you/blog

つれづれなるままに・・・・

人生とは、人の役に立つこと

2017-07-29 | 登山

大山泰弘さんの「働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと」の中学生か小学校高学年くらいから読めるバージョンにした本です

大事なことが分かりやすく短く書いてあって大人バージョン読むよりもすぐに読めるので

時々読みたくなると借りてきて読んでいます

そして何度読んでも涙があふれてきます

それは・・・障がい者の方々の働きぶりと働ける環境を作るためにイノベーションしてることがなるほどでしたし

働くっていうことや生きていくっていうことについてとても共感できるからです

大山さんは日本理化学工業という会社の会長さんです

何を作ってる会社かというと、チョークを作っている会社で、従業員の7割が障がい者の方です

私は自分の仕事って言うか役に立ってるのかな?とか自分は何やってるんだろう?と時々思うのですが

そんな時大山さんの本を読むと自分がしてることに意味があるというか肯定できます

人間の究極の幸せは

人に愛されること、人にほめられること、人の役にたつこと、人から必要とされること

と何度も書いてあります

この言葉が私が一番共感出来るし、私自身そのことが一番幸福感を感じることができます

そして共感脳の話もなるほどです^^

大人バージョン「働く幸せ~」もお勧めです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の美しいウミウシ | トップ | 品をあげる人がやっているこ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人の役にたつこと (グッドラック)
2017-07-29 21:07:06
この本に出てくる日本理化学工業での障碍者雇用の話は有名ですね^-^
障がい者の方だからこそ
集中して一つの作業を正確に行うことができ
やりがいのある職場として
経営としても
成功されていると聞いています。

だれでも生まれてきた使命があるといわれています。

まさに人に役に立つための
それぞれの人の使命なのかなと思います。
またまた (山水)
2017-07-30 17:46:00
良い本発見ですね yukoさんの紹介する本はいつもはまります
グッドラックさん (yuko)
2017-07-31 06:45:46
大山さんの本を読むと、人を変えられないからどう自分が変わっていけばいいのかと考えます
大山さんの本を読むと自分がしてることには意味があるのかなと肯定してもらえるように思えてホッとします
山水さん (yuko)
2017-07-31 06:46:42
大山さんの大人バージョンぜひ読んでみてください^^

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。