★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

シンデレラ

2015年04月25日 | ★★★+

【CINDERELLA】 2015/04/25公開 アメリカ 105分
監督:ケネス・ブラナー
出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ノンソー・アノジー、ベン・チャップリン、ヘイリー・アトウェル、ヘレナ・ボナム=カーター

本当の魔法は、あなたの勇気。

Story:貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ。だが、父親が不慮の事故で命を落とし、それを機に継母と義理の姉妹からつらく当たられ、召使いのように扱われる毎日を送る。勇気と優しさが魔法の力になるという亡き母の教えを胸にひどい仕打ちに耐えてきたエラだったが、ついにこらえきれずに家を飛び出してしまう。森へと馬を走らせた彼女は、城で働いているという青年キットと出会い、心惹かれるが... (シネマトゥディより)


誰もが知っている「シンデレラ」の物語を「マイティ・ソー」「エージェント:ライアン」のケネス・ブラナー監督により実写化したラブストーリー。

この物語はディズニー・アニメの「シンデレラ」の実写化なんですね。アニメは未見ですが、キャラと物語はアニメに忠実なんだそう。
物語の大筋はわかっているので安心して観られるのでわくわく感はないけれど、舞踏会のシーンではセットも超豪華、ドレスも超豪華でとても見応えありました。

子供の頃はシンデレラに憧れたもんだけど、今では靴は計算でしょーとか、最後に王子がやってきた時は心の中で“よっしゃー"とガッツポーズしてたりして~なんてつい思ってしまう私は心が汚れてしまった模様。←純粋に観られてない 笑

あと、継母やや義姉妹にイジメられても~我慢の限界って思った時、銃を取り出して撃ちまくり...か・い・か・ん....というブラック・シンデレラも面白そうだ...と思う私はアクション映画の観すぎですね、、、

継母のケイト・ブランシェットがハマリ役だった。どのドレスも似合ってて美しかった。エラに嫉妬しちゃって意地悪しちゃうなんてかわいそうな人だ。でもこの時代のいじめはまだいいほうで現代のほうがもっと陰険に意地悪しそうだよね。

テーマは“ありのままで"。あっディズニーだしねーと思うけれど、やはり外見も内面も“ありのままで"でが幸せを招くのね~と改めて実感。飾らないエラだからこそ王子が惚れたのはわかるが、国中の独身女性を舞踏会に招いてひとりにしか目に入ってなくほったらかしはいかがなものか 笑。それに2次募集(靴の件)もたくさんの女性を振り回し過ぎだわ~と思ったりして 笑。

フェアリー・ゴッドマザーの ヘレナ・ボナム=カーターはなんか可愛かった。彼女もハマってたと思うし、白いドレス姿が素敵だった。かぼちゃの馬車がちょっとハデ過ぎ。ガラスの靴は重くないのかなーと気になってはいたが履き心地はいいとのこと。しかし走って脱げてしまうのは履き心地としてはどうなのかな。

夜12時を過ぎると魔法が解けてしまうんだけど、なぜガラスの靴はそのままなんだろう。考えたらカボチャやネズミなど魔法で変えてるけど靴は変えたわけじゃないからOKなのかな。それにその魔法は得意と言ってたしね。

それにしてもエラのように耐えながらの生活は無理。
パパが女性を見る目がなかったばっかりに苦労の連続。
でもその苦労がなかったら王子とも出会ってなかったのでパパのおかげ??
めでたし、めでたし。

勝負服は青!!

エラの青いドレスは素敵だった。ピンクもいいけどやはり青は映える。
某金メダルを取るのも青い衣装の印象があるかも。

★★★.8 (衣装★★★★)

++
同時上映の短編【アナと雪の女王/エルサのサプライズ】
【FROZEN FEVER】 2015/04/25公開 アメリカ 7分
監督:ジェニファー・リー、クリス・バック
出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョシュ・ギャッド、ジョナサン・グロフ

昨年売れたので短編作っちゃいましたー感が強いけれど普通に良かった。
今回は字幕版を選んだので当然こちらも字幕版。これは日本語吹替えで観たかったかも~。松たか子と神田沙也加の吹替えと歌声が聴きたかったな。

アナの誕生日を目前に、クリストフやオラフと一緒にお祝いをしてあげようと張り切るエルサというおはなし。触れたものを凍らせてしまう能力を持ってるのに風邪を引いてるという....。熱があるなら自分の額を凍らせればいいのに~ 笑。
咳をすると小さい雪だるまがひとつふたつと飛び出してくるのは可愛かった。ひとつほし~。

