★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜

2012年10月16日 | ★★★+(3.5/5)

【THE IDES OF MARCH】 2012/03/31公開 アメリカ 101分
監督:ジョージ・クルーニー
出演:ライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、ジェニファー・エール

ジョージ・クルーニーの監督作品としては4作目の民主党の大統領予備選を舞台に描くサスペンス・ドラマ。原作は、実際に2004年の民主党予備選で有力候補のキャンペーン・スタッフを務めたボー・ウィリモンの戯曲。製作総指揮はレオナルド・ディカプリオ。

ジョージ・クルーニー監督としては4作目。MOVIXでも上映されてたんですが見送ってしまいました。こういうおはなしはちと苦手ですが、大統領予備選の舞台裏で繰り広げられる駆け引きはなかなか面白く観られました。でも....結局みなさん....自分の立場が大事なのねーと。

主人公はライアン・ゴズリング、この作品でのやり手な彼は意外に(←失礼な)素敵でしたわー。しかも脇を固めるのは、こういう作品には出てくる?出てきそう?なフィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティの面々。ジョージさんは州知事で候補者のひとりで....若い子に手をつけちゃったなんてらしいっちゃらしい役だわねぇ。

候補者も弱みを握られたりして妥協しなきゃいけないこともあったりして、マジメにやってればそういうことも起らないと思うのですが、やはり人間なのですな。実際にも舞台裏ではいろんな駆け引き合戦が繰り広げられているのでしょうか。
政治ものが苦手でも面白いサスペンス作品として楽しめました。

★★★.6


よろしければポチッとお願いします♪

 

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ [DVD]
ライアン・ゴズリング,ジョージ・クルーニー,フィリップ・シーモア・ホフマン,ポール・ジアマッティ,マリサ・トメイ
松竹

 

 

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ [Blu-ray]
ライアン・ゴズリング,ジョージ・クルーニー,フィリップ・シーモア・ホフマン,ポール・ジアマッティ,マリサ・トメイ ジェフリー・ライト
松竹
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SAFE/セイフ | トップ | アイ・ソウ・ザ・デビル 〜目撃者〜 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすが (オリーブリー)
2012-10-17 11:29:18
クルーニー監督。
キャスティングが完璧でしたね。
ライアン、カッコよかったわん♪
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-10-17 15:27:27
こういう映画を見ると、これからのアメリカ大統領選挙も違った見方で楽しめますよね。
ビル・クリントンやジョージ・W・ブッシュ、小沢一郎がなぜ選挙に勝てるのかも良く分かる映画でしたよ。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2012-10-18 23:56:06
ジョージ・クルーニー監督だからこそのキャストは豪華でしたねー。
ライアン良かったですね〜。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2012-10-18 23:57:50
そうですね、前よりも感心を持ちました。

>なぜ選挙に勝てるのかも良く分かる映画でしたよ。
ほんと!!いろいろ考えちゃいますね。
こんにちは♪ (mezzotint)
2012-10-23 13:01:55
yukarinさん

