幸隆の国から

いい湯、歴史の跡、豊かな自然、
幸隆を中興の祖とする真田一族の地「信州上田」、
東京と行ったり来たりしてます。

定点観察の桜はすでに「葉桜」

2017-04-23 | 日記
東京に戻った。
定点観察してきた桜の樹を一週間ぶりに見る。
すっかり花は散り終え、替わって鮮やかな緑の葉が覆いつくしている。
先月末にちらほら開花し、約10日ぐらいで満開となったこの桜は、以来、何日か楽しませてくれた。
だが、絢爛と咲き誇っていたのは、それはわずかといってよいほどの間である。
また来年の弥生を待とう。

『東京都』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「高井鴻山記念館」リニュー... | トップ | 桜前線を追って青森へ »
最近の画像もっと見る