★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

キングコング:髑髏島の巨神 (日本語吹替版)

2017年03月25日 | ★★★+

【KONG: SKULL ISLAND】 2017/03/25公開 アメリカ PG12 118分
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、ジン・ティエン、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、ジョン・C・ライリー、MIYAVI

STORY:コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてきた謎の島に潜入する。しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”だった。島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃する... (シネマトゥデイより)


GODZILLA ゴジラ』を手がけたレジェンダリー・ピクチャーズが、“キングコング”を壮大なスケールでリブートしたアクション・アドベンチャー。太平洋に浮かぶ謎の島を訪れた調査隊が、想像を絶する巨大生物たちと遭遇し決死のサバイバルを繰り広げるおはなし。監督はTVを中心に活躍、本作が長編2作目のジョーダン・ヴォート=ロバーツ。

キングコングといえば、ナオミ・ワッツが出てたのは観ました。でも内容は覚えてない...
リブートということなので特におさらいもなく....トム・ヒドルストンがお目当てで観てきました。
時間の都合で、泣く泣く日本語吹替版です。

舞台はベトナム戦争が終わった頃の70年代前半の謎の島、髑髏島でのおはなし。人間が踏み入れてはいけない領域はそっとしてあげないといけないといつも思うのですが、、、。それを調査隊がやってきて、爆弾仕掛けたりしてたら、そりゃコングだって怒るわよねぇ。しかも地下に眠ってためんどくさい生き物も目覚めてしまい、いい迷惑!!

チラシを見るとごちゃごちゃ感がすごくてB級ぽくもありあまり期待していなかったのですが、これがなかなか迫力がありハラハラドキドキ感がありで面白かったです。クライマックスのコングvsトカゲのバトルは見応えありました。

でも....個人的にはサミュエル・L・ジャクソンvsキングコングに思うところが 笑
サミュエルおじさんのアップを見てたらなんか似てない??しかもスゲー睨んでたし!!

春休みのせいか、小さいスクリーンでの上映だったのが残念です。大きいスクリーンで観られたらもっと迫力あっただろうに....もったいない! PG12なのに吹替が多く字幕が夜のみってどうよーっ。

なんでトム・ヒドルストンがこの作品を選んだのかが気になるところですが、ひじょーにかっこよくて素敵でした。ちょっとサバイバルしてるボンド風な感じが素敵でした。
ボンド候補の話が出てた時どうかな?と思ってたんですが、昨日トム主演のDVDを観ていてイケそうだと思い始めていての今日のトムでこれはイケるわ!と思ったという....。役名もジェームズでしたね。

しかーーーーし! 本人はこんなに素敵なのに、吹替の声が...まさかのガクト。見た目と声が合わずとても残念でした。他のキャストは良かったのに本当に、本当に本当に残念。ちなみにブリー・ラーソンの吹替は佐々木希ちゃんだったんですね。こちらは微妙な所はありますがわるくはなかったです。

特にストーリーはなく、とにかく行く先々でアトラクション的に怪獣がやってきてパクリ、ブンッとふっとばされ、ビチャっと踏まれ、引きちぎられる....なかなかのグロさです。そこにうまーく戦争映画も入れてくるというのが面白い設定。冒頭の不時着した日本兵はイマドキ顔でした 笑。

日本にはゴジラ、アメリカにはキングコング....というところでしょうか。
エンドロール後のおまけ映像はお見逃しなくですね。最後にあの声にニヤリでした!!

ところでジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督は、映画のプロモーションで来日した時に「Youは何しに日本へ?」でインタビューされてましたね!!

鑑賞日:2017/03/25

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイ・ライズ | トップ | パッセンジャー »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
GACKT (まっつぁんこ)
2017-03-26 06:11:08
評判悪い。
私は、見終わってどれがGACKTだったんだろう?(笑)気にしてない。
声優やるよりCD出せよとは思いますが。
おはようございます。 (BROOK)
2017-03-26 06:52:07
こちらも小さいスクリーンでした…。
春休み公開なので仕方ないんでしょうね^^;

