縁鍼灸院 女性の健康ブログ |広島の鍼灸院

広島市・中区・袋町で針灸院を行う女性鍼灸師のブログ。女性の健康、東洋医学、針灸、養生法に関する事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女性ホルモン

2010-09-21 22:41:01 | 女性の健康について
女性ホルモンには2種類あります。

その一つエストロゲン(卵胞ホルモン)は月経2日目から排卵前の週に分泌量が増えます。

女性らしさを作るホルモンといわれその働きは肌の潤いを保ったり、骨や血管を強くし代謝
を促し血中脂肪を抑制するなどの働きがあります。

また、感情面にも作用し気分を明るく前向きにしてくれます。

もう一つはプロゲステロン(黄体ホルモン)です。

こちらは妊娠に備える為のホルモンで受精卵が着床しやすいように子宮内膜の状態を整える働きがあります。

排卵直後の週に分泌量が増え食欲を促す乳腺を発達させるなどの働きがあり感情面ではイライラしやすくなったり憂鬱になったりすることがあります。

このように女性ホルモンの分泌に合わせ私達の体の状態も日々変化しています



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粘膜のかゆみ・乾燥 | トップ | 足先の冷え »
最近の画像もっと見る

女性の健康について」カテゴリの最新記事