★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

SUPER 8/スーパーエイト

2011年06月25日 | ★★★+

【SUPER 8】 2011/06/24公開 アメリカ 111分
監督:J・J・エイブラムス
出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ、ロン・エルダード

僕たちは、ひとりじゃない。

1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設・エリア51からある場所へと研究素材を極秘に移送中だった。アメリカ政府が隠す秘密を目撃してしまった子どもたちのカメラには、事故の一部始終が記録されていたが... (シネマトゥディより)

予告編でも内容をあまり見せなかったので、チラシやBLOGなど全く予備知識も入れずに観ました。
天才J・J・エイブラムス×巨匠スティーヴン・スピルバーグとくれば面白そうだと思うし、なんとなくSFものだろうなぁとは思ってたけど、“衝撃と感動の歴史的超大作!””早くも2011年最高傑作!!”はちと大げさ過ぎるのでは?

ごめん。それほどワクワクするものでもなかったし思ったほどの感動はなかったです。
でも、過去の名作たちを思わせるところもあって、懐かしさ全開の作品ではありましたね~。
少年たちが8ミリカメラで自主製作映画を撮ってる姿は、監督たちの少年時代を映してるよう...。映画づくりの楽しさが伝わってきましたよ。

冒頭の列車の脱線事故は、これでもか~これでもか~と脱線しまくり大爆発、モノはぶっ飛んでくるでそれはそれは迫力ありました。でもあんなトラックが突っ込んできたくらいでド派手に脱線するかなー(笑)。それに運転手も生きてるし(笑)
しかも貨物の中に何かいて、逃げ出したのはわかるけど何なのかがわからない。それを長いこと引っ張る引っ張る。

一応ドラマらしきものもあるけれど、いろいろ詰め込みすぎな感じもして薄い感じ。そのへんが感動に繋がらなかったのかもしれませんなぁ。ジョーと得体のしれないモノとの遭遇シーンは、ちょっとワクワクしたんですがあっさり。指と指の交流でもあるのか(うそ)と思っていたけどそのモノは帰るのが忙しいらしい(笑)。

観終わってしばらくすると、あれ?ゾンビ映画を観た気分なんだけど...
エンドロールの子供たちの自主製作映画がなかなか面白かった。
ちゃんと1本の作品に仕上がってた...とすると、本編は長いメイキング映像だったってことか!

エル・ファニングちゃんのゾンビメイクがなかなか良い。ぜひゾンビ映画に!(笑)
可愛かったし雰囲気がいい、今後が楽しみな女優さん。
ジョー役のジョエル・コートニークンが可愛くてねぇ。うまく成長してね。
ほかの子たちも個性的で良かった。
できたら大人たちの部分はなしで、子供たちだけでも良かったのでは?と思ったりして...。

ところで犬は????
いなくなった犬たちはどうなったんだろ。うるさいから遠ざけられたのか?

★★★.7(自主製作映画に+.2)

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (48)   トラックバック (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕の大切な人と、そのクソガキ | トップ | アンダルシア 女神の報復 »

48 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-06-25 01:02:30
宣伝は余計なこと言いすぎだと思うんですよね。私はスピルバーグらしいちょっと子供っぽいSFにJJらしい破天荒さが加わったという感じでとても気に入りました。
宣伝があんまり関係ない試写会で観たからってのもあるんだろうなぁ^^;
宣伝 (ともや)
2011-06-25 02:10:40
こんばんは、yukarinさん♪
宣伝が映画本編をつまらなくしてしまういい例ですね。
ともやも大風呂敷を広げた宣伝の所為で、『ん~? そこそこ面白かったけど、感動はしなかったし最高傑作でもないよ!』ってなっちゃったww。

犬は宇宙人が怖くて逃げちゃったんだろうね~。
は! 猫は?
猫はどうなったの?ww
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-06-25 10:28:50
これは「歴史的傑作」だと個人的には思いました。
単なる1本の映画としては面白くないのかも知れませんが、J.J.の巨匠に対するオマージュに込められた思いを読んでいくと、これは映画ファンとして感動せずにはいられませんでしたよ。
そうそう! (オリーブリー)
2011-06-25 15:49:22
エルちゃんのゾンビ、似合ってた(笑)
是非とも1本作って欲しいかも♪

そうだね~宣伝が「感動」とか「今年NO1」とかインタビュー乗せると、ちょっとそれは違うかな~と。
懐かしい気持ちにさせられるオマージュ作品ではありました。
こんにちは (たいむ)
2011-06-25 16:26:07
感動を期待しちゃだめですね~(笑)
宣伝の文句が誇大で余計なミスリードになってるから肩透かしってパターンですね。