★★★.6

 

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
リリー・ジェームズ,リチャード・マッデン,ケイト・ブランシェット,ヘレナ・ボナム=カーター,ホリデイ・グレインジャー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒野はつらいよ~アリゾナよ... | トップ | 寄生獣 完結編 »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2015-04-26 15:43:13
「イントゥ・ザ・ウッズ」を先に観ているので、
シンデレラの計算高さが気になってしまいました(笑)

とりあえず、「シンデレラ」という題材を上手く実写化していたと思います♪
映像もとても綺麗でした。


「エルサのサプライズ」も良かったですね。
私は吹替版で観ました。
松さんと神田さんの歌声がとても素敵でした。
サプライズ (ボー)
2015-04-30 07:04:57
アナ雪でコメTB!
吹替版で観ました。(次は字幕版で観るつもり!)
ああっ! 額を凍らせるのは気づかなかった! 笑
原題もFROZEN FEVERで、「お祭り騒ぎ」「熱」の意味が、かけてあるんですよね、たぶん。
こんにちは。 (みぃみ)
2015-04-30 11:40:42
アナ雪の雪だるまわらわら、可愛かったですね~。
全部積んでデコレーションにしちゃうってナイスアイディア☆と思いました。

ヘレナ美人さんでしたね♪。
彼女の得意技のガラスの靴!とっても役に立ってましたし(^^)。

これからの時代、勝負服は青!!かもですね。
BROOKさんへ (yukarin)
2015-05-03 00:21:50
こんばんは。
「イントゥ・ザ・ウッズ」は観てないんですよね。
そちらも気になります。

「エルサのサプライズ」はやはり吹替えで観たかったとちょっと後悔しました。
ボーさんへ (yukarin)
2015-05-03 20:32:50
アナ雪だけは吹替えで見れば良かったです。
すっかり短編の上映を忘れて字幕をとってしまったんですよ。
熱...なるほど~今気づきました 笑
みぃみさんへ (yukarin)
2015-05-03 20:34:51
雪だるまが可愛かったですよね。

今回のヘレナは素敵でした。
得意技だけあってガラスの靴は大活躍でした。

そ! 勝負服は青ですよ、青!!
Unknown (FREE TIME)
2015-05-09 23:48:41
こんばんは。
自分は吹替版で観たので、「アナ雪」も吹替版でした(笑)
誰でも知っているシンデレラではありますが、自分の知らない部分を認識出来ただけでも、この映画を観て良かったなと思っています。
青いドレスを見て、自分も某金メダルの事を鑑賞中に思い出していましたw
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2015-05-10 21:54:42
こんばんは。
アナ雪は吹替えで観たかったです。
誰でも知ってる通りだけでは面白みがなかったかもしれないので、知らない部分が入ったことで楽しめました。
青いドレスは映えますよね!!
某氷上にとてもよく映えましたから!!
Unknown (Nakaji)
2015-06-02 21:59:33
私けっこう好きだったわ。
えーーーーシンデレラって思っていたら、あんがいうっとりしてしまった(笑)

いやーーーーやっぱり青よね!
青はすてきだったわ~
Nakajiさんへ (yukarin)
2015-06-03 18:45:15
うんうん、青だね~
青いドレスが本当にきれいだった。

