you/blog

つれづれなるままに・・・・

年間ベストセラー

2016-12-28 | 日記

今年の年間ベストセラーのことが新聞に載っていました

日販とトーハンでは若干違いますがほとんど一緒かな?

 


①『天才』(石原慎太郎)②『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』(カール=ヨハン・エリーン)

③『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部特別リハーサル版』(J.K.ローリング,ジョン・ティファニーほか)

④『君の膵臓をたべたい』(住野よる)⑤『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』(岸見一郎・古賀史健、)

⑥『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』(Eiko)

⑦『羊と鋼の森』(宮下奈都)⑧『コンビニ人間』(村田沙耶香)

⑨『正義の法』(大川隆法)⑩『新・人間革命(28)』(池田大作)

皆さんいくつ読まれましたか?ベストセラーって図書館でなかなか回ってこないんですよね^^;

なのでこの中で読んだのは3冊です

天才と嫌われる勇気と正義の法・・・全部図書館で借りました

天才は面白かったですが、大川隆法は理解できることとできないことあります(笑)

図書館で読まれることで発行部数が減るなど、出版業界や作者から問題点が指摘されているようですが

おっしゃりたいことはわかります・・・図書館で読めるから本が売れない・・・

私も以前はもっと買っていたんですが家の中に本が増えてリサイクルショップに引き取ってもらうという感じで

それも意外と手間だったし保管場所に困るのである頃から図書館にシフトしました

雑誌類も1か月遅れで借りることもできるので助かります

ただ数か月待つこともざらなので読みたい時に読めないということが多いです・・・

税金で立ち読みみたいになってる図書館と批判されていますが

ベストセラーだけでなくいろいろなジャンルの本を残していくというようなこともあるだろうし

難しい問題ですね・・

レンタルCDみたいに一定期間は貸出できないとかそういう日がやってくるのかもしれません

ただ、どうなろうとも本を読むことはこれからもやめられそうになりません

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴディバのクリスマス | トップ | 今年もあとわずか »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
図書館 (山水)
2016-12-28 10:54:05
たまに利用します というかほとんど本を読みません買うことはめったにないです
読む速度も遅くなり疲れてしまいます 読めるうちに多くの本を読むのは良いですね
来年は読書にも果敢に挑戦 (グッドラック)
2016-12-28 22:02:58
ここ数年間
なかなか読書をする時間を
つくることができませんでした

来年は果敢に挑戦していきたいです^-^
山水さん (yuko)
2016-12-29 07:07:39
私もそろそろ目が…かもしれません
裸眼で読めるうちにたくさん読んでおきます(笑)
グッドラックさん (yuko)
2016-12-29 07:08:49
この年になるとなかなかいろいろな経験ができないことも多いので本は自分の世界を広げてくれてるように思います^^来年もたくさん読めたらいいなって思っています

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。