縁鍼灸院 |広島 中区 大手町 女性専門 鍼灸院

広島県 広島市 中区 大手町の女性専門 鍼灸 針灸院 院長の日々のブログ

広島市動物管理センター

2017-08-08 21:03:04 | 日記

今日は、スピカさんが行っている、学生ボランティアへ。

夏休み中の、中・高生が参加されていました。

まずは、センター職員さんによる殺処分機についてお話があり、続いて犬舎の掃除

紺色のつなぎを着た、広島経済大学の「かけがえのない動物の命をまもろうプロジェクト(略して動P)」のお兄さんお姉さんが丁寧に掃除の仕方を教えてくれます。

この動Pメンバーは、毎週土日に、このセンターに集まり、動物のお世話をしています。

ホースもきちんと片づけます。長いので巻くのも一苦労です。

 

学生さんに、この犬舎に収容されている犬たちの説明をしています。

職員の方や、ボランティアさんがしつけやお世話をしていますが、沢山の動物が収容され介護が必要な犬もいるので、

一頭につきっきりで一緒に遊んだりすることはできません。

一階の犬舎にはエアコンもなく、夏は暑く臭いです。犬たちはこのような環境で毎日毎日飼い主さんが迎えに来てくれるのを待っています。

犬の部屋にはこのような張り紙があります。

飼い主不明とあります。迷子に見せかけて、山や公園に犬を遺棄するケースが多いそうです。

動Pのお兄さんに、べったり甘えているガッツ。

 

掃除の次は、二階の犬たちとのふれあいタイム。

ベランダでのミニお散歩や犬のシャンプーの時間です。

遊ぼうよ~!と元気よく手を伸ばしてきます。

 

 

遊び中。

シャンプー

ご飯の時間。

お皿に名前が書いてあり、それぞれの犬に配ります。

 

このセンターには高齢の犬が多いです。

ボランティアさんに看取られてセンターで亡くなる子もいます。

センターでは、お世話もしてもらえるし、犬も沢山いるから寂しくなくて良いね。と思われがちですが、

実は、犬にとってこの集団生活はとてもストレスが多いそうです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 座布団 | トップ | のんびり »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。