿は新鮮に映った。

「あんな青年だったら、不愛想な日本人よりよっぽどいいよな」と言うと、妻も同感だという。
人手不足とはいえ、それをカバーする手はありそうだ。
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 梅雨の時期には寄席も良い | トップ | 梅雨にはアジサイが合う »
最近の画像もっと見る