数年ぶりの

春に仕事が始まるまで、数年ぶりにはじめてしまいました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大丈夫か新千歳空港

2017-02-22 09:35:30 | 日記
昨日(21日)、新千歳空港で欠航が有りました、今回は雪で離陸待ちが長かったので機体に着いた雪を取り除こうと空港に戻るときに雪の為に立ち往生したそうです、そのために多くの欠航が有ったそうです。
冬の空港ではどうしても避けきれないことなんですが、昨年の11月から数回同じことの繰り返し。
現在の新千歳空港の発着は1時間に32便だそうです、約1.9分に1便が離着陸しているそうです、それが、何月かは忘れましたが、1時間に42便になるそうです、10便も増えるんですね。
11月から翌年の3月までは北海道では雪が降るのは避けられない、このまま行くと、今年の11月からは1度欠航が有れば挽回の聞かないぐらいの欠航が出ます。
多分そのことは考えているとは思うけど、考え道理にはいかないと思う、そんなに簡単に処理できる問題ではない。
雪がやんだ後の空港が通常のダイヤルに戻るまでの時間は前回は数日かかったみたいですが、その間、ほかの移動方法が有ったと1部の報道機関が言っていました。
それは、苫小牧のフェリーと旭川空港でした、苫小牧は時間にして30分ぐらいだけど、旭川空港は高速と一般道を使ってで2時間半から3時間はかかる、それも雪が無い時だ、冬だと安全に行けるか、時間通りに行けるかが問題だ、JRで行く、それだって雪で止まることもある、そうすると、距離的にもフェリーがベストと思う。
仮に、飛行機に午前中までに乗れないと考えたら、フェリーだと夕方(時間はわからない)にでて、仙台に着くのが朝の10時までとしたとき新幹線に乗り換えても東京までだと午前中に着くのかと思う。
冬の新千歳空港を利用するときは、欠航した時の対応策も考えておいた方がいいのではないか、発着回数が増えればそれだけ回復時間もかかる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の物置には | トップ | 次回は »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。