まぁ迫力はあったし、直球で安心なところは嫌いじゃないです。
Unknown (えふ)
2011-06-25 19:33:16
言われてみればお犬様は何処へ?~~~(爆
私もたいして感動しなかったです。
でもとても懐かしく感じられた作品でした。
最後のエンドロールの作品は、
短いながらにもストーリーがあって良くできていましたよね!
こんばんは (dai)
2011-06-25 20:01:35
犬は確かにどうしたんでしょうね?まあそれ以外も色々突っ込みどころというか未回収なものがたくさんありましたが、スピルバーグとロメロに対してのオマージュがたくさんあったので、違った意味で楽しめました。
Unknown (ふじき78)
2011-06-26 02:17:58
犬はスタッフによって美味しくいただきました。

違う違う。

感動するからいい映画とは全然思わんのだけど、これ普通の少年冒険映画として面白いけどなあ。頭の悪そうな刑事少年とかにもちゃんと見せ場がある優しい映画でした。
yukarin★ (mig)
2011-06-26 07:45:43
おはよう☆

賛否分かれてるね~、
ダメってわけじゃないんだけど
そこまで面白いとも思わず
ほんとETやったらどうしようかと(笑)

こどもたちのゾンビ映画よかったよね、
あれでゾンビ映画に対する免疫力一般の人につけばいいなって思っちゃった
エルちゃんは (rose_chocolat)
2011-06-26 10:23:20
よかったんですけどねー。

私は『E.T.』がとても好きだったんで、その香りが感じられるのはよかったけど、
どうしても最初に味わった感動とはまた別なんですよね。
あ!犬・・・・? (mezzotint)
2011-06-27 00:28:50
本当にそうだ!
犬は何処へ行っちゃったんでしょう。

期待度なかったので、意外に楽しめました。

宣伝効果が逆に期待度下げてしまったようですね。
最後の8mm映画はなかなかお洒落でした。
KLYさんへ (yukarin)
2011-06-27 12:51:28
最近の宣伝はとにかく客集めに必死な感じがありありでネタバレまでしてしまう始末、、、
なるべくそういうのを入れないようにしててもテレビで流されちゃうとうっかり観てしまいます。

でも感動ものとはちょっと違うけれど、昔懐かしの雰囲気があって私も好きです。
ともやさんへ (yukarin)
2011-06-27 12:54:11
こんにちは♪
最近の宣伝はだめだめですね^^;
おいしいとこ流しちゃったりするし(泣)
観客が最高でした~良かった~は信用しないようにしてます!

あ、猫!
猫もどうなったのでしょう。
きっと丸くなって隠れてたりしてるんですよ。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2011-06-27 13:00:26
こんにちは♪
にゃむばななさんは大絶賛でしたよね。

>J.J.の巨匠に対するオマージュに込められた思いを読んでいくと
確かにそこを踏まえて観ると感動ものですね。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2011-06-27 16:56:04
エルちゃんのかわいいゾンビ観てみたいですよねぇ。

>懐かしい気持ちにさせられるオマージュ作品ではありました
感動というより懐かしさがある作品でしたよね。
最近の宣伝は見ないようにと重いつつ目に入ってくるのが困ります^^;
たいむさんへ (yukarin)
2011-06-27 17:04:10
こんにちは♪
感動というのとはちょっと違いますね。
これを期待して観に行くとあれれ?ってなっちゃう。
特別な感動はなくても好きな作品ですよ~。
えふさんへ (yukarin)
2011-06-27 17:12:42
お犬様はいったい...
思ったほどの感動はなかったですね。
懐かしさがある他の作品とはまた違った感じ。

エンドロールの作品はなかなかうまく出来てましたよね~
daiさんへ (yukarin)
2011-06-27 17:14:53
ふふふ、いろいろツッコミ所がありましたよね。
劇的な感動は薄いけれども違った意味で楽しめました。
ふじき78さんへ (yukarin)
2011-06-27 17:45:23
ぎゃー頂いちゃったのぉ?(笑)

>感動するからいい映画とは全然思わんのだけど
それはある!
確かに少年冒険映画としては面白かったですね。
ってふじきさん今日はまじめコメントだ!
migさんへ (yukarin)
2011-06-27 18:55:47
こんにちは!
なんか分れてるみたいですねぇ。
感動ものとしてはちょっと違うけれど、
全然ダメじゃないしいいと思う。