でも私たちは赤なんだよね 笑
こんにちは (maki)
2015-09-05 09:17:14
青いドレスのひらっひら、ぶわっぶわ具合が
女の子にはたまらない要素ですよね~
くるんと回ったらひらひらりん♪
素敵だったー
あとゴージャス過ぎないかと思えるほどにゴージャスな馬車!
典型的なドリーム・シンデレラでしたけれども、
私もグリムなシンデレラもみてみたいー(笑)
足の先やらかかとやらをぶったぎりですよ
makiさんへ (yukarin)
2015-09-06 20:30:33
こんばんは。
青いドレスは素敵でしたよね。
馬車も豪華だったし美しい映像を堪能しました。
最近イントゥ・ザ・ウッズを見ましたが、足の先とかかと...やられてましたね^^;
こんにちは! (ヒロ之)
2015-09-10 14:41:02
これ、自分的には凄く良かったです。
男のくせに乙女みたいに目をキラキラさせながら見入ってしまいました。
継母はムカつきましたが、その他のキャラクターには好感が持てて、分かってはいましたが超絶ハッピーエンドに大満足です。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2015-09-16 22:41:09
こんばんは。
ヒロ之さん満点ですもんね。
男子もキラッキラッしちゃうのはいいいことです!
ハッピーエンドとわかってても満足しちゃいますよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「シンデレラ」 (日々“是”精進! ver.F)
本当の愛を見つける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504260000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】シンデレラ オリジナル・サウンドトラック [ パトリック...価格:3,240円(税込、送料込) 【楽天ブック...
映画「シンデレラ(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『シンデレラ(日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は何とか ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら78点にします。 ざっくりストーリー 幼い頃に母を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、貿易商を営む父の再...
シンデレラ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) シャルル・ペロー版を基にしているのでお子様でも楽しめる。
シンデレラ (to Heart)
英題 CINDERELLA 製作年 2015年 上映時間 1時間45分 脚本 クリス・ワイツ 監督 ケネス・ブラナー 音楽 パトリック・ドイル 出演 リリー・ジェームズ/ケイト・ブランシェット/リチャード・マッデン/デレク・ジャコビ/ベン・チャップリン/ヘイリー・アトウェル/ステラン・....
「シンデレラ」:上質な実写版だけど、主演女優が・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『シンデレラ』は、結構公開近くになってからケネス・ブラナーが監督だと知ってび
シンデレラ ~ 見習い王子さま (まぜごはん)
シンデレラ 観てきました。 公式HP 継母と意地悪な姉たちにいじめられていたエラ(シンデレラ) 亡くなった母がエラに託した言葉 ”Have Courage Be Kind ” を胸に意地悪な継母たちと暮らしていますが、辛くなって馬で森を駆けていた時に出....
『シンデレラ』('15初鑑賞37・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:40の回を鑑賞。
『シンデレラ』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
画面の美しさと音楽の流麗さにうっとり…。おとぎ話の映画化はこうじゃなければ。主役二人にあまり華が感じられませんが、ケイト・ブランシェット扮する継母の憎々しさ、出番僅かながらフェアリ-・ゴッドマザーをチャーミングに演じたヘレナ・ボナム=カーター(実はナレ...
「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」 (或る日の出来事)
長編「シンデレラ」と同時上映の、おまけ的な7~8分の短編だけど、私にとっては楽しみで仕方がなかった作品だ!
『シンデレラ』 2015年3月28日 ディズニー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『シンデレラ』 を試写会で鑑賞しました。 今日の試写は男性限定での試写であった。 結構人は少なめだった。。。 【ストーリー】  貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ(リリー・ジェームズ)。だが...
シンデレラ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
古くから人々に親しまれている「シンデレラ」の物語を実写化したラブストーリー。継母と義姉妹から冷遇される日々を送っていた女性が、未来を切り開く姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、演技派俳優で『ヘンリー五世』などで監督としても高い評価を得ているケネス・ブラ...
シンデレラ 字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
これぞ!!シンデレラ もう大満足です 娘と二人もう~~大満足で劇場を出てきました もう~~~~王道(笑)のシンデレラ シンデレラのテーマは勇気と優しさ ありのままの自分~ 出てました~ 魔法使いのゴッドマザーのヘレナ・ボナム=カーターも 可愛かった カボ....
シンデレラ(日本語吹替版)  監督/ケネス・ブラナー (西京極 紫の館)
【出演】  リリー・ジェームズ   (声:高畑 充希)  ケイト・ブランシェット (声:塩田 朋子)  リチャード・マッデン  (声:城田 優)  ヘレナ・ボナム=カーター(声:朴 璐美) 【ストーリー】 貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子で....
映画『シンデレラ』観た(*бωб*)♪ (よくばりアンテナ)
