作家の林雄介のgooブログです

農林水産省の元キャリア官僚、今は作家。

風邪とマイナンバー。(*^_^*)

2016-10-16 18:04:42 | 日記
いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

風邪を1週間ぐらい拗らせているのですが、図書館で借りてきたマイナンバーの本をそろそろ返却しないといけないので、昨日から数冊読みましたが、まだ半分残っています。

体調を考え、一番腹立たしそうなマイナンバー推進派の通産官僚出身の政治家の本を読み、怒りがMAXです。しかも、マイナンバーの本を読みながら、個人情報売買のブローカーやハッキング、興信所、悪徳商法の本を読んでいますから、さらに怒りが増していきます。

マイナンバーは危険です。手口の紹介になるので細々とは書きませんが、ハッキングはピンポイントになったこと。詐欺もピンポイントになったこと。

つまり不特定多数の情報より、狙った個人情報が欲しいわけです。さらにネットのDMも不特定多数からターゲットを絞って送りつけるために、属性情報を欲しがっていること。

また、韓国、米国の個人情報番号は流出、なりすましの温床になっていること。

推進派は、生活保護不正受給や税負担の公平性を強調していますが、だったら納税者番号で充分ですよ。

マイナンバーは、利権なんですよ。銀行がキャッシュカード危ないから静脈認証導入してるときに、ICチップのマイナンバーカードを国税で作る馬鹿馬鹿しさ。はっきり元キャリア官僚として書きますけどね、マイナンバーカード導入を税金でやって、もとをとろうと思ったら、消費税増税じゃ無理ですよ。資産課税しなきゃ無理なんですよ。
新円切り替え、金とりひきのマイナンバー記録による貴金属、宝石による資産隠しの把握。相続税というより、資産課税の準備としか思えません。
ちなみに、資産課税の準備なら納税者番号で可能です。いつも書いていることですが、納税者番号には反対していないのです。

マイナンバーカードは通産官僚、総務官僚がTポイントカード、クレカ、キャッシュカード、身分証、免許証、図書カード、健康保険証に拡大すると馬鹿なことをほざいています。

人間の悪意というのは、お坊ちゃん、お嬢ちゃんが考えているよりも大きいのです。

なりすましも、例えば、家族もいて、知り合いもそれなりにいる私になりすますのは不可能です。家族もいない、身寄りがいない人になりすますんですよ。

私自身の個人情報は、マイナンバーカードにかかれているよりも、blogに書いてますから、私の個人情報流出は心配していませんよ。図書館やAmazonの購入履歴も、本やblogに記事を書いていますから、皆さんにご紹介しますし、神だの白蛇の使い方だの、ヤバい記事を書いてますから、エロ本の購入履歴(買ってませんよ)が仮に流出しても、一部、女性読者がひくとは思いますが、グーグルの分析では8割が男性読者で、年齢も男女30、40代以上がメインですから、全くダメージがありません。

もちろん、関西援交等の児童ポルノの購入履歴があれば、大変なことになりますが、皆さんのイメージダウンよりも刑法犯ですからね。ですから、そういう心配も不要です。

児童ポルノも規制をかけたので、検索不可能な闇サイト化しているのです(本の知識)。こうした闇サイト等の研究は、私の仕事ではなく警察庁がやるべきことです。

ハッキングからマイナンバーから、個人情報流出から、闇サイトから、なんで私が研究しなきゃいけないんだ?という疑問と怒りもあります。監督官庁の仕事ですよ。

林雄介with,you。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 善と悪について。(*^_^*) | トップ | 韓国版マイナンバーについて... »