あまりゾンビ映画は好んで見ないけれど、このゾンビ映画は結構好き^^
免疫力ついたかなー
rose_chocolatさんへ (yukarin)
2011-06-27 23:32:02
やはり最初に味わった感動は全く違いますもんね。
そういう雰囲気はあったとしても同じにはならないですよね。
mezzotintさんへ (yukarin)
2011-06-27 23:45:08
あれだけ大疾走してたワンちゃんはいずこに~
ほんと宣伝次第で楽しみ方も変わりますよね。
Unknown (k)
2011-06-28 14:45:37
犬はエイリアンを恐れて逃げたんですね。
動物が予知を働かせて逃げるというのを見せたかったようです。
エイリアンを中心に円周上に見つかったでしょ。
ETのような (麺天坊 鉄骨スープ)
2011-06-28 15:39:19
ふれこみだとETとスタンド・バイ・ミーを併せた様な・・・と有るから、ファンタジーだと思うと、ちょっと怖いもの有るね。
ほのぼのとしてないから、どうなんだろうね?
賛否分かれそう
ゾンビ映画面白い~ (マリー)
2011-06-29 19:57:59
こんばんは~~♪
キャッチコピーの「僕たちは、ひとりじゃない」っていうのが、なんか違わない~?って思って・・・
心と心のふれあいっていうより、人間、餌になって食べられてたし。。。(苦笑)

yukarinさんの
>そのモノは帰るのが忙しいらしい
に笑ったわ~。
ホントホント、忙しそうだったし~宇宙船出来たらサッサと行ってしまったね。

エンドロールは楽しかった!!ゾンビ映画、さいこ~。
kさんへ (yukarin)
2011-07-02 23:16:47
動物は察知するのが早いですからね。
あの後戻ってきたのかが気になります。
麺天坊 鉄骨スープさんへ (yukarin)
2011-07-02 23:19:10
全く違うとは思いませんがそれを信じて見てしまうとイタイ目みますね。
かなり賛否両論あるみたいです。
マリーさんへ (yukarin)
2011-07-02 23:28:02
私もキャッチコピーは?と思いました。
そうそう人間がエサになってましたもんね~ふれあってない^^;
それどころかすぐ帰っちゃったし(笑)
Unknown (FREE TIME)
2011-07-04 00:40:47
こんばんは。
自分も鑑賞してきました。
自分も早くも「2011年最高傑作」は大袈裟な表現だなと思いました(^^)
あと、個人的には本編よりもエンドロールで流されたゾンビ映画の方が気に入ってしまいました。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2011-07-04 23:02:06
こんばんは♪
最近は過剰宣伝が多いですね。
へんに期待してしまうのも困りものです^^;
私もゾンビ映画のインパクトが大きくて(笑)
こんにちはー^^ (みすず)
2011-07-06 11:51:46
子供たちが可愛くて楽しかったです♪
でも、感動まではいかなかったし、最高傑作ってほどでもないね^^;
エイリアンとの遭遇も・・・うん、あっさりだった^^;

ラストの子供たちの映画は最高だった~♪
あっちがメインに思えるぐらいに^^;
みすずさんへ (yukarin)
2011-07-06 22:48:27
宣伝するほどの最高傑作ではなかったけれど、子供たちが可愛かったし映画づくりは楽しそうでしたよね。
ラストの映画はなかなか良く出来てたし~メインに思えちゃうくらいでしたよね(笑)
Unknown (Nakaji)
2011-07-13 14:14:06
こんにちは♪

なんか謎がおおい映画でしたね。
でも犬は?ってあっそっか~って思っちゃいました(笑)
Unknown (りら)
2011-07-13 22:20:08
こんばんは♪
子供たちの作ってたゾンビ映画が、結構楽しかったですよね(笑)
本編のほうは結構派手な場面もあったりしたけれど、全体的には地味な印象でした~。 でもなんとなく好みです♪
Nakajiさんへ (yukarin)
2011-07-15 16:32:09
こんにちは♪
ほんと謎多いですよねぇ~
犬も...
りらさんへ (yukarin)
2011-07-15 16:34:05
こんにちは♪
ゾンビ映画はなかなかの出来でしたよね!
そうそう本編は一見派手そうで実は地味な感じしますよね。
犬は食べたの? (ノルウェーまだ~む)
2011-09-04 23:29:08
yukarinさん、こんばんは~
そろそろ映画レビュー復活しようかなと・・・
この映画はロンドンで観たのだけど、日本のようなCMを見てなかったし、ネットで見られる予告編を見た限りでは、相当イマイチ感が出てたので、かえって期待せずに観られたのがよかったのかも。
安定したカメラワークにさすが!と唸ったよ。
ラストはどうよ?
犬は食べたのかと思っていたわ~(笑
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2011-09-06 21:43:22
こんばんは♪
お~ガンガン更新しちゃってくださいな。
これ、CMとかで煽りすぎで強制的に期待させられた感が、、、
でも懐かしさが感じられてこれはこれで良いのかなと思います。