いやぁ~ほんとに映画館で映画観るの久しぶり。 半年も観てなかった・・・ 『美女と野獣』以来です。 最近になってようやくあれもこれも観たいって気分になってきました。 映画館で観るための時間が前ほどあるわけじゃないなってこともわかっていて、 今後はさ...
シンデレラ (心のままに映画の風景)
“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という亡き母の言葉を胸に、まっすぐな美しい女性へと成長したエラ(リリー・ジェームズ)。 ある日、貿易商を営む父親が再婚し、継母トレメイン(ケイト・ブランシェット)と、連れ子の姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすこ...
シンデレラ (ハリウッド映画 LOVE)
字幕で観るためにネズミの国の映画館まで遠征して来ました。
女子にとっては永遠の憧れ。『シンデレラ』 (水曜日のシネマ日記)
世界的に古くから親しまれている童話「シンデレラ」を実写化した作品です。
シンデレラ (心のままに映画の風景)
“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という亡き母の言葉を胸に、まっすぐな美しい女性へと成長したエラ(リリー・ジェームズ)。 ある日、貿易商を営む父親が再婚し、継母トレメイン(ケイト・ブランシェット)と、連れ子の姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすこ...
シンデレラ/同時上映 : アナと雪の女/エルサのサプライズ (カノンな日々)
いまさらシンデレラを観て何が面白いんだろ?と思いつつ同時上映の短編『アナと雪の女/エルサのサプライズ』観たさに行ってきました。 では、ポチっと。
「シンデレラ」 (或る日の出来事)
主演のリリー・ジェームズさん、見ているうちに、グレース・ケリーさんのように思えてきた。
キラ☆キラの魔法~『シンデレラ』 【字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 CINDERELLA  両親を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、継母(ケイト・ブランシェット)と義 理の姉妹に 「シンデレラ」=灰かぶり姫と呼ばれ、召使同然の扱いを受ける。 辛い日々を送っていたある日のこと、彼女は森で王子(リチャード・マッデ...
シンデレラ (映画好きパパの鑑賞日記)
 だれもが知るディズニーのおとぎ話を忠実に映画化。連休中とあり、小さな子供をつれた親の姿も目立ちました。ディズニー映画にありがちですが、併映の短編アニメ、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」のほうが面白かった。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:...
シンデレラ (とりあえず、コメントです)
ディズニーがケネス・ブラナーを監督に迎えて実写映画化したファンタジーです。 予告編を観た時から、劇場のスクリーンで見るのを楽しみにしていました。 期待通りのキラキラした華やかさと強い心を感じるストーリーに、ニコニコしてしまうような作品でした。
『シンデレラ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「シンデレラ」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 クリス・ワイツ□キャスト リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、       リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ■鑑賞日 5月9日(土)...
シンデレラ (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
シンデレラ '15:米 ◆原題:CINDERELLA ◆監督:ケネス・ブラナー「エージェント:ライアン」「マイティ・ソー」 ◆出演:リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター、リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレイン...
シンデレラ(2015) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
有名なおとぎ話であるシンデレラの最新映画版で 製作はディズニー、監督はシェイクスピア俳優 としても有名で脚本や監督業と多岐に渡って活躍する ケネス・ブラナーが務める『シンデレラ』が公開 されましたので観に行ってきました。 同時上映は『アナと雪の女王 エルサ...
機内鑑賞★アンフィニッシュド・ビジネス/シンデレラ/俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員! (我想一個人映画美的女人blog)
オスロ行きと帰りで観た数本の中からまずはやっと3本まとめてちょこっとレビュー。 Unfinished Business/アンフィニッシュド・ビジネス ヴィンス・ヴォーン、トム・ウィルキンソン、シエナ・ミラー、デイヴ・フランコ、ジェームス・マースデン、ニック・フロ...
シンデレラ (いやいやえん)
【概略】 過酷な状況の中でも勇気と優しさを忘れないヒロイン・シンデレラが生み出す“奇跡の愛"を圧倒的な映像美で描き出す。 ラブストーリー 誰もが知っているおとぎ話「シンデレラ」をロマンティックにゴージャスに実写化、監督はケネス・ブラナー。ディ...
シンデレラ (銀幕大帝α)
CINDERELLA 2015年 アメリカ 105分 ファンタジー/ロマンス 劇場公開(2015/04/25) 監督: ケネス・ブラナー 『マイティ・ソー』 出演: ケイト・ブランシェット:まま母(トレメイン夫人) リリー・ジェームズ:エラ/シンデレラ リチャード・マッデン:王子...
忘れないうちに姫DVDの感想を。(;´∀`)~「シンデレラ」&「美女と野獣」~ (ペパーミントの魔術師)
えっと実際に見たのは10日以上前です。(おい) とにかく!このドレスが半端なく綺麗で現実離れしてて それが見たかったんですよね~。(え) だもんだからそこんとこは大大大満足でございました。 いかにも魔法のドレスでございますってな質感がサイコーでございまし...
「シンデレラ」 今時珍しい直球勝負のおとぎ話 (はらやんの映画徒然草)
最近のディズニー映画ではプリンセスを扱ったとしても、「眠れる森の美女」とか「白雪