★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

探偵はBARにいる

2011年09月15日 | ★★★+(3.5/5)

2011/09/10公開 日本 PG12 125分
監督:橋本一
出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、田口トモロヲ、波岡一喜、有薗芳記、竹下景子、石橋蓮司、松重豊、高嶋政伸

何かあったら
電話してくれ。

札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”から第2作「バーにかかってきた電話」を映画化したハードボイルド・エンタテインメント・ミステリー(長ったらしい)。監督は『臨場』や『相棒』シリーズの橋本一。原作は未読、、、。久々にヒカリ座にて鑑賞。

原作は未読なので忠実かどうかわからないんですが、素直に笑ってちょっと切ない所もあって血も見られるしでなかなか面白かったです。昭和の雰囲気漂う感じの作品で、昭和からある街中唯一の映画館で観るのもなかなかいいものでして....。

札幌・ススキノで、探偵は行きつけのBARで相棒兼運転手の高田と酒を飲んでいた。そこへ“コンドウキョウコ”と名乗る女から依頼の電話がかかってくる。危険の匂いがしたけれど簡単な依頼だと思い引き受け翌日実行するが、その直後に拉致され半殺しの目に遭ってしまう...。

大泉洋主演だから軽めのものを想像してたら意外にも渋い作品でした。探偵と相棒・高田の前に現れる謎の美女・沙織を巡る怪しげな人間関係と、何やら陰謀めいた4つ事件。一件バラバラだった事件も次第に繋がっていてって...という展開。

探偵、なぜ電話の声に気づかない?と思ったけど...。
本来ならば後半まで誰なのかを引っ張っていくもんだと思うけど最初からバレバレ(笑)。

しかし、大泉洋、松田龍平コンビのキャラが面白いのよ。
もしかしてこのキャラで持ってた?という気もしなくもない...。

探偵がイケメンくんだったら普通だけど、大泉洋の存在自体が面白い(失礼な)からカッコ付けててもどこか笑える。相手にカッコつけたかと思うとヘラヘラしたりと忙しい探偵に、寝てるか何か食べてるかしてる相棒、とにかく二人のやってることがコントみたいで笑えました。でもこの二人意外にもケンカが強いのにはビックリ。相棒の回し蹴りきまっててカッコ良かったよ。ポンコツ車も良い味出してた。

西田敏行さんあっさり退場しちゃたな。小雪さんも清楚と悪女っぽさを交えた雰囲気も良かったー。彼女は何着ても似合いますなー。く〜松ケンめ(笑)。彼女のファッション楽しむのも見所のひとつかも。

2年前に行ってて歩いた所がいろいろ出てきてて懐かしかったー。反対に見たことない場所も見ることもできたしでちょっとした観光気分にもなれますね。まだ冬の北海道には行ったことがないので、ちょっと気分も味わえて良かった。

ちょっとぐだぐだな探偵コンビキャラが面白かったんでシリーズ化しないかなー。
ほかの事件での活躍を観てみたい!!

★★★.8

++
かなり久々のヒカリ座。もしかして貸し切りか?と思ったけど5人でした。そのうちのお一人の方とお話しちゃいましておすすめ映画まで教えていただきましたよ。毎日18時以降は1000円なのに人いなくて大丈夫なのかなーと思ってしまう...。ま、最終上映が5時台とか6時台なのでなかなか行けないことも理由のひとつなんですがね。こっちのほうが交通の便がいいんだけどなー。

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
東 直己
早川書房

 

探偵はBARにいる 通常版 [DVD]
大泉 洋,松田龍平,小雪,西田敏行
アミューズソフトエンタテインメント

 

探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」
大泉 洋,松田龍平,小雪,西田敏行
アミューズソフトエンタテインメント
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トゥエルヴ | トップ | カントリー・ストロング »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
このコンビ〜 (cyaz)
2011-09-15 17:31:10
yukarinさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
チョイ、おひさですね

>大泉洋、松田龍平コンビのキャラが面白いのよ
まさにそのとおりですね
このコンビ、これで終わらせたくないですよね
仰るとおり、シリーズ化して欲しいですよね
できれば続編だけでも(笑)
こんばんは! (kira)
2011-09-15 21:20:20
TB,有難うございました♪

面白かったですね〜
へんにスタイリッシュでなく、どこか昭和のニオイがするのもヨカッタし、
このコンビも、脇の個性的なキャラも楽しめました〜♪
今までの大泉キャラの中でもはまってたような