>犬は食べたのかと思っていたわ~(笑
あ!!そっか(笑)
こんばんは^^ (ヒロ之)
2011-12-03 02:11:19
個人的には期待はずれな1本でした。

予告に騙されたってのもありますが、映画そのものにJJらしさがないってのがどうもダメでして。
なんかスピルバーグの作品を観ているような感じでした。
Unknown (たお)
2011-12-05 14:19:44
交流し始めるのかと思いきや、急に人をバリバリ食い始める宇宙人。じゃぁ、そいつを怖く描くのかと思いきや、立ち去り際を『未知との遭遇』にしちゃう、なんとも“スピルバーグを好き”っていう好きな部分の違いに戸惑った作品でしたねぇ^^;
ヒロ之さんへ (yukarin)
2011-12-05 15:21:05
ちょっと思ってたのと違ってましたね。
観てから時間たってるので、すでにスピルバーグ作品だと思いつつある私、、、
たおさんへ (yukarin)
2011-12-05 15:24:51
本当に“スピルバーグを好き”が前面に出た作品でしたねぇ。交流なしかよっと...ちょっと戸惑いました(笑)
こんにちは♪ (maki)
2011-12-12 09:21:35
確かに期待してたのでガッカリ感がありましたねー
お犬さまたちは地域から円形に駆け逃げ出してたので、エイリアン?が帰ったら戻ってくるんじゃないでしょうか
それも犬の本能^^
makiさんへ (yukarin)
2011-12-13 17:00:04
こんにちは♪
けっこう期待してた人も多かったみたいですよね。
そうか~お犬さまたちは危険がなくなったら戻ってくるかもしれませんねぇ。
Unknown (せつら)
2012-01-03 10:51:03
明けましておめでとうございます

昨年は体調を崩すことが非常に多くブログを始めていらい
一番映画を見れていない年になってしまいました。
この作品は作品の方向性を決めてもいないのにとりあえず撮っちゃえ
って感じの内容でした。
正直子供達がそれぞれの家庭の事情と向き合いながら
ゾンビ映画を制作していくという内容のほうが受けたと思うんだけど
せつらさんへ (yukarin)
2012-01-05 10:42:45
あけましておめでとうございます。
体調を崩されてたとは知りませんでした。
それでもせつらさんの鑑賞数はすごいですよね。
もう大丈夫なのでしょうか...
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>とりあえず撮っちゃえ
ははは、スピルバーグ愛を込めて詰め込んじゃった感じもありました。
私も子ども達のゾンビ映画のほうが気に入ってたりして(笑)
期待してたけど30点です (FLAT)
2012-02-20 11:53:50
子供達が自主映画を撮影してて列車が吹っ飛ぶシーンは、むちゃくちゃ見応えあったけど... それ以降だらだらしてて正直面白くなかったですね。ジョーと少年達の誰かがアリスを取り合う内容にして宇宙人との争いの時に展開を膨らませて良いアイディアを出してほしかったですね。ジョーとアリスは、スムーズに惹かれ合いましたから正直ものたりませんね。アリスの父親がジョーの母親に悪いと想い続けてた事とかジョーのペンダントが飛んで行って過去の傷を癒すような印象のラストシーンは、良かったので30点あげましょう。しかし、あんまり面白くなかったなぁと想いスピルバーグに残念です。
FLATさんへ (yukarin)
2012-02-23 14:57:52
子どもたちが撮影してるシーンは面白かったですね。
ラストに流れる映画も楽しかったし。
スピルバーグを意識しすぎて普通な作品に思えてしまいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

