★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

終戦のエンペラー

2013年07月27日 | ★★★★(4/5)

【EMPEROR】 2013/07/27公開 日本/アメリカ 107分
監督:ピーター・ウェーバー 出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義、火野正平、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり、伊武雅刀、片岡孝太郎、コリン・モイ

戦いの果てに、わかり合えるのか――

[Story] 1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグラス・マッカーサー元帥が日本に上陸。彼は日本文化に精通している部下に、太平洋戦争の真の責任者を探し出すという極秘任務を下す...


敗戦直後の日本を舞台に、マッカーサー元帥の指示で天皇の戦争責任の有無を調べることになった親日派の青年フェラーズ准将の目を通して描く日米合作の歴史ドラマ。

監督は『真珠の耳飾りの少女』『ハンニバル・ライジング』のピーター・ウェーバー。

半分....恋愛映画だった。

原作『陛下をお救いなさいまし』(岡本嗣郎)をもとにした作品ですが、未読なのでどこまでが原作に忠実なのかはわかりません。ロマンスを入れることによって堅苦しくなく若い人にも観やすくなってると思います。ハリウッド映画ではあるけれど、やや日本映画に近い雰囲気の作品でした。

主人公はマッカーサーの部下フェラーズ准将。この方は全く知りませんでした。この人からの目線で描かれた日本。今の日本があるのはマッカーサーはもちろんだけど、この人がいたからこそでもありますね。全く別の考えを持つ人だったら日本もかなり違ってたかもしれませんね。

アヤとのロマンスはフィクションだそうだけど、マシュー・フォックスの知的でやさしそうな雰囲気が素敵だったのでなんとか持ちましたワタクシ、、、。 ←長い〜っ
アヤ役の初音映莉子さんは昭和顔の美人さんなのでこの時代の女性にはぴったりでした。あと、フェラーズの常に冷静な通訳を演じた羽田昌義さんが良かった。どう訳していいか焦るシーンが印象に残ります。

マッカーサーを演じたのはトミー・リー・ジョーンズ。やはりトレードマーク姿になるとおお〜ってなりますなぁ。親日家の彼が演じてくれたのがうれしい。 マッカーサーは写真を撮るのが好きなのね。ポーズを決めて撮るシーンがいくつかありました。それと後に大統領も狙ってたそうで...。というか宇宙人ジョーンズはマッカーサーに成りすまして調査してたのかー(笑)

日本人キャストのみなさんの熱演も良かった。元首相や宮内次官など証言者の言葉もとても興味深いものがありました。夏八木勲さんが演じた宮内次官の関屋貞三郎はプロデューサーの奈良橋陽子さんのお祖父さまだそうですね。そういうところから、しっかりきっちり作られてるなという印象を受けました。

お話は太平洋戦争の真の責任者は?、そして天皇には戦争責任はあるのかというもの。はっきり白黒つけたいアメリカ人にとって、グレーな部分が存在する日本人に対しては理解するのは難しかっただろうなぁ。本音と建前....なかなか本音を話さない日本人にイラッとしたに違いないっ。そんな日本人を丁寧に描いてくれてたのは良かったです。

この当時の国民は天皇陛下に向かって直接見てはいけなくて、背を向けたりして...かえって失礼のようにも思うけど...そんな時代なんですね。 陛下に対してのマナーもびっくり...。そんなことお構いなしのマッカーサーと陛下が会うシーンはちょっとウルッときました。

しっかし、玉音放送前夜にあんな事件があったとはこれもびっくり。日本の歴史は映画で知ることが多くなりましたがとても興味深く観られる作品でした。終戦記念日が近づくと戦争関係の番組や映画が放送されますが、日本の歴史を改めて考えるためにもこの作品は観る価値のある作品だと思います。

★★★★

 

終戦のエンペラー [DVD]
マシュー・フォックス,トミー・リー・ジョーンズ,初音映莉子,西田敏行
松竹

 

終戦のエンペラー [Blu-ray]
マシュー・フォックス,トミー・リー・ジョーンズ,初音映莉子,西田敏行
松竹

 

「終戦のエンペラー」オリジナル・サウンドトラック
rhythm zone
rhythm zone

  

