★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

オデッセイ

2016年02月12日 | ★★★★

【THE MARTIAN】 2016/02/05公開 アメリカ 142分
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー

70億人が、彼の還りを待っている。

STORY:火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた... (シネマトゥデイより)


アンディ・ウィアーの「火星の人」を映画化したSFアドベンチャー。火星ミッション中の事故で死んだと思われ一人取り残された主人公が、科学の知識と根性、ユーモアを武器に地球帰還を目指して繰り広げる過酷なサバイバルを描く。監督は『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリー・スコット。

迷わず2Dで観ました!

今年の「ゴールデン・グローブ賞」でなぜミュージカル・コメディ部門なのか疑問に思ってたけど、観てみてなるほどーと思ったのでした。宇宙事故ものってシリアスなイメージですが、マット・デイモン演じるマーク・ワトニーのポジティブさが好感もてました。マットだから面白かったのかなと思います。

初日はちょいと出かけていたので遅れての鑑賞だったこともあって、うっすらシリアスものではないことを知ってしまったので“思ってたのとは違う”という違和感はありませんでした。むしろ楽しく面白い作品で好きです。人間、切羽詰まった時は良い知恵が出てくるもんですねぇ。

火星で家庭菜園ですかー 笑。火星産のオーガニック!!
じゃがいもは宇宙でも育ちやすいということがわかりましたが、火星の土の質はどうなんろう、放射線?みたいなのは大丈夫なのかなとずっと気になってしまった、、、。

たったひとり取り残されてしまったというのにあの明るさ!! まぁしょぼーんとしてても仕方ないし開き直るしかないよねー。音楽もディスコ・ミュージックだからだんだん楽しくなってくる。後半でデヴィッド・ボウイの♪Starmanが流れてましたね~びったりの曲。

NASAの協力もあってか登場人物たちのやりとりもリアルな感じで良かった。船内での無重力感もリアル。ただ、スター・ウォーズとか見過ぎてて宇宙船が火星に行くのが遅すぎーと思ってしまった 笑。ミレニアム・ファルコンとかだったらひとっ飛びで助けに行けるのにーとじらされながら観てました 笑。

どんなに危機的状況になっても根性とポジティブさを持つことが大切!! ←ある程度の知識は必要
あと、ビニールシートは宇宙でも役にたつ!!
水の作り方も必須!! 

★★★★.3
鑑賞日:2016/02/11

 

【Amazon.co.jp限定】オデッセイ 3D&2D ブルーレイセット スチールブック仕様 (『オデッセイ』×『宇宙兄弟』 ポストカードセット付き) [Blu-ray]
マット・デイモン,ジェシカ・チャステイン,クリステン・ウィグ,キウェテル・イジョフォー,ジェフ・ダニエルズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
マット・デイモン,ジェシカ・チャステイン,クリステン・ウィグ,キウェテル・イジョフォー,ジェフ・ダニエルズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

火星の人
小野田和子
早川書房
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「北陸への旅その3 :金沢、... | トップ | スティーブ・ジョブズ(2015) »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2016-02-13 06:27:23
火星DASH村と言われているのも納得でした♪

火星で全て一から作っていく展開がかなり面白く…
さらに選曲も主人公の心情を表していて良かったと思います。

終盤はハラハラドキドキ手に汗握りまくりでした。
最後までダレることなく展開していきました。
おはようございます。 (タケヤ)
2016-02-13 06:45:03
やっぱyukarinさんもSWと比べたんですね(笑)
僕もレビューには書いてないけど
(これがファルコンだったらなあ。。。)
って思いながら観てました。

