幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

東北(岩手・秋田)2泊3日の旅 その5

2016-10-16 | 日記
旅の最終日はのんびりと盛岡市内の観光
レンタカーは返して、足は「でんでん虫号」を利用する。
右回りと左回りに市内の要所を10~15分間隔で巡回している。
300円というリーズナブルな乗車賃で、1日乗り降り自由な便利な一日乗車券を購入する。

駅前から右回りに乗り、乗ったり降りたりしながら何か所か観て回った。
啄木新婚の家 ⇒ 岩手銀行旧本店本館 ⇒ ござ九 ⇒ 紺屋町番屋 ⇒ 石割桜 ⇒ 盛岡城跡(桜山神社)

啄木が新婚生活を始めた家は、一つ屋根の下に何世帯かが暮らしていたようで、家は大きいが啄木夫婦の部屋は四畳半。
正直なところ、狭い。「本当にここで・・・?」と感じた。
それはそれとして、この時代に建った家屋で残るのはここだけで、貴重な歴史遺産である。

  

 

  

『岩手県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 東北(岩手・秋田)2泊3日... | トップ | 初めての「盛岡じゃじゃ麺」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む