キャバリア サスケの日常♪

夫婦して犬を飼った事の無い我が家に、家族の一員としてやって来たキャバリアのサスケ。彼との日常を気ままに書いています。

夏休み?!

2016年08月15日 | 2016年 日記

                 世間はお盆。

      

               お盆休みの方もいると思いますが・・・

      

               のっちは職業柄、お盆は関係ないのです。

      

                でも旦那さんは6日間の休み・・・
               せめて1日だけでも休みを取りたくて
                土・日含めて3連休を取りました。

      

             仲良くサスケと一緒にスイカを食べてみたりっ♪

               休みだからと言っても、暑さが応えます。
             サスケに無理は禁物なので、ゆっくり過ごしました。

  

                  ラタトゥイユをコトコト作ってみたり・・・

        

                「作り置き」じゃない夕飯を作ったり(笑)

  

            久しぶりに梅田に繰り出しHIRO珈琲へ。

  

            奥のソファー席に案内され、快適な時間を過ごしました☆
       その後、ヨドバシ・グランフロント・LUCUA1100・阪急三番街などブラブラ♪

               

              三番街にあるキムラフルーツ


            ここのパフェ、フルーツが美味しくて並ぶ事が多いです。
           サスケに留守番をお願いして、梅田を満喫しちゃいましたっ。

        3連休はオリンピックを観て夜更かししたり、買い物して終わってしまったなぁ。
                 明日から仕事頑張りましょうかねっ。


              



               

    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにわ淀川花火大会♪

2016年08月13日 | 2016年 日記

                   8月6日のお話しです。

     

               何だか嫌な予感がします。

           サスケには悪いけど、ペットは禁止なので・・・
           留守番をお願いしまして今年も行ってきました♪

     

             なにわ淀川花火大会

     

                今年もアリーナ席をGETしました。

     

              お弁当がね、去年より大きくなってた!!
       お弁当代はチケットに含まれているので、お値段は分かりませんが・・・。

     

        かなりなボリュームがあるので、お腹がいっぱいになります。
        でも待ち時間が長いので、デザートを食べて待ちま~す☆

        約3時間ほど待ったかなぁ・・・今年は雨がポツポツ降ったけど
        炎天下じゃなかったし、雷がゴロゴロしたけど避難するほどでもなくて
        気温が高くて不快だったくらいかなっ。

        さぁ、オープニングが始まりました♪
        テンション上がって盛り上がりますっ。

    

      音楽に合わせた花火も楽しめましたっ。
            「ドラえもん」見つけてねっ♪

    







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後の病院を決める。

2016年07月31日 | 病院

   セカンドオピニオンを終え、かかりつけ医に結果を報告しに行きました。

   

             阪急電車をガン見のサスケ

   

          もしかして、今日も病院ですか??

   

              悲しいかな、正解です。

        今後の心臓の経過をどちらの病院で診てもらうか・・・
             夫婦で話合って決めました。
       決断するまで、さほど時間は掛かりませんでしたけど・・・
            だって夫婦して同じ考えだったから。

   

       のっち自体、セカンドオピニオンを受けた経験があるので
                自分の時を思いだした・・・

          やっぱり「この先生だったら、任せられる。」
               話を聞いてくれる。
             これって大事だと思って・・・

   いつもお世話になっている病院の先生は、サスケとの距離感がとても良いです。
   病院嫌いだけど、先生には愛想を振りまくサスケ
   先生は、がつがつサスケには来ないけど
   サスケが甘えると受け入れてくれるし、サスケに対しても丁寧に接してくれます。
   サスケも感じるんでしょうねっ。

   

   外科手術は考えていません。
   もちろん成功したならば、サスケは長生きできるでしょう。
   でも100%ではない手術。

   良い意味で過剰な治療は受けさせるのは止めよう。と決めたのです。
   アレルギーのカイカイもあるし、サスケが通い慣れている今までの病院に
   これからも診て頂く事にしました。

   心臓の薬を飲み始めて約1か月・・・
   進行速度がゆるやかに、少しでも安定できればいいのになっ。


   
    


     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セカンドオピニオン 専門医の元へ。

2016年07月18日 | 病院

     

       かかりつけ医よりお呼び出しを受け、専門医の意見を聞きたくて
       昨日は初めての病院へ行って来ました。

     

            関西動物ハートセンター
             こちらは、動物の心臓病専門病院です。

     

        サスケ、初めて来たのに病院と分かるのねっ。
        落ち着きなくドキドキ・・・
        目の前の木製のドアから呼ばれると思ったら
        横の白い扉から呼ばれたわっ( 艸`*)ププッ

     

        問診・・・
        かなり細かく色々と聞かれます。
        その後、サスケを預け血液検査・心エコー・心電図などの検査をしてもらいました。

     

        検査が終わるまでは立派な待合室で待ちます。

     

        サスケ、頑張ったね。
        すべてが終了するまで約2時間。

        検査中、バタバタとしギャン鳴きしていたサスケ・・・
        落ち着くように、耳の中に薬を入れられたらしい。
        事後報告じゃなく、事前に言ってほしかったけど(-∀-`; )

        担当してくださったのは、女性の副医院長さん。
        よく説明はしてくれたけど、こちらの話を聞いてくれるタイプではないです。
        まぁ、専門病院だから そんなスタイルなんでしょうけど。
        人間の病院でもよくある事ですし。

