★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ボス その男シヴァージ

2013年05月28日 | ★★

【SIVAJI: THE BOSS】 2012/12/01公開 インド 185分
監督:シャンカール
出演:ラジニカーント、シュリヤー・サラン

[Story]
アメリカで大成功を収めたインド人実業家シヴァージが祖国に帰還。貧しい人々のための無料の病院や学校を建設する計画を発表する。しかし、地域の病院ビジネスを独占してきた悪徳企業家アーディセーシャンの卑劣な妨害工作で計画は中止に追い込まれてしまう。それでもひるむことなく私財を投じて病院建設実現に奔走するシヴァージだったが...


ロボット』のラジニカーントとシャンカール監督のコンビが2007年に製作した、インド国内で大ヒットを記録したアクション・エンタテインメント。
シヴァージは実在したインドの英雄だそう。

『ロボット』が面白かったんで気になって観てみたのですが.....んーいまいちテンション上がらなかった。それに185分もあるー長すぎるよぉ(汗)。でも後半のアクションシーンはすごかったんだけどね、、、。

アメリカで成功したシヴァージが、貧しい人達のための無料の病院や学校を建設しようとするが、いままで病院などのビジネスを独占してきたアーディセーシャンの妨害工作で計画が危うくなるというもの。その間にある女性を好きになってやたらと付きまとって.....というこのあたりが長く感じた。

シヴァージはアーディセーシャンによって破滅に追い込まれてしまう前編と、スキンヘッドにサングラスと今までの雰囲気をガラッと変えてアーディセーシャンに復讐をする後編になってました。

すみません...途中早送りしちゃった(汗)。
ダンスパフォーマンスとかは見応えあったんだけど....ちょっとダラダラしてて。
インド映画はあまり合わないかもしれませーん。

★★.7

ボス その男シヴァージ [DVD]
ラジニカーント,シュリヤー・サラン,スマン
角川書店

 

ロボット 完全豪華版ブルーレイ [Blu-ray]
ラジニカーント,アイシュワリヤー・ラーイ,ダニー・デンゾンパ
角川書店
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミヒャエル | トップ | アフタースクール »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たしかに長い(笑) (まっつぁんこ)
2013-05-28 13:29:34
この作品は中だるみがありましたね。
あんまり長いんで私も観終わってぐったりしました。(笑)でも面白かったです。
「きっと、うまくいく」も長いけどたぶん飽きないと思うのでおすすめ。これに懲りずにトライしてみてください。(笑)
ちと長い (ノルウェーまだ~む)
2013-05-28 23:23:13
yukarinさん☆
ロボットほど奇想天外でないのに、妙な所で現実的(警察医賄賂渡す話とか)だから、なんだかアンバランスなかんじしちゃったねー
どうせならロボットみたいにもう突き抜けてほしいよね。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-05-29 12:57:08
もうちょっとコンパクトにしてくれたらよかったのに~と思いました。
ぐったりしても楽しめたからいいですね(笑)
「きっと、うまくいく」は未見なので、今度観てみまーす♪
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-05-29 12:59:34
ロボットは突き抜けた面白さがありましたよね。
先に観ちゃったのが残念です。
Unknown (ふじき78)
2013-05-30 00:44:50
「ロボットのドリームチームが作り上げた」ってコピーの「ドリームチーム」が決して「夢のような素晴らしいチーム」とは思えず「集団で見た奇妙な悪夢」みたいなのはご愛嬌ですね。
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-05-31 12:40:22
んー、そうですね...
ロボットのドリームチームという所に期待度が上がってしまったのもあるかと思います(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ボス -その男シヴァージ-』 2012年12月24日 シネマート新宿 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ボス -その男シヴァージ-』 を鑑賞しました。 世間ではクリスマスムード一色ですが、そんなの関係ねぇ 【ストーリー】  アメリカでのビジネスに成功し、インドへと戻ってきた実業家シヴァージ(ラジニカーント)。親せきのおじさん(ヴィヴェク)と共に、彼はビジ...
ボス その男シヴァージ (あーうぃ だにぇっと)
ボス その男シヴァージ@シネマート六本木
ボス (映画的・絵画的・音楽的)
 インド映画『ボス その男シヴァージ』をシネマート新宿で見ました。 (1)インド映画は、半年前に『ロボット』を見て、その面白さに堪能したところ、今回の作品も前作同様にラジニカーントが主演ということなので、映画館に出向きました(注1)。  映画は、やってきた...
ボス その男シヴァージ /SIVAJI THE BOSS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「ジーンズ-世界は2人のために」、日本でも今年ヒットしたマサラムービー大作「ロボット」 のシャンカール監督作が、また日本上陸 インドのスーパースターこと、ラジニカーント主演 今度は初めからノーカット...
『ボス その男シヴァージ』をシネマート新宿2で観て、ハゲ頭にトコトコトンがステキふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★ロボットよりはおとなし目だけど、一大歌謡パレードみたいなもんやさけ】    すごく正しい事を言わせてもらうなら、 ラジニカーントは小林幸子と組んで ...
ボス その男シヴァージ (心のままに映画の風景)
アメリカでのビジネスに成功し、インドへと戻ってきた実業家シヴァージ(ラジニカーント)は、貧しい人々のため、無料の病院や学校を建設する計画を発表する。 しかし、地域の病院ビジネスを独占してきた...
ボスその男シヴァージ ★★★ (パピとママ映画のblog)
貧しい人のために無料の病院を建設しようとする実業家と、それを邪魔する悪徳企業家の戦いを描くアクション映画。出演は、「ムトゥ 踊るマハラジャ」のラジニカーント。監督は、「ロボット」のシャンカール。音楽は、「スラムドッグ$ミリオネア」で第81回アカデミー賞作...