終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし (集英社文庫)
岡本 嗣郎
集英社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球、最後の男 | トップ | 悪人に平穏なし »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2013-07-28 06:15:54
歴史の教科書には載っていない事件はかなり興味深く観ることが出来ました。

今作はさすがにハリウッドでのヒットは難しいでしょうね。
的外れだと論評をされた映画評論家がいたようです。

日本では、扱っている題材が題材なだけに、
結構ヒットしそうな予感も♪
私は最後まで見入ってしまいました。
お客 (まっつぁんこ)
2013-07-28 06:34:32
お年寄りが多いようですね?
若者も観た方が良いとわたしは思います。
アヤとフェラーズ以外のお話自体はほぼ史実で目新しさはないですけど。
Unknown (えふ)
2013-07-28 17:05:07
意外に良かったですね♪
各地でおじいちゃん率が高いですけど(笑
学生にも見て、知ってもらいたいですね。

あ、こっちは席立つ人いないかった〜不思議だ〜〜
BROOKさんへ (yukarin)
2013-07-28 22:22:17
こんばんは♪
そうですね〜知らないことを知るのは興味深いですね。
私が観た回ではほぼ満席になってましたから、興味を持って観る方も多いかもしれませんね。
私も同じく見入って観てました。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-07-28 22:23:35
内容が内容なだけに年齢層は高めでした。
幅広い世代に観て欲しいですね。
えふさんへ (yukarin)
2013-07-28 22:25:47
思ってたよりも良かった〜
そうそうおじいちゃん率高し!
せっかく夏休みの公開だし学生にも観て欲しいですね。
Unknown (しんちゃん)
2013-07-28 23:15:02
 ポツダム宣言から8月15日までを描いた映画「日本のいちばん長い日」を是非観てください。特に8月14日15日の二日間玉音放送収録からそのレコード「玉盤」を巡る攻防を描いています。すごい映画です。45年も昔の映画ですが(笑)

 てか、昭和天皇がまだご存命だったころによくこういう映畫が作れたかと(笑)
こんばんは〜〜 (マリー)
2013-07-29 20:53:59
こんばんは〜〜♪
私も玉音放送前夜の攻防・・・知らなかった〜〜〜。
だいたい天皇陛下がお命狙われていたなんて!本当にびっくりした・・・
日本人としてこんなことでいいのかって真剣に思ってしまった。

軍事主義になっても共産主義になっても、この日本はヘンな方向へいってたんだろなと思うと、今の民主主義でよかった。。。混沌とした世の中だけどね・・・

思ったより年齢層が高くなかったわ〜。
どちらかというと「風立ちぬ」の方が高かったわ〜。
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-07-29 23:01:41
恋愛部分がもっと短ければ、この映画はもっといい映画になっていたんですけどね〜。
歴史の勉強としても、日本人として先人の苦悩を知るということにおいても素晴らしい映画。
ただそこに一貫して欲しかったですわ。
しんちゃんさんへ (yukarin)
2013-07-30 12:51:33
おすすめありがとうございます。
ぜひ観てみたいと思います。
45年前に作られたのもすごいですね。
マリーさんへ (yukarin)
2013-07-30 12:54:56
こんにちは♪
私も知らなかった〜。
まさかそんなことがあったとはびっくりですよね。
私も民主主義で良かったと同じく思います。
「風立ちぬ」はオトナ向けなんだ....そっちのほうが年齢層高めとはっ
にゃむばななさんへ (yukarin)
2013-07-30 13:22:56
こんにちは♪
私も同じく思います。もうちょっと短くして欲しかったかなと思います。
でもこうして日本の歴史を知ることができることは良かったと思います。もうちょっとそのへんを描いて欲しかったですね。
今晩は〜 (小米花)
2013-07-30 21:57:33
各地で大雨が降っていますが、yukarinさんの方はいかがでしょうか。