68 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
SUPER 8/スーパーエイト (LOVE Cinemas 調布)
『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督、そしてハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作というこの夏超話題のSF大作だ。1979年にアメリカで実際に起こった事故をモチーフにし、米国政府が隠匿しようとする秘密と、それに巻き込まれてゆく少年た...
SUPER 8/スーパー8 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SUPER 8) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) 1979年にオハイオ州で起きたが、闇に葬られたとされるコンレール貨物列車の脱線事故を題材にした、SFジュブナイル・アドベンチャー。 1979年の夏。オハイオの小さな町で暮らす14歳の少年ジョ...
映画「SUPER 8/スーパーエイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SUPER 8/スーパーエイト」観に行ってきました。 スティーブン・スピルバーグが製作を、J・J・エイブラムスが監督を担当したSF映画。1979年に実際に起こった事件を下地にした、映画撮影に情熱を燃やす少年少女達の活躍を描いた作品です。 なお、映画のタ...
[映画『SUPER8/スーパーエイト』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆15日からの現シフトになってから、一度たりとも定時帰宅がなくて、今日も忙しかったが、まだまだ残業のところを午後8時半に何とか切り上げ、そのまま会社の制服で、午後9時20分からの『SUPER8/スーパーエイト』のレイトショーを観てきた。  面白かった。  先...
「SUPER8/スーパーエイト」 スピルバーグLOVE過ぎ (はらやんの映画徒然草)
若い人はスーパー8って言っても知らないだろうなぁ・・・。 スーパー8というのは8
SUPER8/スーパーエイト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
地球外生物の描写が主体ではなく、主人公の少年ジョーの母が工場で労災事故で亡くなるところから始まる人間のドラマが濃密であった。見知らぬものを受け入れて、大人への一歩を踏み出す子供達の成長がすばらしいドラマになっている。「マイシャローナ」という曲を夢中にな...
SUPER 8 /スーパーエイト (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「LOST」「クローバーフィールド」のJ・J・エイブラムス監督×スティーヴン・スピルバーグ製作 ということで、いかにもJJ作品らしく、 そこにスピルバーグ要素入れた感じ(ってそのまんま) 全米で....
SUPER 8 /スーパーエイト (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「LOST」「クローバーフィールド」のJ・J・エイブラムス監督×スティーヴン・スピルバーグ製作 ということで、いかにもJJ作品らしく、 そこにスピルバーグ要素入れた感じ(ってそのまんま) 全米で....
『SUPER 8』 (こねたみっくす)
8ミリ映画フィルム、スーパー8。それは永遠の映画少年スティーブン・スピルバーグを意味する言葉。 映像で語るJ.J.エイブラムスがスティーブン・スピルバーグへのオマージュをふ ...
SUPER8/スーパーエイト (Akira's VOICE)
心あたたまらへんし, ワクワクもしないが余韻を含んだ締めは好き。  
SUPER8/スーパーエイト (あーうぃ だにぇっと)
6月14日(火)@中野サンプラザ。 全国で8888人も当たるっていうから簡単に当たるかと思ったが甘い!(笑) ようやくゲットして観に行ってきた。 とはいっても、スピルバーグ×エイブラムスってことでさほど大きな期待をしたわけではない。
劇場鑑賞「SUPER 8/スーパーエイト」 (日々“是”精進! ver.A)
悪いことしたけど、良いエイリアンでした 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106240003/ ★J・J・エイブラムス監督作★■先行告知Ver■ [映画ポスター] SUPER8 スーパーエイト [ADV-DS] 価格:5,200円(...
SUPER 8/スーパーエイト (心のままに映画の風景)
1979年、アメリカ・オハイオ州。 8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちは、列車の脱線事故に遭遇する。 貨物列車から飛び出した“何か”をカメラは映し出していた…。 米軍は極秘情報の中、必...
映画「SUPER 8/スーパーエイト(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『SUPER 8/スーパーエイト(字幕版)』(公式)を、本日初日初回鑑賞。観客は約15名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら80点。個人的な好みで高得点に。理由は後述… ざっくりストーリー 1979年、アメリカの・オハイオ...
「SUPER 8/スーパーエイト」みた。 (たいむのひとりごと)
天才と巨匠による超大作なだけに安心して観られるSF映画。それだけに大味ではあるけれど、火薬の量はハンパ無くてド迫力だし、厭味にならない程度のじらし加減とか泣かせ要素は丁度良く、私は嫌いじゃない。さすが
『SUPER8/スーパーエイト』・・・夏こそジュブナイル・アドベンチャー (SOARのパストラーレ♪)
エリア51絡みの異星人コンタクト物であるが、SF要素に過度な期待をすると肩透かしを食うこと必至。本作はむしろ、軍がひた隠しにする“何か”を8ミリフィルム“スーパーエイト”に記録してしまった子供たちが経験する、友情や初恋や家族の物語であろう。
