この声、売ります!!!

吹き替えをメインに、声のお仕事に奮闘中!日々七転八倒のたうち回りまくるチキンハート声優丸山雪野の徒然日記。

◆◆はじめに◆◆

コメントは承認制です。リンクフリーですが「したよ」と一声頂けると嬉しいです。わたしの個人的なブログです、内容についての質問等はメールやコメントをご利用下さい。以上をご了承の上お楽しみ下さい。

上半期のおでかけ!そのに

2017年06月30日 | 日々のこと
一、二を争う楽しかったおでかけ、
そのには…

恩師と同期と女三人で熱海へ。

春にお誘いを受けて、
あれこれしてる間に5月になり。

お天気はどうでしょねーと心配していたら、

はい晴れた。
小田原城からの景色。

「小田原城?行ったことないです」
「じゃ行きましょ」

きっと珍しくもないだろうに、
初めての人を楽しませようとする先輩。
なんでこんな人になれるんだろう。

険しい…
この旅では顔ハメという顔ハメに顔をハメてきました。
入れ替り立ち替り皆で撮る。撮る撮る撮る。

宿は海が見えるお部屋。

朝イチの眺め。
朝だー、と思ってそろりと床を抜け出して写真を撮ろうとすると、
布団の中から目覚めた先輩が「もうだいぶ明るいでしょ」と声をかけてきたのですが…

声がおーきーてーるー!!!

起き抜けの声じゃないよ…
どんなつくりしているんだ…


壁を一枚はさんで、
だいぶ距離のあるところにいても、
先輩の声だけ聞こえてきたり。
会話相手の同期の声は聞こえないのに。

わたしもプロのはしくれだけど、
ど真ん中を歩き続けるプロってやっぱり違うな…と思った旅でもありました。

熱海から移動して、箱根登山鉄道に乗って、パターゴルフなんてして。
かまぼこづくりをオススメしてくれたのだけど、定員オーバーで断念。

スイッチバックを経験する前に下車してしまったのも悔やまれる…
でもロマンスカーを使えば新宿からすぐ。いつか自力で来よう。



パターゴルフに向かう送迎バス内で突如わたしが鼻血ぶーになったり。
昼御飯を食べていないことに誰も気づかなかったり。

帰りは慌ただしかったけれど、
楽しい楽しい小旅行でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上半期のおでかけ!

2017年06月30日 | 日々のこと
今年も半分が終わり。
上半期のおでかけをふりかえり。

そのいち。
女二人で鎌倉に行きました。

まずは報国寺へ。
竹林の中で頂くお抹茶。

空気は澄んでいるし、
静謐な空間と時間。



どピーカンの八幡宮。
ピーカンってピース缶から来ているんですってね。

何度も来ている八幡宮、丸山稲荷の存在を初めて知りました…


牡丹が見頃で。

子沢山一家だったもので、
お出かけしても入場は有料、といった類いのところはスルーしてきた幼少の頃。
自分のお金で入って(牡丹を観に)初めてその世界を知りました。

いいもんですね。
そんな思いをしたかったろうに、
親は子にたらふく食べさせるために我慢したんだろうなぁ…
と、なんでか感傷にひたる。



参道に丸山珈琲をみつけた。
丸山珈琲をすする丸山。

このあと、
肩にかけているバッグの中にぶちまけました。
それがしみだしてトレンチコートの脇もコーヒーじみに。
あほだなぁ。あほだねぇ。



江の電で移動。
電車好きそうなあんちゃんと先頭のベスポジを陣取り合戦。
ばびゅんと海へきた。
この写真、足を入れるために腹筋をぷるっぷるさせました。
おしゃれSNSってこんな風につくられているのね。


埼玉生まれの埼玉育ち、
海って見えるだけでテンション上がる。

夕焼けが撮りたかったけれど、
寒くなってきたのでひきあげる。
若くない証拠だねぇ。

小町通りでレトロ喫茶に入ったりも。
上半期のおでかけ!の中でも一、二を争う楽しい一日でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大昔の青春とちょっと昔の青春とついこの前の青春と

2017年04月17日 | 日々のこと


どうも、スカイツリー初体験を大はしゃぎで済ませた丸山です。

お目当てはりぼん展最終日!
愛しのたけうっちゃんと押上に朝8時集合。

オープン前でも行列なのね。
が、りぼん展目当てのお客さんはほぼほぼおらず、
観光の方が多かったです。

展望階からの下界の眺めなぞそっちのけで、
流れるりぼんアニメのOP・EDをBGMにはしゃぐはしゃぐはしゃぐ。

あああママレードボーイ!姫ちゃん!こどちゃ!天ない!チャチャ!

AR撮影できるコーナーではすぐさまアプリをダウンロードして撮影会。
顔ハメパネルには全力でハメまくり、
スタンプラリーを血眼になって探して押しまくり。

付録の展示もなめ回すように鑑賞してきました。
あー持ってた持ってた!これもー!使ってたー!と大はしゃぎ。

こんなにはっきり覚えてられるもんなんだねぇ。
小学生のときに、400円?くらいを握りしめて買いに行ってたりぼんの思い出で、
大人になってから友達と全力で盛り上がれるなんて嬉しいものですねぇ。




でもこの日のメインはたとえ朝から大はしゃぎで満足して眠くなっていても、
別にあったのである。

そう、お花見!
満開予報だったから!だったのに!
咲いてないし!
雨も降ってきたYO!