いい映画でした。
パイプ銜えて「この惑星の住人は・・・」なんて言い出しかねない、、、なんて思っていました(笑)。

日本の俳優さんたちが、頑張っていたのが印象的です。
価値のある作品 (q 観たよ)
2013-08-02 11:22:11
以前に観た イッセー尾形サマが昭和天皇を演じた
アレクサンドル・ソクーロフ監督映画「太陽」も良かったのね
戦争というだけではなく「過去を知る」のって大切だから、この作品も良いと思ったなぁ
アプローチはどうであれ、当時 多々の苦難困難の最中におられた方達のご意見もあるだろうけれど
今の私達に価値はある作品だとも感じたし

この作品に 引きが入ったのは 「らぶりん」
観ていてなんか うざったく・・・ ちゃっちゃとせぇぇぃ!
近衛氏を演じた中村サンに、もっとソリッドな方が
イメージで変だったけど
 今だからこそ!だよね
小米花さんへ (yukarin)
2013-08-02 12:47:56
こんにちは♪
最近、大雨の被害が多いですね。
私の所は滅多に被害がないのがありがたいです。

ふふふ、あの姿でCMで言って欲しいですよねぇ(笑)
舞台が日本ということもあって日本人俳優が多かったですがみなさんガンバってましたね。
qちゃんへ (yukarin)
2013-08-02 12:50:32
イッセー尾形さんの観た観た!!
ロシア映画だったよね?すごくよかったなぁ。
そうそう過去を知ることは重要だと思う。

>うざったく・・・ ちゃっちゃとせぇぇぃ!
確かに...(汗)
Unknown (FREE TIME)
2013-08-04 20:00:07
こんばんは。
アメリカの視点で終戦直後の日本を描いた作品ですが、当時の日本の世相ははっきり描かれていたと思います。
日本人女性との恋愛話は、あまり必要なかったと思いますが、探していた女性の行方がはっきりした時のフェラーズの悲しむ姿に胸打たれましたよ。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2013-08-06 12:57:49
こんにちは。
恋愛話はもうちよっと短めにして欲しかったかなと思います。苦痛ではなかったですけど。

>探していた女性の行方がはっきりした時のフェラーズの悲しむ姿に胸打たれましたよ
このシーンはうるっときました。
実際に同じような体験をしてる方も多かったでしょうね。
初めまして (ディープインパクト)
2013-09-05 17:18:29
 僕もみました。外国人が監督した映画なので、どのような内容になるのか不安でしたが、外国人が日本に頭を下げているような感じがして、見ていて気持ちよかったし、感動しました。
 それと私は『ザ・競馬予想(儲かるかも?)』というブログを運営しているのですが。実際は競馬の予想が全く的中しないので、映画の記事をメインにしております。
相互リンクをお願いします
ディープインパクトさんへ (yukarin)
2013-09-09 12:46:59
はじめまして!
私もどんな感じになるのか気になってましたが思ってたよりも良かったし感動もありましたね。

映画の記事も書かれているんですね。
詳しく書かれていて、メインでやってるこちらがお恥ずかしいくらいです。
相互リンクの件ですが了解したしました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Unknown (ふじき78)
2014-04-06 10:06:26
> 本音と建前....なかなか本音を話さない日本人にイラッとしたに違いないっ。