もしかすると続編、ありかもね〜
|* ̄∇ ̄|ニヤッ (q  このコンビはイケるな)
2011-09-15 22:10:03
電話の声 ほんとバレバレなんだもん
 もっとうまくやってくれたらなぁ
この映画は 配役がイイな〜
脇を固める田口トモロヲ、マギー、松重豊ってもーツボ。

松田優作の演じた工藤俊作「探偵物語」が大好きでね。このコンビで作ったら 意外とイケると思っちゃった
大泉洋サンのダサ系探偵。
現実にいるいる〜って思わせたのはゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,

マジ続編希望

σ( ̄。 ̄*) あたし 探偵に憧れたコトがあったのよ〜


Unknown (KLY)
2011-09-16 00:47:03
だよね。声でバレバレだろーって(笑)
でもまあそれを気にならなくするぐらい2人が魅力的でした。
こういうキャラ系のドラマってその昔の「あぶない刑事」とか含めてテレビドラマシリーズに多かったけれど、映画でいいからまた観たいです。
札幌 (悠雅)
2011-09-16 10:11:31
札幌は何度か行ってるんですが、数年前に行った…と思ったら、もう10年前だったことにビックリ、がっかり(^^ゞ
雪祭りのすすきので食べたラーメンがおいしかったなぁ、とか
いろんなことを思い出しました。

この2人のコンビ、シリーズになるのでは、と勝手に思ってます。
楽しみだわ。
こんにちは^^ (ひろちゃん)
2011-09-16 11:26:11
ほんとだ!3.8で同じだ〜(笑)

>血も見られるしでなかなか面白かった

あはは。ウケました(笑)普通は、見たくないって感想なのに、アクション好きなyukarinちゃんらしいです(笑)
ぐだぐだ(笑)な二人、また観たいですね^^
私もシリーズ化してほしいで〜す♪

5人での鑑賞?すごいですね(汗)
教えて頂いたお薦め映画、気になります(笑)
こんにちは (たいむ)
2011-09-16 17:22:16
yukarinさん、こんにちは!

シリーズ化希望の声、多いですよねw
私はちょっと大泉が苦手気味なので、どっちでも?
でも、そこに目をつぶれば面白いし、あれば見ちゃうんだろうなぁ〜って。

最近、TBが遅くってごめんなさいね。
この週末から連休は観たい映画が目白押し何だけど、記事のアップもおぼつかない(><)
SWのブルーレイBOXも届いたし、大忙しですぅ〜〜〜
cyazさんへ (yukarin)
2011-09-16 17:59:16
cyazさん、お久しぶりです^^
あまり期待してなかったんですが、なかなかこのコンビ面白かったんですよね。
もうちょっと観てみたい気がします。
kiraさんへ (yukarin)
2011-09-16 18:01:25
こんにちは♪
そうそう昭和のニオイがする所がいいですよね。

>今までの大泉キャラの中でもはまってたような
出演作を全部観たわけじゃないんですが、かなりハマってましたよね!

続編あるといいですね。
qちゃんへ (yukarin)
2011-09-16 18:12:10
電話の件、みんな書いてるよね(笑)
電話の声なしで探偵の語りでよかったんじゃ?
とにかくコンビが良かったね。
脇も良かったしね。
KLYさんへ (yukarin)
2011-09-16 18:19:03
全くその通りです。
お二人がほんと魅力的でしたね。
確かにテレビドラマに多いタイプですね。
できればまた二人の活躍が観たいです!
悠雅さんへ (yukarin)
2011-09-16 18:21:58
雪祭りに行かれたんですね〜いいな。
私は秋頃でしたよ。何度か行ってるけどまた行きたくなりました。

なんだかシリーズになりそうな気もしますよね。
ひろちゃんへ (yukarin)
2011-09-18 21:00:12
3.8はホントにびっくり!
こういう血はOK(笑)
どうやら続編決定したそうで楽しみです。

シネコンに押されちゃって昔ながらの映画館はさびしくなりました。昔は立ち見もあったのになぁ。時代ですね。
おすすめ映画はそのうち観ようかなと思ってます。
たいむさんへ (yukarin)
2011-09-18 21:03:02
あらら、たいむさんは大泉氏苦手?それは残念です。
どうやら続編決まったらしいんですが...