マット・デイモンっていつまで経っても
少年の面影が残ってて素敵な俳優さんですよね。
彼だからこそ悲壮感がなく面白かったんだよなあ
と感じた作品でした。
じゃがいも (まっつぁんこ)
2016-02-13 07:50:55
重力や光線が違うのに地球と同じように育つのか?
などといった野暮なつっこみ不要のコメディーでした。
テルマのDon't Leave Me This Wayで笑い、ボウイのStar Manでぐっときて、最後にグロリア・ゲイナーのI Will Surviveで大爆笑しました。この手の映画で大笑いしたのは初めてです。
おもしろかったですね (ミス・マープル)
2016-02-13 09:37:42
火星に一人取り残されたのに、船長の残していったディスコミュージックと限りなくポジティヴなマークの姿が、NASAでの緊迫した映像と対照的でしたね。
それがラスト付近の緊張を高めたと思います。
久しぶりに楽しい映画に出会いました。
中国でなくて (ボー)
2016-02-13 09:40:11
日本が助けるのだとよかったなと思いましたが、日本なら秘密裏に宇宙開発はしていないだろうから、そこは、お話的にドラマチックにならないのか!と、ひとりで納得しました。
Unknown (えふ)
2016-02-13 20:17:41
なんでコメディー?と思った謎が解決されました(爆
納得でしたね。
まったく悲壮感ないのはすばらしい性格ですわw
見習いたい(爆
BROOKさんへ (yukarin)
2016-02-16 12:57:11
こんにちは。
あ~なるほど“火星DASH村”!!
一から作ってく過程にわくわくしました。
ボッチなのにこんなに明るくていいのかーと思いつつ。
後半は面白さから緊張感ある展開になっていくのも良かったと思います。
まったく退屈せずにみられましたね。
タケヤさんへ (yukarin)
2016-02-16 13:00:13
こんにちは。
SWの見過ぎですかねぇ 笑
現実にはこんな感じなんですよねぇ。

今回の役はマット・デイモンにぴったりでしたね。
確かに少年っぽさがありましたもんね。
好きな俳優さんのひとりです。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2016-02-16 13:01:45
細かいところはご勘弁を 笑
バックに流れる音楽も良い選曲でしたね!
私もここまで笑えるとは思いませんでした~
こちらにも・・・ (マリー)
2016-02-16 18:05:16
わ~お!評価高いね♪

あ~~そだね、土には放射線が~~ってそこはスルーだったね。
まっそんなこと言ってられない状況だしね。

私は一番怖かったのは最後の宇宙船の屋根がなかった(ビニールシート)だったこと~~~。
ありえない~~・・・けど、あるんだよね?(笑)
Unknown (mig)
2016-02-16 23:20:02
遅れてごめんねー
更新も全然できないっ。
わーyukarin高評価だねー!
これ、監督もミュージカルコメディで受賞で憤慨?してたけど
コメディではないと思うわぁ。
わたしはいまいちだった~眠気きた!笑
ミス・マープルさんへ (yukarin)
2016-02-17 18:16:54
普通ならずっとシリアスで緊張感ある展開だと思うんですが、まさかのポジティブさに驚きました。
それが後半の緊張感にいきてきましたね~
いい意味での思ったのと違う作品でした!
ボーさんへ (yukarin)
2016-02-17 18:21:00
私も日本!と思いましたがボーさんと同じです。
まぁ仕方ないですね~
えふさんへ (yukarin)
2016-02-17 18:22:21
ねーほんとこれで納得したわ。
どんな時も前向きに考えるのがいいよねー
ほんと見習わなければ!!
Unknown (FREE TIME)
2016-02-22 01:10:38
こんばんは。
あの絶望的な状況の中で希望を捨てずにポジティブに生活できるマーク・ワトニーのメンタルの強さに感服しました(^^;)
あと火星でも植物が育つものなのか、ちょっと考えてしまいました。
ポジティブ映画 (ノルウェーまだ~む)
2016-02-22 09:33:30
yukarinさん☆
みんながコメディ部門とウワサしていたので、??と思って見ていたら納得ですねー
マットだからこそ、良かったって言うのも納得!
それでも閉所恐怖症の私は冒頭から息が苦しくて~~(汗)
私はどちらかというと、火星に行ける時代でも野菜は栽培なんだー?(科学的に作り出せてもいいような?)と思っちゃった。
ミュージカル・コメディ部門 (もののはじめのiina)
2016-02-24 09:47:32
「ゴールデン・グローブ賞」でミュージカル・コメディ部門なのは、火星ではいつも懐かしい音楽が流れていました。
あれが効果的だったというのでしょうね。
コメディというほどには、感じられなかったです。

でも、励まされる映画でした。

マリーさんへ (yukarin)
2016-02-24 23:18:56
うん、面白かったわ。

生きるためだから土の成分とか考える場合じゃないよね 笑
私も宇宙船の屋根がまさかのビニールシートってびっくりしたわ。宇宙にも耐えられるビニールなのかな???だとしたらすごいよね 笑
migさんへ (yukarin)
2016-02-24 23:25:28
いえいえ忙しいのにコメントありがとうね。
まじめに作ってるのにミュージカルコメディでは怒るよねぇ (^_^;)
この手の話では笑える所もあったからわからなくもないけど....
あれーmigさん的にはいまひとつかー。
私は結構楽しめたかな。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2016-02-24 23:28:22
こんばんは。
たった一人、異国ではなく地球外の星に取り残されてのポジティブさはすごいですよね。
私も火星でちゃんと育つのかなと思いましたが、そうであってほしい気持ちはあります。でも火星の土の成分が記になるんですが、、、
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2016-02-24 23:46:39
なぜにコメディ部門?の疑問がわかりましたが、そこまでコメディではないんですけどね。やはりポジティブさでしょうか。
これはマットじゃないと!!と思いますよねぇ。