       

        で、これが検査結果。

       

        心雑音のレベル  6のうち5
        聴診器を使用しなくても、手で触るだけで雑音確認できるとの事。

       

        心臓の弁がブヨブヨになっていて、下向きに閉じなくてはいけないのに
        サスケの場合はペロンっと弁が上に向いてしまって
        かなりの量の血液が逆流してしまっていると説明を受けました。

        外科手術の選択もあり、するならば早めの決断を。
        10歳を超えると手術自体出来なくなるらしい。
        この病院では成功率は7割。
        関東の心臓専門病院でも成功率は9割だそうです。

       

        今の状態で、サスケの心臓はかなり頑張って動いている事がわかりました。

          

        血液検査の数値からは、貧血なども見られず
        今のところ数値として出てきてないので、補えてはいるだろう。との事でした

       

        ぶっ飛んでいたALPの数値が、ステロイドを止めた事で下がってた!!
        標準値ではまだないけど、1つ安心出来た点かなっ。

       

        この画像でも分かるけど、下の心臓部は約2倍の大きさだそう。

       

        総合で見た心臓病のステージは、限りなくCに近いB2だそうです。

       

            病名慢性変性性房室弁疾患だとさっ。

          散歩は気分転換ほどしか出来なくなりました。
          塩分は禁止。 ←体内に水分が溜まってしまう為。
          寝ている時の呼吸数を数える事になりました。

        今後、肺に水が溜まる事が考えられる。
        また失神する事も考えられるので、注意深く見ていかないといけません。
        そして何より「興奮させないこと。」

        サスケは病院が嫌いです。
        検査で預ける事で、不安からギャン鳴き=心臓がバクバクします。
        先生が言うには「サスケちゃんにとって、検査はストレスです。」だそう・・・。

        シャンプーも気を付けないといけないし・・・
        サスケがワクワクする事も、出来るだけNG・・・
        お出かけも旅行も・・・

        じゃあ、何もしないで刺激がない部屋の中で大人しくしてる事が良いのか?!って話。
        もちろんサスケの心臓にとっては、それが1番良い事なんでしょうけど・・・
     
        誰しも愛犬と長く一緒に居たい!とは思うもの。
        でも、ワクワクや嬉しい事を制限させるのはどうなのかなぁ。

        手術はサスケが1歳・2歳の若さなら決断しただろうけど
        あと数か月で9歳になるサスケに、デメリットも多く
        入院・手術のストレスを与えるのはどうかと思って・・・

        今回のセカンドオピニオンで分かった事は
        かかりつけ医の先生が説明してくれた事と、専門医が言っていた事はズレてなかった。

        今後の心臓の経過を、どちらの病院で診てもらうか
        かかりつけ医の意見も聞いて決めようと思っています。       
        アレルギーで痒みのコントロールもあるからなぁ・・・

        しかし、この病院 お値段高いのに支払い時にカード使えないのっ。
        そんな事もあるかも?と思って現金持って行ったけどさぁ。
        動物保険も会計時に対応してなくて、自分で保険会社に手続きしなくちゃいけないんだよ。

        先生は気難しそうで、動物看護師も愛想がなかったわぁ。
        なんだかピリピリしてる感じ。
        専門病院といっても個人でやってる病院なのよねぇ。

        不安でバタバタするサスケに優しく声を掛けるでもないし
        「だいたい検査を受けるコ達は、シレっとしてるコが多いです。」って副院長が言うわけ。
        預ける時に、不安で鳴いてバタバタする事は伝えたのに・・・
        悪かったわね!うちのコは他のワンちゃん達と違って!!って、口から出そうになったわ。





        
              
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

動物病院からのお呼び出し・・・。

2016年07月10日 | 病院

        7月5日、連日深夜まで仕事をしても間に合わない(-∀-`; )と言っていた旦那さん
        珍しく「休みを取って、家で仕事をする。」と言っていたのに・・・

          

                 のっちの帰りを待つサスケの図。

          

        さぞかし仕事が捗ったんだろうなぁ。と仕事から帰って来たら
        「それがさぁ・・・お昼過ぎまで寝ちゃったよぉ。」だとさっ。
        まぁ、頑張ってやるしかないねぇ(‘v’)ニヤリ・・

      

        先週、病院で心臓の血液検査を受けたのですが
        結果が良くなくて、お呼び出しを受けました。

      

             心雑音が確認できたのは昨年の3月
   
      

            僧帽弁閉鎖不全と診断されたのは去年12月

      

                     んっ?!

      

        基準値が900に対して、サスケの数値は6213と異常に高い!!

      

             べトメディン2.5㎎ 薬が増えました。

        心臓に負担が掛かっている事は間違いなく、進行を遅らせる事を考えなければなりません。
        非常に速いぺースで進行しているのが心配になり・・・

          

         セカンドオピニオンで心臓病専門病院に来週行く事にしました。
         かかりつけ医に不満がある訳では無いのです。
         専門医の意見と、今後の事など話を聞きたくて・・・。

      

         病院や獣医師によって言う事も考えも違うでしょうから
         選択し決めるのは難しいよねぇ・・・。

         それでも今 出来る事をしたい。

         ここのところ毎週病院通いで、サスケもストレスだろうなぁ(´д`ι)

 
         

      
         

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加