作家の林雄介のgooブログです

農林水産省の元キャリア官僚、今は作家。

善と悪について。(*^_^*)

2016-10-15 00:56:13 | 日記
いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

本当の善人というのは、悪人以上の悪人になって、悪に勝つんです。これはいつも皆さんに説明していることです。

逆に、本当の悪人は善人以上の善人になれるんですよ。これが一番怖い。
邪霊だの、悪魔が、「さあ一緒に悪いことをやって、地上に地獄を作りましょう」と言わないですよ。悪さをそそのかす邪霊だの、あくまは小物。
大物は、「天の時きたり、神の国の建設を愛と平和でやりましょう」と来るんですよ。

霊言というのは、シルバーバーチから宇宙人からいろんな人がいろんな形で発表していますが、「愛」というキーワードが出てきたら、まず邪霊を疑わないといけない。

悪魔も、キリスト教や仏教の研究をしてますからね。宗教家以上に、キリスト教でも仏教でも、教義教論に詳しいのが悪魔ですからね。

聖書で愛を強調しまくってますから、悪魔が人間を騙すときに使う頻出キーワード、「愛」なんですよ。西洋人は、自動書記なんかで、「人は愛が大事。人は愛でできている」と言われたら、一発で信じますからね。

ですから、悪魔が一番、使うキーワード、「愛」、「平和」、「神」、「天国」。

悪魔のことを知らない人が多いんですよ。ワタミも愛、愛、言ってるでしょ?。ブラック企業の経営者ですら愛を説くんだから、悪魔は99%、「愛が大事」と言いますよ。イエスを誘惑してきた悪魔というのは、2千年前の話で、悪魔も聖書で勉強して、効果的に人間を騙す方法を研究してますからね。

神も悪魔も、進化している。

林雄介with,you。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上司が机をあさる(検索回答... | トップ | 風邪とマイナンバー。(*^_^*) »