映画「スーパー8」 (ゆるっとヴァカンスな日々)
「SUPER 8」 監督;J.J.エイブラムス 制作総指揮;スティーブン・スピルバーグ 6月24日公開..
SUPER 8/スーパーエイト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:SUPER 8。スティーヴン・スピルバーグ製作、J.J.エイブラムス監督、カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、ジョエル・コー ...
SUPER 8/スーパーエイト (うろうろ日記)
試写会で見ました。ウワサでは、ETとスタンド・バイ・ミーを足して2で割った感じ。
SUPER 8/スーパーエイト (Memoirs_of_dai)
DEAR スピルバーグ様、P.S.ロメロ様 【Story】 1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設からある場所...
映画『SUPER 8』 (健康への長い道)
 製作はスティーヴン・スピルバーグ、監督・脚本は『クローバーフィールド HAKAISHA』『LOST』のJ・J・エイブラムズ。スピルバーグの『未知との遭遇』『E.T.』へのオマージュ作品だそうです。 Story 1979年の夏。オハイオの小さな町で保安官代理の父と暮らす少年ジョー...
SUPER 8/スーパーエイト (風に吹かれて)
彼らは目撃した公式サイト http://www.super8-movie.jp製作: スティーブン・スピルバーグ監督・脚本: J.J.エイブラムス1979年夏。オハイオの小さな町で、保安官代理の父と暮
SUPER 8 /スーパーエイト☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告観た時、この時代設定っていつ?なんか懐かしい感覚だーーって思ったんですが1979年という設定だったのね。8ミリ映画の撮影に熱中する少年たち好意を寄せる少女を女優として仲間に入れて、真夜中の親には内緒の屋外ロケ。まさか・・・とんでもないことに巻き込まれる...
『SUPER8』を109シネマズ木場1で観て、単純明快ぐう出すふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆照れくさいかもしれないけど面白さを否定するのは卑怯なんちゃう】 「いや、面白いんだけどなんかさあ」みたいな奥歯に物が挟まったような言い回しが多 ...
「SUPER8/スーパーエイト」感想  (帰ってきた二次元に愛をこめて☆REFLEC)
スーパー8と聞いて、真っ先にコダックが思い浮かんだ人なら、格別の後味がある映画。日本だとシングル8かも知れないけれどw懐かしの8ミリフィルム。 ビデオカメラのように、撮ってすぐ消したり撮りなおし...
『SUPER 8 / スーパーエイト』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: SUPER 8 監督: J・J・エイブラムス 出演: エル・ファニング 、カイル・チャンドラー 、ロン・エルダード 、ノア・エメリッチ 、ガブリエル・バッソ 試写会場: ヤクルトホール 公式サイトはこちら。 久々試写会です。 最近当たっても行けないこと...
SUPER 8/スーパーエイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(14) 予告編など、完全極秘の割には期待外れなその実態。
J.J.エイブラムス監督 「SUPER 8/スーパーエイト」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
スティーブン・スピルバーグ製作、そして監督は「クローバーフィールド/HAKAISHA」や09年版「スター・トレック」を撮ったJ.J.エイブラムス監督の最新作 本日(6月25日)公開の所為かメチャ混んでました。 前から2列目、右から4席目 ここしか空いて....
SUPER8/スーパーエイト / Super 8 (勝手に映画評)
スティーヴン・スピルバーグとJ・J・エイブラムスの組み合わせの作品。『クローバーフィールド/HAKAISHA』の関連作品という噂もあり、それは直ぐ様J・J・エイブラムスに否定されたものの、暴れている“何か”は、最後の最後まで姿を表さないという演出は、『クローバ...
スーパーエイト Super 8 (映画!That' s Entertainment)
●「スーパーエイト Super 8」 2011 アメリカ Paramount Pictures,Amblin Entertainment,111min. 監督・脚本:J・J・エイブラムス  製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グ...
最高!?傑作!? 【映画】SUPER 8/スーパーエイト (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】SUPER 8/スーパーエイト 製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、 監督にJ・J・エイブラムス。 【あらすじ】 1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで映画撮影をしていた6人の子どもたちのそばで、貨物列車の衝突事故が発生。貨物列車は空軍施設...
『SUPER 8/スーパーエイト』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
”スーパー8”というと8ミリ映画のことしか思い浮かばないし、予告見る限りだとSF映画かモンスター、あるいはホラー系の映画っぽいものの、それ以外には殆ど情報らしい情報が入って来なかったこの作品。 監督のJ・J・エイブラムスも、「SF、ロマンス、コメディ、...
SUPER 8/スーパーエイト(2011) (銅版画制作の日々)