そうそうこの連休から観たい作品が多いんですよね。どれかは諦めなきゃいけないかも...
SWのブルーレイBOXもep.4の冒頭部分だけ観ましたよ〜一気観したいからおあづけ状態です(泣)
サイコロで行け (ふじき78)
2011-09-29 00:30:37
やはり、大泉洋氏には「水曜どうでしょう」よろしく、サイコロで行先を決めながら捜査してもらわないと。
懐かしい景色 (ノルウェーまだ〜む)
2011-09-29 21:15:12
yukarinさん、こんばんわ☆
私も子供の頃札幌にいたので、なんだか懐かしかったですよ!勿論ススキノは知らないけど。(笑)
二人の名コンビは是非ともシリーズ化してほしいよね。
こんばんはー^^ (みすず)
2011-09-29 22:14:20
続編決まったみたいだね♪
わたしもこのコンビ、超お気に入りになったから嬉しいわ〜♪

声でわかっちゃうとわたしも思った^^;
ふたりの演技に魅了されちゃってその辺どうでもよくなってるけどね!
ふじき78さんへ (yukarin)
2011-09-30 14:57:27
あはは、「探偵どうでしょう」でも面白いかも!
ノルウェーまだ〜むさんへ (yukarin)
2011-09-30 15:00:48
こんにちは♪
札幌にも住んでたんですか!いいな〜。
それは懐かしいですよねえ。
一応続編が決定したようなので人気があればシリーズ化しそうですよね。
みすずさんへ (yukarin)
2011-09-30 15:02:58
決まりましたね^^
内容よりもキャラが人気みたいですね(笑)
声は丸わかりだって!!

>ふたりの演技に魅了されちゃってその辺どうでもよくなってるけどね!
同感です(笑)
こんばんは^^ (ヒロ之)
2012-02-19 18:55:35
中々のハードボイルドな内容で面白く観れました。

皆さん仰っているように、電話の主が誰なのかは丸分かりでしたよね。
出来れば違って欲しいという願いも空しく
そのまんまやん!
と軽くツッコミ入れちゃいましたよ(笑)。