まだ~むは閉所恐怖症とは!!
それは辛い、、、

あ、確かに栽培....なるほど。
火星に行けるほどの技術を持ってるのに栽培って...そこんとこ監督に聞きたいですね 笑
iinaさんへ (yukarin)
2016-02-24 23:49:39
ずっと懐かしい音楽が流れていたがミュージカル・コメディ部門につながるんですね。
こういうお話にしては明るく面白さがありました。
ひとりぼっちになってもなんとかなる!とポジティブになれる作品でしたね。
Unknown (ふじき78)
2016-02-25 09:57:34
もしも、ミレニアム・ファルコンだったら・・・やっぱり船長がマッドに向かって「I AM YOUR MOTHER」と言って勢いで腕の一本も飛ばさにゃいかんようなってしまいますから。
ふじき78さんへ (yukarin)
2016-03-01 22:22:01
確かにそーですねぇ
しかし年齢が合わない 笑
離れすぎか ()
2016-04-06 22:04:39
孤独に耐え兼ねながらも、よくやるものだと思いました。

農業の知識、そんなハイテクと関連のなさそうな知識が役立つとは、当のマークも思わないし、彼の置いてけぼりを喰らったという、事実だけが残り、それでも望みを絶たないのは凄いですね。

リアルに何でも描けば面白いものが撮れるとは思いませんが、宇宙の彼方、火星にあっても、やっていくべき事、生き延びるためにやる事は変わらない、十字架を嘲笑うシーンがありましたが、苦しい時に頼みになるのは、魂も距離も近い、仲間なのでしょう。
隆さんへ (yukarin)
2016-04-11 12:49:40
こういう時はやはりアナログなんですかね。
いろいろと勉強になりました←火星には行かないけど 笑
たとえどこにいても、こういう状況になったら生き延びるためにやることは変わらないもんなんですね。
Unknown (Nakaji)
2016-04-30 21:14:52
中国どうなん!って思ったけど、面白かった!!!

>火星で家庭菜園ですかー 笑。火星産のオーガニック!!