わあ何故かTBはじかれ入りません(涙)ということで
コメントにて失礼します。
本当に豪華キャストでしたね。
だけどちょっと個人的には物足りなさもありました。
お邪魔するのが遅くなりすみませんでした。
mezzotintさんへ (yukarin)
2012-10-26 18:28:19
こんにちは♪
すみませーん、どうしたんでしょ。
確かに面白い!と思うには何かちょっと足りない感じもしますね。
でもこの豪華キャスト、さすがジョージさんですね!
こんにちは (maki)
2013-02-07 08:22:44
キャストは豪華でしたねー演技合戦でした
しかし、ライアンの最初と最後の表情の違いがみものでした
私も政治の話は苦手^;なんですが、コレはエンタメとして見やすく作られていたとは思います
まず、タイトルの意味からしてしりませんでしたから^;
makiさんへ (yukarin)
2013-02-10 20:36:54
こんばんは♪
ほんと豪華でしたね。
私も政治ものは嫌いじゃないのですが難しそうと思ってしまうのですが、この作品は観やすかったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜』(公式)を映画の日に劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー 民主党予備選に...
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 (試写会) (風に吹かれて)
狡猾でなければ務まらない公式サイト http://www.supertuesday-movie.com3月31日公開元選挙広報マンの劇作家ボー・ウィリモンが、実体験をベースに執筆した戯曲“Farrag
『スーパー・チューズデー 正義を売った日』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」□監督・脚本 ジョージ・クルーニー □脚本 グラント・ヘスロヴ、ボー・ウィリモン□原作 ボー・ウィリモン□キャスト ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・...
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜/ライアン・ゴズリング (カノンな日々)
ハリウッドの名優ジョージ・クルーニーによる監督第4作目はアメリカ大統領予備選挙を舞台に選挙戦に渦巻くスキャンダラスな人間ドラマを描くポリティカル・サスペンス劇です。ジョ ...
スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜 (佐藤秀の徒然幻視録)
スキャンダル相互確証破壊 公式サイト。原題:The Ides of March。ボー・ウィリモン原作、ジョージ・クルーニー監督・出演。ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・ ...
大統領予備選の内幕〜『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』 (真紅のthinkingdays)
 THE IDES OF MARCH  民主党大統領候補決定のための予備選は、オハイオ州で天王山を迎えて いた。 ペンシルバニア州知事、マイク・モリス(ジョージ・クルーニー)の元、 30歳の若さで...
スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
政治は、人間によって堕落する。 「スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜」は、俳優としてだけでなく、映画監督としても非凡な才能を発揮する、ジョージ・クルーニーの四本目の監督作品。 原作は、20...
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 / THE IDES OF MARCH (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 夏にヴェネチア映画祭、秋にトロント映画祭で上映して楽しみにしてました〜 ジョージ・クルーニー監督第4作、製作、脚本、レオナルド・ディカプリオ製作総指揮 2004年、民主党大統領予備選でハワード・ディー...
スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(P) ジョージ・クルーニー監督作品としては最高傑作!
Blu-ray:スーパー・チューズデー THE IDES OF MARCH 泥沼化するゴズリングに「他山の石」的にハマる。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
ちょうどオバマのきれいなセンター前ヒット(昨日アップ)をみたばかりのタイミングで、このblu-rayを鑑賞(まあ、たまたまだけど 笑) 一言にいうと「旬のゴズリング、クルーニー映画に登場」 党の指名を勝ちとろうとする民主党予備選に出馬した候補者×2人。 こ...
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=18 -1-】 もしかしたら将来、大統領選に出馬するかも知れないし、いや、労組の人として大統領選を仕切ることもあるかも知れないし、勉強のためにちょっと見ておくかと、こないだの朝日新聞夕刊でのこの映画の紹介記事を読んで思ったので、昨日レイトショーで観てきた...
『スーパー・チューズデー -正義を売った日-』 2012年1月26日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スーパー・チューズデー -正義を売った日-』 を試写会で鑑賞です。 今年のアカデミー賞作品は期待大ですね この映画作品賞から外れてしまったんですから いや〜面白かったですよ 【ストーリー】  マイク・モリス知事(ジョージ・クルーニー)の大統...
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 (だらだら無気力ブログ!)
役者陣の存在感が素晴らしく見入ってしまった。
スーパー・チューズデー (映画的・絵画的・音楽的)
 『スーパー・チューズデー』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、このところ俳優として大活躍中のジョージ・クルーニーが監督・出演して制作した作品というので見に行ってきました。  お話は、党の大統領候補を決める予備選のハイライトであるスーパー・チュー....
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 (心のままに映画の風景)
ペンシルベニア州知事のマイク・モリス(ジョージ・クルーニー)は、米合衆国大統領の座を目指し、民主党予備選に出馬する。 モリスの選挙キャンペーンチームで広報官を務めるスティーヴン・マイヤーズ(ラ...
『スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜』 (こねたみっくす)
必要なのは貫く正義よりも信じる大義。事実上アメリカの次期大統領が決まるスーパー・チューズデーに正義などいらない。 政治を扱った映画を撮らせると渋い演出を見せてくれるジ ...
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 (そーれりぽーと)
大統領選挙前のキャンペーン映画? 『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』を観てきました。 ★★★★ 選挙前なので、米国民主党側が共和党を悪く描くキャンペーン映画なのかと思いながら観ていたら、どうもやっぱりそんな風か…? なんて感じていたのはほんの序...
『スーパー・チューズデー 正義を売った日』 (ラムの大通り)
(英題:The Ides of March) ----これって、ジョージ・クルーニーの監督作だよね。 アメリカ大統領選挙の裏側を描いた映画ニャんでしょ? 「そう。 ところが、そのジョージ・クルーニー、 こんなことを言っている。 『ジャンルで言えば政治サスペンスだが、 政治そのも...
[映画『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆米国の、大統領への民主党予備選を舞台にした、自軍の候補を大統領にすべく、理想と野望に燃える広報官・スティーヴンの「理想の夢散」と「野望の変質」の物語。  非常に面白かった。  最初は眠かったのだが、「こいつは面白いぞ!」と思い、眠気を振り切りつつ見て...
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 (こんな映画見ました〜)
『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 』---The Ides of March---2011年(アメリカ)監督:ジョージ・クルーニー 出演:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー 、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ 、ジェ....
『スーパー・チューズデー/正義を売った日』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
アメリカ大統領予備選挙を題材にしたポリティカル・サスペンス。 民主党の予備選に出馬したモリス知事(ジョージ・クルーニー)を支えるポール(フィリップ・シーモア・ホフマン)とスティーヴン(ライアン・ゴスリング)。ある日スティーヴンは、対立候補である上院議...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (いやいやえん)
ライアン・ゴズリングの最初と最後の表情の違いが見もの。 まさに自分の中にある眠れる「正義」を無くした話なんですよね。 米大統領選を舞台に、渦巻く陰謀・打算などを描いた政治ドラマになってます。ちょっと苦手^; タイトルにあるスーパー・チューズデーとは...
【映画】スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜…ヤッツケ映画観賞記録(14) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
東京オリンピック決まりましたね。運動嫌い(自分がするのも観戦も苦手)な私ですが、何故か、ちと嬉しい気がします 高校生(〜大人にかけて)の頃に読んだ、大友克広の「AKIRA」では2020年に東京オリンピックが開かれる筈の2019年が舞台。なかなか当たらないSF作品の未....