このコンビはかなり良かったので、多分これで作品が成功したんでしょうね。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2012-02-20 15:20:28
こんにちは♪
電話の声をうまくごまかしてくれれば良かったですね。
それよりもこのコンビが気に入ったので続編が楽しみです〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
探偵はBARにいる (Akira's VOICE)
地味だぁ・・・  
探偵はBARにいる (佐藤秀の徒然幻視録)
吉高由里子はどこにいる 公式サイト。東直己原作、橋本一監督、大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、マギー、榊英雄、本宮泰風、安藤玉恵、新谷真弓、街田しおん、野村周平、カル ...
*探偵はBARにいる* (Cartouche)
        ***STORY***                   2011年  日本 札幌のススキノでグータラな男・高田を相棒に探偵稼業を営む“俺”。携帯電話を持たない彼との連絡手段は、もっぱら彼が入り浸るBAR“ケラーオオハタ”の黒電話。...
探偵はBARにいる・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
昭和テイストの和製ハードボイルド。 北の大地の歓楽街、札幌はススキノを舞台とした東直己の小説、「バーにかかってきた電話」を原作に、あの「相棒」を大ヒットさせたチームが新たに作り上げた「探偵はBAR...
探偵はBARにいる/大泉洋、松田龍平 (カノンな日々)
このタイトルに見覚えがなかったんですけど、たしか原作モノだったよね?と思っていたら原作は東直己さんの『ススキノ探偵』シリーズの『バーにかかってきた電話』という作品なの ...
『探偵はBARにいる』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「探偵はBARにいる」□監督 橋本 一 □脚本 古沢良太、須藤泰司□原作 東 直己(「バーにかかってきた電話」) □キャスト 大泉 洋、松田龍平、小雪、西田敏行、竹下景子、石橋蓮司、松重 豊、       高嶋政伸、阿知波悟美、...
映画『探偵はBARにいる』  (よくばりアンテナ)
まぁ、とにかく、 昭和テイストなんですね(^_^;) 探偵の物語でハードボイルドだとこうなるんです!って言わんばかりの ベタな展開で(^_^;) 懐かしい「探偵物語」とか「太陽にほえろ」とか30年前...
探偵はBARにいる (to Heart)
何かあったら 電話してくれ。 製作年度 2011年 上映時間 125分 原作 東直己『バーにかかってきた電話』(ハヤカワ文庫刊) 脚本 古沢良太/須藤泰司 監督 橋本一 出演 大泉洋/松田龍平/小雪/田口トモロヲ/波岡一喜/有薗芳記/松重豊/高嶋政伸/榊英雄/片桐竜次/本宮泰風/....
探偵はBARにいる (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
バーにかかってきた電話だけで仕事を引き受ける探偵は、自分の身の安全を守るのが非常に難しい。でも、助手の高田(松田龍平)が強いので可能なのだろう。登場人物を丁寧に描いているので、2時間の上映時間退屈しないで楽しめた。小雪がなぞめいた女性を好演していて、高...
シリーズ化希望! 〜『探偵はBARにいる』 (真紅のthinkingdays)
 札幌・ススキノのバー「ケラー・オオハタ」で依頼の電話を待つ探偵(大泉洋)は 携帯電話を持たず、運転手の高田(松田龍平)とオセロ三昧。そんな彼に、「コン ドウキョウコ」と名乗る謎の女性から電話...
大泉洋が素敵。【映画】探偵はBARにいる (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】探偵はBARにいる 東直己の小説「バーにかかってきた電話」原作。 「相棒」シリーズの橋本一が監督。 【あらすじ】 行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)は、コンドウキョウコという女からの依頼の電話を受けて...
探偵はBARにいる (勝手に映画評)
東直己の小説「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」が原作。ちなみに、「探偵はBARにいる」と言うのは第1作のタイトル。 「ススキノ探偵シリーズ」と言う事なので(?)、北海道の大スター大泉洋が主演です。この人は、基本・・・って言うか、絶対コメ...
探偵はBARにいる (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画「探偵はBARにいる」オリジナルサウンドトラック名無しの探偵を演じる大泉洋がハマリ役。ススキノを舞台に、コミカルな味を加味して描くハード・ボイルドの快作だ。札幌の歓楽 ...
探偵はBARにいる (LOVE Cinemas 調布)
札幌在住の作家・東直己の「バーにかかってきた電話」をベースに映画化。札幌を舞台に2人の探偵がとある依頼から危険に巻き込まれていく様子を描いたクライムミステリーだ。主演は『アフタースクール』の大泉洋と『まほろ駅前多田便利軒』の松田龍平。共演は小雪、西田敏...
「探偵はBARにいる」依頼人の調査を受けて死にかけた先にみた愛された女の復讐劇 (オールマイティにコメンテート)
「探偵はBARにいる」はバーでしか依頼を受けない変わった探偵がある女性の依頼を受けて調査した案件が大きな組織が絡んでおり、次第に事件に巻き込まれていくストーリーである。今 ...
探偵はBARにいる (悠雅的生活)
黒電話。缶ピース。時計を止めて
★探偵はBARにいる(2011)★ (Cinema Collection 2)
何かあったら 電話してくれ。 上映時間 125分 製作国 日本 初公開年月 2011/09/10 ジャンル ミステリー/サスペンス/犯罪 映倫 PG12 【解説】 札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”を 「アフタースクール」の大泉洋と「まほろ駅前多田便利...
探偵はBARにいる (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「探偵はBARにいる」監督:橋本一出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、田口トモロヲ、波岡一喜、有薗芳記、竹下景子、石橋蓮司、松重豊、高嶋政伸配給:東映概要:行きつけの ...
「探偵はBARにいる」みた。 (たいむのひとりごと)
舞台が北海道とあって、主演の探偵役に大泉洋が起用された理由は分からなくはないけれど、これまでの大泉キャラとハードボイルドはどうにもギャップがあり過ぎて、私にはどうもなじまなかったかな?と。松田龍平演じ
探偵はBARにいる (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
東直己のススキノ探偵シリーズ『バーにかかってきた電話』を原作に「茶々 天涯の貴妃」の橋本一監督が映画化。謎の美女との接触が呼び寄せた殺人事件の謎を追う探偵とその相棒兼 ...
