★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

インポッシブル

2013年11月26日 | ★★★★(4/5)

【THE IMPOSSIBLE/LO IMPOSIBLE】 2013/06/14公開 スペイン/アメリカ 114分
監督:J・A・バヨナ
出演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、トム・ホランド、ジェラルディン・チャップリン、サミュエル・ジョスリン、オークリー・ペンダーガスト

生きる希望は、奪えない。

[Story]
2004年12月。イギリス人夫婦マリアとヘンリーは、3人の息子たちとともにタイのリゾート地を訪れ、バカンスを楽しんでいた。ところがクリスマスの翌日、スマトラ島沖で巨大地震が発生、一家を津波の濁流が襲う。一緒に流されたマリアと長男ルーカスは辛うじて生き延びるが、大ケガを負ったマリアは歩くこともできず、地元の人の助けでどうにか病院に搬送される。しかしそこは、遺体と重傷患者であふれかえり、手当もままならない状態だった...


2004年のスマトラ島沖地震による大津波で被災したあるヨーロッパ人家族を描いた奇跡の物語。
監督は『永遠のこどもたち』のJ・A・バヨナ。

スマトラ島沖地震といえば、大阪から帰る途中の東北新幹線内のニューステロップで知ったのを今でも覚えてる。ディスカスでランダムに送られてくるから、内容を知らずに観たのでかなり衝撃的な作品でした。

これは....DVDで観て良かった。津波のシーンやマリアが濁流に飲み込まれるシーンがあまりにもリアルで痛そうで息苦しくなった。あれを大きなスクリーンで観るのはつらそう。そしてすべてを破壊されつくしたリゾート地の映像は、東日本大震災はもちろん、最近の台風30号が襲ったフィリピンと重なる、、、。

このお話はあるイギリス人一家がバラバラになりながらも奇跡的に助かり、決して諦めず再会を信じて探し続けるというもの。家族全員が助かるなんてまるで映画のような話だと思ったけれども...だから映画になるわけですけどね。信じていればこういう奇跡も起こるもんですね。

諦めずに探し続けたことが再会につながった。ほんと良かった。
マリアもルーカスと最初に再会できて2人だったからこそ頑張れた。ひとりだったら孤独に押しつぶされて生き延びることができなかったかもしれない。
でもマリアはあんなに重傷だったのによく助かったなー。

再会できるんだとわかってても、あまりにも悲惨な状況が映画とは思えないリアルさがあるのでハラハラしながら観てました。現地の人に助けられ病院に行くけど、そこは遺体や重症患者だらけ...12月とはいっても温かい気候だから衛生面でも最悪な状況だったでしょう。映像でも酷かったけど実際はもっとすごかったのでしょうね。

映画ではひとつの家族に焦点をあてて奇跡の再会を描いていて、そのへんは素直に感動できたけれども、これはほんの一握りの話で実際は再会できなかった家族や、亡くなってしまった家族のほうが多かったと思います。そこも忘れてはいけないと思いますね。

ルーカスを演じた子がとても良かった。
病院で自分のやれることをするシーンは小さなことでも大きな感動。

あの足が悪い男の人の家族も見つかったのかな....きっと見つかったと思いたい。
このあたりはフィクションかもしれないけど...。

ラスト、上から映る穏やかな海が印象的。
まるで何事もなかったように静かなのがちょっと複雑でした...

★★★★.2

 

インポッシブル [DVD]
ナオミ・ワッツ,ユアン・マクレガー,トム・ホランド,ジェラルデイン・チャップリン
松竹
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「東方神起 FANCLUB EVENT 2013:... | トップ | ハッシュパピー ~バスタブ島の... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (maki)
2013-11-26 19:13:26
主人公家族は無事に再会できましたけれども
(実際の夫婦の画像をみたら、確かに逞しそう^;)
多くの人は再会できずに、無念後悔の念でいっぱいだったでしょう
また小さな親切、協力というのが、大きな希望となる
そういうのを、私たちは忘れてはいけませんよね
ランダムなのね (ノルウェーまだ~む)
2013-11-27 08:46:04
yukarinさん☆
DVDのチョイスはランダムだったのね?知らなかったわー

ところでこの家族と同じ体験を私の友人家族がこのスマトラ地震で体験したのですが、(怪我はなかったようですが)その友人も先日45歳の若さで癌で亡くなりました。
せっかく奇跡のような再会を果たして、大災害を生き延びたのに・・・と無念でなりません。
makiさんへ (yukarin)
2013-11-29 23:32:17
こんばんは♪
再会できる人もいればできない人もいるわけですよね。
makiさんのおっしゃるとおりどんな小さいことでも大きな希望になることを忘れてはいけませんよね。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-11-29 23:36:37
観たい作品をいくつか選んでおいて、借りられる順に送られてくるんですよ。私は一度選択したらほったらかしなので選んでおいて忘れることもあります(笑)

まだ~むのお友達にも同じ経験をされた方がいるとは驚きました。無事に再会できてよかったですが....ご病気で亡くなられたのですね....。若いのに残念です。
また思い出させてしまってごめんなさい....