東京をあとにした仲間もわざわざ来てくれるとのことだったのに…
申し訳ないやらなんとらや…

代々木公園で落ち合うなり雨!
あきらめて渋谷の山家で久々飲み会。

この少し前、ほてさんの劇団卒業舞台を観てきたばかりで、
また養成所や専門時代の顔ぶれが揃っていることにしみじみ。

ついこの前のようで数字にすると何年も前のこと。
声をかけたら集まってくれて、あの頃と変わらぬテンションで喋ってバカ笑いして。
老いてるけど、ちょっと、確実に老いてるけど。
話の中身も肉体も老いてるけど、
それでも芯が変わらないのを感じます。
ありがたーやー。


そしてそして。

全く別の日のお話。
デビュー戦に立ち会う機会がありました。
本心ではまだまだ甘えていたいんだけれども。
トシもキャリアも流石にそんな甘さを許しはしてくれない。

その立場になって初めてわかるもんですね。
先輩たちにどんだけ心配とご迷惑をおかけしたか。
でもこのときのデビュー戦選手は迷惑なんぞかけることもなく。
優秀だねぇ。

ついこの前足を踏み入れたばかりの気がするのに。
いやたしかについこの前だよ。
でも続ける限り下はすぐ現れる。

これから必死な日々を、このコも歩むんだろなぁ。
ついこの前のわたしのように。

打ち上げ帰りには道が分からぬわたしを駅まで導いてくれたよ。
ダメな先輩でごめんねぇ。
わたしよりちゃんとしてらぁ。


◆先輩にご馳走になった昼休憩のごぼ天うどん
まだまだ後輩然としているのであった。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっちゅーまに

2017年03月02日 | 日々のこと


どうも、先月ぞろ目になりました。
母がわたしを産んだトシかぁと思うと…ね。
考えないようにしたいけど、
考えないとイカンわねぇ。

あっちゅーまにトシをとりました。

あっちゅーまではなかった、
休業期間の苦しみから抜けて、
なんとかかんとか、懐かしい外画の現場復帰を果たしました。
(ひとりぼっち仕事での復帰しかしてなかったのです)

呼んでくださったディレクターさん、
周りの演者さん、現場に来てくださったマネージャーさん。
多分まだまだ難があったであろうわたしの音を録ってくださったスタッフさん。

皆々様に感謝でした。

久しぶりすぎてねぇ、
どれくらいの時間でお腹が鳴り始めるかとかねぇ、
忘れていたよねぇ。

轟かせたよねぇ~

早く芝居だけでなく、諸々の感覚を取り戻さなければ。

久しぶりの外画というだけでなく、
兼ね役(本役以外に何役かやること)も久々に沢山やらせて頂きました。
いろんな人種、いろんな年齢、たーのしーい!

これもご配慮だったのかな。
だったのだろうな。
嬉しいです。応えられるよう、返せるよう努めます。



さて。

今ではカタギになったかつての役者友達と、
カタギからこちらへ帰ってきた友達と、
ムーミンカフェへ行って参りました。

今回は初めて席を予約して!
友達が手配してくれたのですが、
10分刻みとかで予約時間が埋まるらしく。

いざ当日、
お店の前は行列でした。

友達のべびちゃんはいつの間にかべびちゃんでなくなってました。
人間になっていました。
時の流れの早さたるや…

お腹が大きかった頃からみてきて、
今では頂きますもごちそうさまも出来るように!
わたしはその間、老いた以外に変化があったのだろうか…

「かわらないね!」

と喜んでくれたから、まぁよしとしよう。
よく言われるよ。ははは。



◆あ、シモシモー?ご先祖さまー?おっけーばぶりー!
はしゃぐゾロ目。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終わりと始まりと終わり

2017年01月31日 | 日々のこと


昨年春から喉の治療で通院していた病院の先生に、

「ばっちぐー」

と。もう受診しなくていいよと。
涙が出ました。

まだ完全ではないものの、
ピーク時は微動だにしなかった声帯が、
ちゃんと機能している画像を見せてもらいました。

先生に診て頂いて本当に良かったですと伝えると、

「僕もそういってもらえて嬉しいよ」

本当に、病気はつらかったけれど、
いい先生に出会えてよかったです。


現場にも復帰。
ご心配おかけしていた制作さんやディレクターさんに、
スタジオでまた会えて本当に嬉しかった。

久しぶりすぎてカフ(マイクのオンオフ)の存在を忘れたり。
そしてその様をミキサーさんに見られるなど。
痛恨。

事務所スタッフの皆さんにもご挨拶できてよかった。

一音一音を確認しながらという、
まだぎこちない作業を挟まなければならないけど、
スタジオで、ヘッドフォンをして、マイクの前にいられることを、
あらためて幸せだと思いました。

音の出し方も新しい手法を探りながら。
でもそれに気づいて下さったディレクターさんが、
それもまたよいですねと仰って下さったり。

励みになります。
早くマスターします。



そしてそして。

急な仕事で迷惑をかけても、フォローしてくれていたかつてのバイト先が、
今日をもって閉店。

お店に顔を出したら懐かしい人にも会えたり。
沢山のいい仲間に会えた場所でした。
本当にお疲れ様でした。


始まりがあれば終わりもある、
終わりがあれば新たなスタートに立てる。
沢山の人に感謝です。

支えて下さった皆さんに返せるよう、がんばります。


◆ちょいと早めの自分への誕生日プレゼント




コメント
この記事をはてなブックマークに追加