僕たちは、ひとりじゃない。 MOVX京都にて初日に鑑賞しました。 J・J・エイブラムス監督とスティーヴン・スピルバーグがタッグを組んだSFファンタジー作品。恥ずかしいことにキャストは知らない役者さんが多かった(笑) アリス役のエル・ファニングちゃんし....
SUPER 8/スーパーエイト (だらだら無気力ブログ)
「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、 本作の製作を務める巨匠スティーヴン・スピルバーグとの夢のコラボで描く SFジュブナイル・アドベンチャー大作。 1979年の田舎町を舞台に、8ミリカメラで自主映画を撮影中に偶然列車事故 を目...
SUPER 8/スーパーエイト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「SUPER 8/スーパーエイト」監督:J・J・エイブラムス(『スター・トレック』)出演:ジョエル・コートニーエル・ファニング(『SOMEWHERE』『デジャヴ』)カイル・チャンドラー(『地球 ...
映画:スーパー8 逆デジャブ状態に吐き気を催す、今年有数の駄作(と言い切らせてもらおう) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「スタートレック」で男を上げた、 J.J.エイブラムスが監督。 かつ、スピルバーグがプロデュース。 ということで、最強の映画になるか?!、と期待し、公開直後のNY深夜に鑑賞。 ところが!! 個人的には、全く受け付けない展開。 子供の妙に笑わせるギャグセンスのみ....
『SUPER 8/スーパーエイト』 その意味するものは? (映画のブログ)
 1966年生まれのJ・J・エイブラムスにとって、1977年公開の『未知との遭遇』や1980年の『未知との遭遇 特別編』、そして1982年の『E.T.』を観ることは、胸躍る体験だったろう。  そんな彼が、それらの作品...
SUPER8/スーパーエイト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ(「トランスフォーマー」シリーズ)×監督J・J・エイブラムス(「スター・トレック」)がタッグを組んで贈るSF大作。自主映画制作中の少年た ...
『SUPER8 スーパーエイト』 (ラムの大通り)
(原題:Precious Life) ----これは夏の超話題作。 来週公開だよね。 「うん。公開されてからネタバレ全開で喋ろうかとも思ったんだけど…。 それだったら、ストーリーなんか説明しなくていいし…」 ----その言い方はないんじゃニャいの? 「あっ、ちょっと言いすぎだ...
『SUPER 8/スーパーエイト』 (pure breath★マリーの映画館)
        僕たちは、ひとりじゃない。 『SUPER 8/スーパーエイト』 監督・脚本・・・J・J・エイブラムス 製作・・・スティーヴン・スピルバーグ 出演・・・カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ 他 【解説】...
『SUPER 8/スーパーエイト』('11初鑑賞87・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。
SUPER 8/スーパーエイト (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月28日(火) 19:15~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『SUPER 8/スーパーエイト』公式サイト 今や娯楽作品の帝王と言えるJ・J・エイブラムスのスピルバーグ・リスペクト映画。 特に「未知との遭遇」「ET」へ...
SUPER8 「ソ連のせいだ!」(笑) (労組書記長社労士のブログ)
 このブログ、労組書記長でもないし、社会保険労務士でもないし、というような状況に最近なっているのを「困ったなあ、修正しなくちゃ」と思いつつ今年も後半戦に突入、もうしばらく映画と波乗りだけのブログになりそうです。 昨夜、飲みに行ったお店のおねえちゃんが「....
SUPER 8 / スーパー8 (悠雅的生活)
列車事故。8ミリ映画。少年たちの夏休み。
SUPER 8 / スーパー8 (悠雅的生活)
列車事故。8ミリ映画。少年たちの夏休み。
SUPER 8 / スーパー8 (悠雅的生活)
列車事故。8ミリ映画。少年たちの夏休み。
SUPER8/スーパーエイト (そーれりぽーと)
J.J.エイブラムス監督最新作は、スティーブン・スピルバーグのプロデュース作! ちょっと前なら手放しで期待しまくりそうな組み合わせですが、ここ数年スピルバーグが人気監督を起用してプロデュースした映画には時々「えっ?」と思うようなものがあることから、ちょっと....
映画「SUPER 8/スーパーエイト」 (FREE TIME)
映画「SUPER 8/スーパーエイト」を鑑賞しました。
SUPER 8/スーパーエイト (とりあえず、コメントです)
スティーヴン・スピルバーグ製作&J・J・エイブラムス監督のSFファンタジーです。 予告編を観て、列車事故を目撃した子供たちがどんな出来事に向かっていくのかとワクワクしていました。 スクリーンに映し出された子供たちの冒険は、彼らの心の成長と共に大きく動いていき...
SUPER8-スーパーエイトー (みすずりんりん放送局)
 『SUPER8/スーパーエイト』を観た。  【ストーリー】  1979年夏。  オハイオの小さな町で、保安官の父と暮らす少年ジョー・ラム(ジョエル・コートニー)はある夜、仲間たち5人と8ミリ...
「SUPER 8/スーパーエイト」 (或る日の出来事)
映画づくり大好きな男の子の夢の結晶のような映画。
SUPER8/スーパーエイト (C'est joli~ここちいい毎日を~)
SUPER8/スーパーエイト'11:米◆原題:SUPER 8◆監督:J・J・エイブラムス「スター・トレック」「M:i-III」◆出演:エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード、ノア ...
SUPER8/スーパーエイト (りらの感想日記♪)
【SUPER8/スーパーエイト】 ★★★☆ 映画(37)ストーリー 1979年の夏。オハイオの小さな町で父親と2人暮らしの少年ジョー (ジョ