そうそう!!!これめっちゃうけた!
すごいわ~って感心したよ~

そして宇宙あるあるもよかったな~
Nakajiさんへ (yukarin)
2016-05-09 11:10:46
中国はおいといて...
面白かったよね。
地球以外に住んでも大丈夫だとわったね 笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画:オデッセイ The Martian  シビアなはずの「サバイバルSF」が妙にポジティブ =実は「音楽」映画?  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ストーリーは超シンプル過ぎるくらいの「一発物」 (火星に探査に行ったクルーのうち、一人だけ取り残され=写真、孤軍奮闘した結果、遂には帰還に成功?) なので、正直どうか?!と事前は思っていた。 ところが見終わって、最初に思ったのは… 「流石、リドリー...
オデッセイ~火星でもゼログラかよ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Martian。アンディ・ウィアー原作、リドリー・スコット監督。マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、キウェテル・イジョフォー、ジ ...
『オデッセイ』 宇宙でひとりぼっち、再び (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『エイリアン』『ブレードランナー』などのリドリー・スコットの最新作。  アカデミー賞には作品賞・主演男優賞を含む7部門にノミネートされている。  原作はアンディ・ウィアーが自分のサイトで連載していたという『火星の人(The Martian)』。  事故で...
オデッセイ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
火星のオデッセウス。 たった一人で火星に取り残された男のサバイバルを描く、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」の映画化。 宇宙を舞台にしたサバイバル劇というと、アルフォンソ・キュアロンの「ゼロ・グラビティ」が記憶に新しいが、あの映画がほぼ...
"火星の砂の色"『オデッセイ(The Martian)』リドリー・スコット監督、マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ペーニャ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『オデッセイ』The Martian原作:アンディ・ウィアー 監督:リドリー・スコット脚本:ドリュー・ゴダード出演 : マット・デイモンジェシカ・チャステイン、マイケル・
オデッセイ  (Break Time)
今日は、若干 北風が有ったものの・・・
劇場鑑賞「オデッセイ」 (日々“是”精進! ver.F)
まずは、“始めること”が大切… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マーティン・デラックス・サウンドトラック [ ...価格:3,240円(税込、送料込) ...
オデッセイ(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー、ベネディクト・ウォ...
オデッセイ (あーうぃ だにぇっと)
オデッセイ@よみうりホール
オデッセイ(3D) / The Martian (勝手に映画評)
アンディ・ウィアーのベストセラー『火星の人』の映画化。第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と主演男優賞(マット・デイモン)を受賞。第88回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(マット・デイモン)、脚色賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞の7部門にノミ....
オデッセイ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 主人公の持ち前の明るさが仇となり取り残された恐怖が
「オデッセイ」 (或る日の出来事)
前向き、ポジティブにつらぬかれた感動。
オデッセイ (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:SF映画 一般 「オッデセイ」 原題:Martian 監督:リドリー・スコット 2015年 アメリカ映画 142分 キャスト:マット・デイモン      ジェスカ・チャスティン      クリステン・ウィグ      ジェフ・ダニエルズ   ...
『オデッセイ』 2016年1月21日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『オデッセイ』 を試写会で鑑賞しました。 今週は良い感じで仕事が終わっているので、なんとか参加できてます。 【ストーリー】  火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を...
オデッセイ (Akira's VOICE)
安心してください。生きてますよ。  
映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 宇宙飛行士で植物学者のマーク・ワトニーは、火星での有人探査中に嵐に巻...
映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 宇宙飛行士で植物学者のマーク・ワトニーは、火星での有人探査中に嵐に巻...
映画『オデッセイ』2D字幕版 観た~ (よくばりアンテナ)
面白かった~~(*´∀`人 ♪ 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワ...
オデッセイ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
火星に一人残された宇宙飛行士が科学の力で生存期間を伸ばす。NASAの全面協力を得て詳細なやり取りは現実的だ。現在の宇宙開発の現状に即した描写はリアリティに富んでいる。スペースアクションの新時代を切り開いた。是非映画館で観るべきだ。
オデッセイ (miaのmovie★DIARY)
【THE MARTIAN】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士の マーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが 死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も 水も通信手段もなく、わずかな食料し...
オデッセイ (to Heart)
THE MARTIAN 上映時間 142分 原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊) 脚本 ドリュー・ゴダード 監督 リドリー・スコット 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 マット・デイモン/ジェシカ・チャステイン/クリステン・ウィグ/ジェフ・ダニエルズ/マ...
オデッセイ (ハリウッド映画 LOVE)
なんてボジティブなんでしょう!
オデッセイ3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助...
『オデッセイ』 (時間の無駄と言わないで)
この手のSFは最近良くも悪くも深刻なのばっかりだったから、たまにはこういう悲壮感の無い明るいSFもイイよね。 2時間半もあるけど最後まで楽しめた。 出てくる人たちみんな良い ...
『オデッセイ』('16初鑑賞14・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:25の回を鑑賞。