♪本音
♪建前
♪それが日本のルールぅ〜

歌は国境を越える。ミュージカルで作ったら相互理解が進むかも、とかバカな事を考えてしまった。
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-04-07 23:10:21
ちょっと柔らかくなってイラッとしないかもしれませんな。
歌は国境を越え....られかるな?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
終戦のエンペラー〜木で竹を接いだような悲恋 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。岡本嗣郎原作、ピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、羽田昌義、初音映莉子、西田敏行、桃井かおり、片岡孝太郎、中村雅俊、 ...
終戦のエンペラー (はるみのひとり言)
久しぶりに「ありがとう名画試写会」で見せていただきました。映画の内容から年齢層高かったですね〜。浜村さんの試写会の時は、映画の前に提供会社の宣伝や抽選会、映画の紹介が30分くらいあるので、その分長くなるので気合入れてかないとって感じで。相変わらず抽選会...
『終戦のエンペラー』 2013年7月8日 ブロードメディア試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『終戦のエンペラー』 を試写会で鑑賞しました。 上映後の長いトークショーはやめてください 良い映画なのにだいなしですよ (imdbでは6.2です。) 【ストーリー】  1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグラス・マッカーサー元帥(トミ...
劇場鑑賞「終戦のエンペラー」 (日々“是”精進! ver.F)
天皇に戦争責任はあったのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307270001/ 【送料無料】終戦のエンペラー オリジナル・サウンドトラック [ アレックス・...
終戦のエンペラー (あーうぃ だにぇっと)
終戦のエンペラー@ブロードメディア試写室
終戦のエンペラー / Emperor (勝手に映画評)
毎年8月頃になるとこの手の戦争ものが出てきますが、こう言う視点での話は初めてではないでしょうか。実語を下にしたフィクションです。 “アヤ”と言うのは架空の人物ですが、河井道と言う女性と一色ゆりと言う女性をモデルにしているようです。フェラーズが大学で会っ...
終戦のエンペラー (とりあえず、コメントです)
岡本嗣郎著のノンフィクション『終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし』をもとに ハリウッドで映画化した歴史ドラマです。 トミー・リー・ジョーンズがマッカーサーを演じると聞いて気になっていました。 日米の豪華な出演者たちの熱演と共に、主人公の視線で丁寧に...
終戦のエンペラー (試写会) (風に吹かれて)
平和のために 耐え難きを耐え 忍び難きを忍んで公式サイト http://www.emperor-movie.jp7月27日公開原作: 終戦のエンペラー/陛下をお救いなさいまし (岡本 嗣郎著/集英社文
「終戦のエンペラー」日本を1つに纏めるために昭和天皇は国民の為に全ての責任を背負われる大きな決断をされた #終戦のエンペラー (オールマイティにコメンテート)
「終戦のエンペラー」は太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受け入れた降伏後の昭和天皇の処遇を巡る攻防の10日間を描いたストーリーである。日本の戦前と戦後を大きく変えるター ...
「終戦のエンペラー」日本を1つに纏めるために昭和天皇は国民の為に全ての責任を背負われる大きな決断をされた (オールマイティにコメンテート)
「終戦のエンペラー」は太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受け入れた降伏後の昭和天皇の処遇を巡る攻防の10日間を描いたストーリーである。日本の戦前と戦後を大きく変えるター ...
終戦のエンペラー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Emperor監督:ピーター・ウェバー出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、片岡孝太郎・・・
随分好意的なハリウッド映画。(^^;〜「終戦のエンペラー」〜 (ペパーミントの魔術師)
夏になると必ずといっていいほど この手の戦争もの作品て公開されるんですが。 めったにこういう真面目なのは見ないんだけど なんか気になってね。 思いのほか面白かった・・・いや面白いっていう言い方は変だな。 その世界に入っていきやすかったし クライマックスの 天...
終戦のエンペラー (花ごよみ)
監督はピーター・ウェーバー。 マッカーサー元帥には、 トミー・リー・ジョーンズ。 日本事情に詳しい部下、 ボナー・フェラーズには マシュー・フォックス。 西田敏行、初音映莉子、西田敏行、桃井かおり 伊武雅刀、羽田昌義、火野正平、 中村雅俊 夏八木勲、片岡孝....
終戦のエンペラー (2012) EMPEROR 107分 (極私的映画論+α)
 宇宙人ジョーンズではありません(笑)
映画『終戦のエンペラー』★夏八木勲さんの格調高さに本質を見た気がします。 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161669/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     小学校のときに、先生から 「天皇陛下は、自分は死んでもいいから国民を助け...
終戦のエンペラー (だらだら無気力ブログ!)
中々に見応えある内容で良かった。
終戦のエンペラー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
