縁鍼灸院 女性の健康ブログ |広島の鍼灸院

広島市・中区・袋町で針灸院を行う女性鍼灸師のブログ。女性の健康、東洋医学、針灸、養生法に関する事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女性と冷え

2010-04-29 20:33:02 | 冷え症
縁鍼灸院の小池です

今日は冷え症についてです。

冷えは内臓の不調、だるさ、むくみ、太りやすい、憂鬱感、やる気が出ないなど本当に多くの症状を引き起こします。これからだんだんと温かくなり油断しがちにないますが、実は夏場の冷えが1番厄介なんです。


良好な体内の血管は、血管壁に弾力性があり血液もサラサラで全身に必要な養分や免疫パワーが届きますが、冷えやストレスが原因で血管壁が細く固く締まってしまうと血流が悪くなり老廃物が溜まりやすく様々な症状がおこります。代謝も上手くいかないので熱を作ることができずさらに冷えやすい体になります。なので日常的に感じる冷えは病気のサインだと重く受け止め未病のうちに治療を行う事が大切です。


当院の患者さんで多い3つのタイプの冷え症についてまとめました。


陽虚タイプ・・・エネルギーの不足により体を温める力が弱まっている。全身が冷えて手足が湿っていたり温めてもなかなか温まらず冷えて夜も寝つきにくい方が多いです。


オ血タイプ・・・血が滞り巡りが悪くなっている状態。手足など抹消の冷えを感じ、また古い血が滞っているため生理痛などで悩んでいる方が多いです。


気滞タイプ・・・ストレスにより常に体が緊張状態にあるため気の流れが悪くなりおこりす。気が上に昇り下半身は逆に不足するため手足は冷えて顔はのぼせている“冷えのぼせ”の方が多いです。


冷え症には温灸などの温める治療がメインになりますが、使用するツボや養生法などがそれぞれ異なります。

明日のブログは冷えの養生について書きたいと思います






広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ


島根院のブログ






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪をひきやすい | トップ | 冷え症の養生法 »
最近の画像もっと見る

冷え症」カテゴリの最新記事