オデッセイ ~ 火星でD.I.Y. (まぜごはん)
「オデッセイ」観てきました。 公式HP 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、...
オデッセイ (花ごよみ)
アンディ・ウィアー作の小説 「火星の人」を映画化。 火星にたった一人だけ残された宇宙飛行士、 マーク・ワトニー。 マット・デイモンが 主人公のマーク・ワトニーを演じます。 監督はリドリー・スコット。 火星からの帰還を願い 極限状態の中でも、 いつもユーモ....
オデッセイ  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ジェシカ・チャステイン  キウェテル・イジョフォー 【ストーリー】 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、...
オデッセイ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
火星のオデッセウス。 たった一人で火星に取り残された男のサバイバルを描く、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」の映画化。 宇宙を舞台にしたサバイバル劇というと、アルフォンソ・キュアロンの「ゼロ・グラビティ」が記憶に新しいが、あの映画がほぼ...
オデッセイ (試写会) (風に吹かれて)
ディスコミュージックで乗り切れ 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/odyssey2月5日公開 原作: 火星の人 (アンディ・ウィアー/ハヤカワ文庫)監督: リドリー・
スターマン/火星の人~『オデッセイ』 (真紅のthinkingdays)
 THE MARTIAN  NASAの有人火星探査計画 「アレス3」 のクルーたちは嵐に襲われ、ミッ ションを中断し地球へ帰還する。しかしクルーの一人で植物学者のマーク・ワ トニー(マット・デイモン)は、事故に遭い火星に一人取り残されてしまう。  マッ...
オデッセイ (映画好きパパの鑑賞日記)
 火星にたった一人取り残されても、決してあきらめずにユーモア交じりで生き残りをかける。最新の科学の知見も交えて、人間の生きる力をみせつける傑作でした。やはり、あきらめてはそこで終わりなんですよね。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:リドリー・スコッ...
映画『オデッセイ』 THE MARTIAN ネタバレでお節介な解説 (グドすぴBlog)
(ネタバレはストーリー紹介等の後、「以下ネタバレ注意」注意書き以降から) 面白かった!この映画大好き! 絶望的なサバイバルが最新科学技術や現実に基づいたリアリティ重視で描かれるにも関わらず、この地に足の着いたエンターテイメントが観客に示してみせる...
オデッセイ (映画的・絵画的・音楽的)
 『オデッセイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)前回に引き続きSF物ながら、マット・デイモンが主演であり、なおかつアカデミー賞作品賞などにノミネートされているとのことで(注1)、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、荒涼とした火星の風景が映し....
オデッセイ (とりあえず、コメントです)
アンディ・ウィアー著の「火星の人」をリドリー・スコット監督がマット・デイモン主演で描いた作品です。 予告編を観て、火星でサバイバルって何が出来る?と気になっていました。 ポジティブな主人公のキャラクターに引き込まれるように、ワクワクしながらスクリーンを見...
映画「オデッセイ」 (FREE TIME)
映画「オデッセイ」を鑑賞しました。
「オデッセイ」☆ザ!鉄腕ダッシュ星 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もはや本業が何なのか判らなくなりつつあるTOKIOのメンバーたちが、華やかな芸能界とかけ離れた離島で、おえっ!となりつつ井戸の掃除をしたり、うへーっ!といいながら正体の分からないものを料理したりしても、ちっとも辛そうでないのは(本当は辛いのかもだけど)、プ...
オデッセイ (もののはじめblog)
探査中の事故により、たった1人が火星に取り残されてしまう。ひとりぽっちになりがらもマット・デイモン飛行士が、決して絶望せずに前向きに生き延びようとする物語。 はじめ「ロビンソン・クルーソー」かという印象を抱いたが、・・・そこはSF映画。 絶望の中を、何....
『オデッセイ』を109シネマズ木場3で観て、もちっと笑いたいのだがのうふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★今のままでも面白いけど、もっと脱力したい】 火星に置いてきぼりにされた男の奮闘記。 予告編が実によく出来ていて、 彼が救助を待つ間に生存できない諸 ...
「オデッセイ」 The Martian (2015 FOX) (事務職員へのこの1冊)
あのリドリー・スコットがこんなにストレートな人間讃歌を、と絶句(実はかなり感動)。弟のトニーを悲惨な形で失ったからか、シニカルに語っていられる世相ではもうないという判断か。誰でも一度は夢想したことのある漂流物語。無人島に流れ着いたら、まずは飲料水の確...
オデッセイ (こんな映画見ました~)
『オデッセイ』---THE MARTIAN---2015年(アメリカ)監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ 、マイケル・ペーニャ 、ショーン・ビーン 、ケイト・マーラ 、セバスチャン・スタン、アクセル・....
[映画『オデッセイ』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『オデッセイ』を観てきました。 『ゼロ・グラビティ』や『インターステラー』の後追い企画ではあろうけど、面白かった。 エンドクレジットでリドリー・スコット監督と知り驚いた次第。 確かに、少なからずの男臭さがありました。 まあ、火星に置き去りになっ...
No.530 オデッセイ (気ままな映画生活)
火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。火星での有人探査の最中、嵐に巻 ...
オデッセイ (E'S STREAM)
火星で撒かれた種は、たった一度の再起に懸けられる…。火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機...
No.530 オデッセイ (気ままな映画生活)
火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。火星での有人探査の最中、嵐に巻 ...
「オデッセイ」 (ここなつ映画レビュー)
気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いというのが私の持論だ。気の利いた返事を書こうなんて思ったら...
オデッセイ (C’est joli ここちいい毎日を♪)
オデッセイ '15:米 ◆原題:THE MARTIAN ◆監督:リドリー・スコット「エクソダス:神と王」「アメリカン・ギャングスター」「ハンニバル」 ◆主演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイ...
「オデッセイ」 課題の本質を見極める (はらやんの映画徒然草)
オリジナルのタイトルは「The Martian」。 これは直訳すれば「火星人」で
オデッセイ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
こちらは2月に観た映画です、『エイリアン』など の名匠リドリー・スコット監督の新作で主演は マット・デイモンが務めるSF映画『オデッセイ』 が公開されましたので観に行ってきま......