1979年の子どもたち~『SUPER 8/スーパーエイト』 (真紅のthinkingdays)
  SUPER 8  1979年、アメリカの田舎町。工場の事故で母親を亡くしたジョー(ジョエル・ コートニー)は、保安官代理の父(カイル・チャンドラー)と二人暮らし。夏休み、 彼は中学の同級生...
映画『SUPER 8/スーパーエイト』  (よくばりアンテナ)
朝から夫と2人で観てきました。 公開されてからだいぶ経っちゃってるから、 劇場内は人もまばら・・・・・ そうだよね、ハリーポッター観に行くよね(^_^;) なかなか面白かったし、楽しめましたよv や...
スーパーエイト (映画的・絵画的・音楽的)
 『SUPER 8/スーパーエイト』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)生憎スピルバーグ映画のファンでもないので、見ることは見ましたが、よくわからないところ、疑問に思えるところがいくつも出てきてしまい、とても拍手喝采というわけにはいきません。  それで今回は、そう....
「SUPER 8/スーパーエイト」 (ここはここ)
映画 「SUPER 8/スーパーエイト」 SUPER 8 を観ました    J・J・エイブラムス監督・脚本 スティーヴン・スピルバーグ製作 2011年 アメリカ まあまあな面白さ。うーんでも、ちょっと新鮮味が感じられなかったな。 (注意:文章乏しくても、全ネタバレかと) ...
『SUPER 8 スーパーエイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「SUPER 8 スーパーエイト」□監督・脚本 J.J.エイブラムス □キャスト カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ■鑑賞日 7月10日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度...
懐かしき 映画のカタチ (笑う学生の生活)
8日に映画「SUPER 8 スーパーエイト」を鑑賞しました。 映画撮影をしていた子どもたちのそばで 貨物列車の衝突事故が発生 その後から町は不可解な事件が起こり・・・ 「LOST」のJ・J・エイブラムス監督 スティーブン・スピルバーク製作という まさに 夢のタッグ、評....
SUPER 8/スーパーエイト (こんな映画見ました~)
『SUPER 8/スーパーエイト』---SUPER 8---2011年(アメリカ)監督:J・J・エイブラムス出演:ジョエル・コートニー 、エル・ファニング 、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス 、ライアン・リー 「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・...
「SUPER8 スーパーエイト」爽やか青春もの (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もうすっかり忘れかけてきたけど、ロンドンで観たのにレビューがまだだったものをさくっとレビュー☆ あまり乗り気ではなかったけど、話題の作品だったしね。 さすがの安定した見せ方に、期待値だんだん上がってきたけど・・・
No.281 SUPER 8 スーパーエイト (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、スティーブン・スピルバーグをプロデューサーに迎え、「未知との遭遇」などスピルバーグ初期監督作に ...
SUPER 8/スーパーエイト (銀幕大帝α)
SUPER 8/11年/米/111分/SFアドベンチャー・ファンタジー/劇場公開 監督:J・J・エイブラムス 製作:スティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス 脚本:J・J・エイブラムス 出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、...
SUPER 8/スーパーエイト (Super 8) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 J・J・エイブラムス 主演 ジョエル・コートニー 2011年 アメリカ映画 112分 SF 採点★★★ “スピルバーグらしさ”ってのを感じるポイントって、観る人の世代や好みなんかで大きく変わるんでしょうねぇ。残酷な暴力の合間に挟まれるどす黒いユーモアにそ...
SUPER 8/スーパーエイト (いやいやえん)
J.J.エイブラムス×スティーヴン・スピルバーグということだけど、スピルバーグ色が強い気がする作品。ダコタちゃんの妹のエル・ファニングちゃんがヒロインを演じています。 期待して見た割には、割と普通な気がします。妙に懐かしさを感じさせられる展開、少年少女...
SUPER 8/スーパーエイト (A Day In The Life)
DVDにて観賞 解説 ハリウッドきってのヒットメーカーである2人のクリエイター、スティーヴン・ スピルバーグが製作を務め、J・J・エイブラムスがメガホンを取るSF大作。 1979年にアメリカで実際に起こった事故を引き合いに、アメリカ政府がひた 隠しにする秘密...
『SUPER 8』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:112分  原題:SUPER 8  配給:パラマウント  監督:J・J・エイブラムス  主演:ジョエル・コートニー      エル・ファニング      カイル...
【映画】SUPER8/スーパーエイト…本当に親子なんだろうか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは散在報告から… 2012年7月14日(土曜日)の散在。 の「スティール・ボール・ラン」(荒木飛呂彦著)を全巻大人買いしました。アメトーークの影響とかでは無いです…多分 約4日ぐらいで読破。一気に読むと大統領が段々と男前になって行くのが気になって仕方ありませ...