縁鍼灸院 女性の健康ブログ |広島の鍼灸院

広島市・中区・袋町で針灸院を行う女性鍼灸師のブログ。女性の健康、東洋医学、針灸、養生法に関する事など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腱鞘炎

2010-07-01 21:57:19 | 腱鞘炎
縁鍼灸院の小池です

今日は腱鞘炎について書きます。



デスクワークでキーボードを長時間打つなど手先をよく使う方に多いです。

同じ姿勢や同じ手の位置でひたすら画面に向かい手先を動かすため気血の流れが滞り首から肩、手先にかけてひずみが生じ筋肉が固くなります。

最初は、違和感があったり、手がだるい、力が入りにくいなどの症状として現れます。
ほおっておくと炎症がおこりだんだんと痛みを感じてきます。
肩こりがひどくなり腱鞘炎を起こす方もいます。


そのため、腱鞘炎は腕や手首だけでなく、肩や首回りをしっかりと緩め根元からの治療を行います。

腱鞘炎の殆どの方が慢性的な肩こりをもっています。


湿度や気温の変化は筋を収縮させてしまうためこの時期は注意が必要です。

仕事の合間に手首や肩周りのストレッチを行うなどし予防しましょう
















広島市・中区にある縁鍼灸院ホームページ



ほのぼのブログ




ココロと体のブログ




この記事をはてなブックマークに追加