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インポッシブル (試写会) (風に吹かれて)
津波で散り散りに公式サイト http://gacchi.jp/movies/impossible6月14日公開実話を基にした映画監督: J・A・バヨナ  「永遠のこどもたち」2004年12月。マリア(
インポッシブル (いやいやえん)
ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー共演。 2004年のスマトラ島沖大地震の災害ヒューマンドラマ映画ですので、どうしてもそういう目線でみてしまいます。 バカンス中に津波に遭遇してばらばらに流されてしまったスペイン人一家の実話を基にしたお話で、美しい自然を...
「インポッシブル」☆実体験の恐怖 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ロンドンのときのお友達に、このスマトラ島沖の津波を実際に体験したというご家族が居た。 まさにこの映画に登場する家族と同じ。 彼女の体験談を聞いて私が想像したものは、まるでその10分の1ほどでもなかったのだと痛感。 勿論、この映画はドキュメンタリーではない...
インポッシブル (佐藤秀の徒然幻視録)
永遠に逝かなかった子どもたち 公式サイト。スペイン映画。原題:Lo Imposible、英題:The Impossible。「永遠のこどもたち」のフアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・ ...
インポッシブル (映画的・絵画的・音楽的)
 『インポッシブル』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)ナオミ・ワッツとユアン・マクレガーが出演するという情報だけを持って映画館に行ってきました(注1)。  本作は実話(true story)を基にしており、2004年12月にスマトラ島沖地震で発生した大津波に襲われ...
インポッシブル (はるみのひとり言)
IMPホールでの試写会で見せていただきました。この日は大阪城で「G.I.ジョー2」のイベントがあって、そちらの方のお誘いをしてもらってたんで行くつもりだったんだけど、ギリギリに試写会のメールが届いたので、気になってた映画だからやっぱり見たいとこちらに行...
「インポッシブル」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Lo imposible」…aka「The Impossible」2012 スペイン 2004年、12月。英国人夫婦のヘンリーとマリアはクリスマス休暇のため3人の息子を連れタイのリゾート地を訪れる。楽しいクリスマス・イヴもクリスマス・ディも終わり、引き続き家族はヴァカンスを楽しんでいた。...
インポッシブル /The Impossible (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 2008年のアカデミー賞外国語映画賞のスペイン代表に選ばれた 怖いだけじゃない、お気に入りのホラー「永遠のこどもたち」のJ.A.バヨナ監督作 ということで楽しみにしていた作品。 実は1ヶ月も前に試写で...
インポッシブル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ナオミ・ワッツとユアン・マクレガーが共演した 映画「インポッシブル」が公開されたので 観に行ってきました。インポッシブル スチールブック仕様 【4,000個 初回数量限定生産】 [Blu-ray] インポッシブル 原題:THE IMPOSSIBLE 製作:2012スペイン/アメリカ 作品紹介 ナ...
『インポッシブル』('13初鑑賞54・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 6月16日(日) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン6にて 15:40の回を鑑賞。
インポッシブル ~東京国際映画祭より~ (とりあえず、コメントです)
2004年の年末に発生したスマトラ沖地震の津波に巻き込まれた家族の物語です。 もの凄く怖そうですけど実話を基にしていて、主演がナオミ・ワッツ&ユアン・マクレガーなので やっぱり観てみたい!とチャレンジしてみました。 黒いスクリーンに“Based on a true story”と...
インポッシブル ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ナオミ・ワッツとユアン・マクレガーが主演を務め、スマトラ島沖地震後に発生した津波に遭遇した一家の実話を基に描く感動の人間ドラマ。突如襲った災害により一時は離散してしまうも、諦めることなく生き抜いた家族の絆を描き出す。監督を務めるのはデビュー作『永遠のこ...
【インポッシブル】ある家族の物語 (映画@見取り八段)
インポッシブル~ LO IMPOSIBLE ~    監督: J・A・バヨナ    出演: ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー、トム・ホランド、ジェラルディン・チャップリン、サミュエル・ジョスリン、オークリー・ペンダーガスト 公開: 2013年6月14日 2013年6月14日。劇場観...
【TIFF_2012】『インポッシブル』 (2012) / スペイン・アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: The Impossible 監督: J・A・バヨナ 出演: ユアン・マクレガー 、ナオミ・ワッツ 、トム・ホランド 、サミュエル・ジョスリン 、オークリー・ぺンダーガスト 映画『インポッシブル』公式サイトはこちら。 (2013年6月14日公開) 第25回東京国際映画....
「インポッシブル」 (或る日の出来事)
家族って、すごいなあと感動する。
『インポッシブル』 (Cinema+Sweets=∞ 映画+スイーツBLOG)
ブログの更新をしていなかった間に鑑賞済の映画の感想も、ちょっとずつアップしていこうと。 そして、やっぱり今年一番の衝撃を受けた作品ということで、この作品から。 ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー共演の『インポッシブル』です。 ******************** ...
映画『インポッシブル』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-54.インポッシブル■原題:Lo Imposible(英題:The Impossible)■製作年、国:2012年、スペイン■上映時間:113分■料金:1,800円■観賞日:6月29日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督:J・A・バヨナ◆ナオミ・ワッツ◆ユアン・マグレガー◆ト...