マッカーサー元帥が困った昭和天皇の戦争責任を実際に調べる立場だった人物が主人公になっているのだけど、歴史ドラマとしては現在元兵士や戦犯の証言がわかってきているので弱いと思う。親日派のフェラーズが学生時代に知り合ったアヤという日本人留学生との恋物語を絡め...
終戦のエンペラー (悠雅的生活)
責任の所在。グレーの国。復讐は正義とは違う。
『終戦のエンペラー』('13初鑑賞68・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 7月27日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン5にて 15:50の回を鑑賞。
『終戦のエンペラー』 (こねたみっくす)
歴史サスペンスと思いきやラブサスペンスでした。 昭和天皇にも戦争責任はあったのか。この歴史的ミステリーを解明すべく進んでいく映画のように思えた予告編とは違い、蓋を開け ...
終戦のエンペラー (こんな映画見ました〜)
『終戦のエンペラー』---EMPEROR---2012年(日本/アメリカ )監督:ピーター・ウェーバー出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ 、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義 、火野正平、中村雅俊 、夏八木勲、伊武雅刀 、片岡孝太郎 、コリン・モイ ....
終戦のエンペラー  監督/ピーター・ウェーバー (西京極 紫の館)
【出演】  マシュー・フォックス  トミー・リー・ジョーンズ  初音 映莉子 【ストーリー】 1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部GHQの司令官としてダグラス・マッカーサー元帥が日本に上陸。彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズに、太平洋戦争...
[映画『終戦のエンペラー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆不思議な映画であった。  日本人にとっては拘りどころの、先の大戦における天皇陛下の存在の意義だが、果たして、この作品を作ったアメリカ人にとって、如何ほどの興味があるのか、と言う問題がある。  そんなにも興味があるとは思えなかった。  日本人の民族的な...
終戦のエンペラー  歴史 過去の事実 (Said q winning)
ストーリー:1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグ ラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)に、太平 洋戦争の真の責任者を探し出す...
終戦のエンペラー ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
岡本嗣郎のノンフィクション「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」が原作の歴史サスペンス。進駐軍を率いて終戦直後の日本に降り立ったマッカーサー元帥から、太平洋戦争の責任者追究を命じられた男が衝撃の事実にたどり着く姿を息詰まるタッチで追う。....
【終戦のエンペラー】無私の民、日本人 (映画@見取り八段)
終戦のエンペラー〜 EMPEROR 〜    監督: ピーター・ウェーバー    出演: マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、西田敏行、初音映莉子、桃井かおり、伊武雅刀、羽田昌義、火野正平、中村雅俊、夏八木勲、片岡孝太郎 公開: 2013年7月27日 2013年7月...
映画「終戦のエンペラー」 (FREE TIME)
映画「終戦のエンペラー」を鑑賞しました。
映画 「終戦のエンペラー」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
ハリウッドが、なぜこの映画を作ったのでしょうか?この映画を見るのは、誰を対象にしたのでしょうか?日本人向けとしか思えないのですが、日本人と共に、諸外国の人々に見て欲しいのです。この映画には、あの大戦で、天皇の存在や役割がどのようなものであったのかが、日...
終戦のエンペラー (映画的・絵画的・音楽的)
 『終戦のエンペラー』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)戦前のことを取り上げたアニメ『風立ちぬ』を見たことでもあり、また出演する俳優の顔ぶれもなかなかなので、映画館に足を運びました。  本作は、マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)らを乗せた米....
「終戦のエンペラー」 公平な視点で描く (はらやんの映画徒然草)
天皇に戦争責任はあったのか? この疑問は日本人にとって今をもってしても非常にセン
終戦のエンペラー 象徴天皇となった一つの要因がよく理解できた (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=39 うち今年の試写会5】 岡本嗣郎著「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」を原作として、アメリカで作られた作品(邦画ではないのだ、てことは映画館で気付いた)  1945年8月15日、日本はポツダム宣言を受諾し、第二次世界大戦が終結する。その直...
『終戦のエンペラー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「終戦のエンペラー」 □監督 ピーター・ウェーバー□脚本 ベラ・ブラシ□原作 岡本嗣郎□キャスト マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、       片岡孝太郎、中村雅俊、夏八木勲、桃井か...
終戦のエンペラー (いやいやえん)
天皇の戦争責任を問うという日本人には禁断の映画なのかと思っていたら、やっぱりアメリカ・ハリウッド製作の映画だったな、といった印象。 マッカーサーが来日したときに、日本兵が背中をみせている所はまあ実際にあったことだし納得出来たが、焼け野原を昭和天皇を...