探偵はBARにいる (ダイターンクラッシュ!!)
2011年9月18日(日) 18:00〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『探偵はBARにいる』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。2本目。 東直己の小説「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」というのが...
「探偵はBARにいる」 懐かしい昭和の香り (はらやんの映画徒然草)
なんか懐かしい昭和の香りがしますね。 場末のバー、気の置けない相棒、依頼の電話、
探偵はBARにいる☆独り言 (黒猫のうたた寝)
原作をうまーく公開前に図書館で借りられてラッキー読み始めたのはいいのですが、、、気がつくと返却期限1週間近く過ぎていて、びっくりしました。まだ、読み切ってないのを斜め読みして返却してあとはもう、劇場行って映画観ちゃえっと映画館へ。お馴染み大泉洋が主役の...
「探偵はBARにいる」(日本 2011年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
女性からの電話での依頼。 去年の2月5日、カトウは何処にいたか。
「探偵はBARにいる」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
評判がいいんで、続編もつくるらしいな。 タイトルは、「探偵はBARBERにいる」。 はい、ちょっとこの天然パーマなんとかならない・・・って散髪中かよ! 冗談はともかく、続編ができるのも納得できるほど、愉快な映画だった。 探偵が大泉洋。その相棒が松田龍平。こうい...
探偵はBARにいる(2011-069) (単館系)
映画の『探偵はバーにいる』の原作はシリーズ一作目の 「探偵はバーにいる」じゃなくて、二作目の「バーにかかってきた電話」 が原作。 そして映画のタイトルは「探偵はBARにいる」 例によって原作は読ん...
■探偵はBARにいる (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第238回「ハードボイルドというよりはハーフボイルド」 私立探偵という響きに弱い。刑事とは違い自分の裁量で動くことができ、しがらみがない。正義を振りかざすだけでなく、時には悪を利用することある。小説や映画などでは多く見かけることができるキャラクター。と...
探偵はBARにいる (だらだら無気力ブログ!)
二人のキャラクターが面白かった。
『探偵はBARにいる』を109シネマズ木場7で観て、空気に拍手ふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆普通に面白かったけど、どこかで抑制が働いてしまった】 「夜は大概ここにいるから電話してくれ」 「電話したらどうなるの?」 「君を明るくしてあげるの ...
探偵はBARにいる (みすずりんりん放送局)
 『探偵はBARにいる』を観た。  【あらすじ】  舞台は札幌・ススキノ。  この街の裏も表も知り尽くした探偵(大泉洋)は、いつものように行きつけのBARで相棒兼運転手の高田(松田龍平)と酒を...
探偵はBARにいる(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
どうも、エミです(・∀・)つ 旦那が珍しく公開初日に見に行きたいと言っていた 『探偵はBARにいる』 ですが、私がバタバタしていたので見に行けなかったんですが 先日ようやく見 ...
探偵はBARにいる (映画的・絵画的・音楽的)
 『探偵はBARにいる』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)本作の主演の大泉洋が、これまた主演を演じた『アフタースクール』(2008年)がなかなかの出来栄えだったので、これもと期待して映画館に出かけました。  物語は、オフィスが持てないために、札幌ススキノにあるバ...
No.258 探偵はBARにいる (気ままな映画生活)
【ストーリー】 作家・東直己のデビュー作「探偵はバーにいる」を1作目とする「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」を映画化。札幌の歓楽街ススキノで活躍す ...
モジャモジャ頭はススキノ探偵〜『探偵はBARにいる』大泉洋×松田龍平 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。モジャモジャ頭はススキノ探偵〜♪(吉田拓郎「旅の宿」のメロディでw)←こんな替え歌を思いついてしまうぐらいモジャモジャ頭の(←褒め言葉です)大泉洋主演による東映プログラムピクチ
大好き♪松田龍平(そっちかいっ!)〜「探偵はBARにいる」〜 (ペパーミントの魔術師)
探偵はBARにいる。Agehaはどこにいる?(笑) 京都叡電の元田中駅から徒歩で5,6分てとこですかね? 「BAR探偵」というお店があります。 2011年の「京都カフェじかん」というガイドブックには 喫茶タイムもあるみたいなことを書いてたんで、 映画見てすぐにランチ...
探偵はBARにいる (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
探偵はBARにいる’11:日本◆監督:橋本一「茶々 天涯の貴妃」◆出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、マギー◆STORY◆“俺”は札幌の歓楽街ススキノの私立探偵。相棒兼運転手の高 ...
探偵はBARにいる (銀幕大帝α)
11年/日本/125分/犯罪ミステリー・サスペンス/PG12/劇場公開 監督:橋本一 原作:東直己『バーにかかってきた電話』 出演: ◆大泉洋…探偵<俺> 過去出演作:『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 ◆松田龍平…高田 ...
探偵はBARにいる (A Day In The Life)
新作DVDにて観賞 解説 『アフタースクール』の大泉洋と『悪夢探偵』シリーズの松田龍平が演じる 探偵が、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。 東直己の小説「バーにかかってきた電話」を基に、テレビドラマ「相棒」シリ ーズの橋本一...
映画「探偵はBARにいる」感想(DVD観賞) (タナウツネット雑記ブログ)
映画「探偵はBARにいる」をレンタルDVDで観賞しました。2011年9月に劇場公開された日本映画で、北海道を舞台に繰り広げられるハードボイルド・ミステリー作品です。今作...
探偵はBARにいる (Yuhiの読書日記+α)
東直己の小説「バーにかかってきた電話」を基にした、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。監督は 橋本一、キャストは大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、高嶋政伸他。 <あらすじ> 行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の...