字幕での鑑賞だったので声に関しては全く問題なく♪

展開は矢継早に怪獣たちが登場するので、最後までハラハラドキドキの連続でした。
エンドロール後の映像を観る限りだと、「ゴジラ2」にはたくさんの怪獣が登場すると思います。
Unknown (えふ)
2017-03-26 10:40:52
こちらも一番奥の小さいスクリーンで、
しかも吹替えでしたわ(涙
ボンドを思わせるこっこいいトム・ヒドルストンだったのに・・・
第一声を聞いてがっくりでしたね。
あまりにも声があってない!
黙ってるほうがかっこよかったですね(苦笑
ガクト! (ノルウェーまだ~む)
2017-03-26 23:52:20
yukarin さん☆
ええーっ!?吹き替えの声はガクトだったんだぁ?!
でもさほど喋るシーン無かったもんね(笑)
ポスターのB級感が逆に見たら案外面白いし!な好印象を残す新しい作戦だったかも~~
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2017-03-28 12:51:35
評判は悪いですかー(^_^;)
GACKTはきらいではないのですがトムの見た目と声が合わないのがつらかったです。
ほんとCD出せよーと思いますよね。←何度かライブ行ってます
BROOKさんへ (yukarin)
2017-03-28 12:54:39
こんにちは。
どこも小さい所だったんですかねぇ。
PG12だから春休みを外して欲しかったです。
字幕で観たなんでうらやましー

内容は私もハラハラドギトキで楽しめました。
次は「ゴジラ2」なんですね!
えふさんへ (yukarin)
2017-03-28 12:56:04
この時期はどこも同じなのね。
迫力あるのに残念だわ。
ねーボンド風のトム・ヒドルストンはすてきだっただけに声がとても残念でしたわー( ;∀;)
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2017-03-28 12:58:18
そうなんです.....
あまりセリフがなかったのが幸いでしたが、顔と声が一致しなかったのは最後まで辛かったです。
映画自体は意外にも楽しめたし面白かっただけにもったいなかったです。
B級感漂うポスターは大成功ですね。
丸ピカ字幕 (ボー)
2017-03-30 23:36:17
丸の内ピカデリー、字幕でした。
爆音上映というのもあるそうで、ちょっと(だけ)興味あり。
もー、楽しめれば、中身はどうだっていいや、と。(ほめてますっ!)
ボーさんへ (yukarin)
2017-04-04 12:40:58
爆音上映は面白そうですね!
都会はいろいろあって羨ましいですわ。
キングコングみたいなのは楽しめたもん勝ちな所がありますね
おもしろかった (もののはじめのiina)
2017-04-19 11:01:16
> 行く先々でアトラクション的に怪獣がやってきてパクリ、ブンッとふっとばされ、ビチャっと踏まれ、引きちぎられる....なかなかのグロさです。
たしかにゴチャゴチャ感がありましたが、とても面白かったです。

http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/649d3d5b5de62b7bb2cefc29d45d0afd

Unknown (ふじき78)
2017-04-26 00:06:10
> 時間の都合で、泣く泣く日本語吹替版です。

こんなところにいたんですか、勇者。
ガックンやのぞみんは村人役をやればよかったと思うな(字幕で見たよん)。
もののはじめのiinaさんへ (yukarin)
2017-04-26 12:53:22
字幕版で観ればもっと楽しめたと思います。
何気に面白かったですよね。
ふじき78さんへ (yukarin)
2017-04-26 12:54:33
字幕....くぅ~
まさかのまさかで...
素人をなぜ主演に起用するのかわかりません、、、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
キングコング:髑髏島の巨神 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(10) 食指がまったく動かず、ハードル下げまくったのが功を奏した。
「キングコング 髑髏島の巨神」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 一般試写会。お子さんから年配の方まで幅広い客層で客入りは9割位だ。
キングコング:髑髏島の巨神 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Kong:Skull Island。ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー。オリジナルの19......
『キングコング 髑髏島の巨神』 2017年3月25日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『キングコング 髑髏島の巨神』 を鑑賞しました。 これは驚きだ 【ストーリー】  コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在......
タイトルデザイン_49 Prologue Film/Kyle Cooper『キングコング:髑髏島の巨神』ジョーダン・ヴォ...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『キングコング:髑髏島の巨神』Kong: Skull Island 監督 : ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演 : トム・ヒドルストンサミュエル・L・ジャクソンジョン・グッドマンブリー・ラーソンジン
キングコング:髑髏島の巨神 (あーうぃ だにぇっと)
キングコング:髑髏島の巨神@ユナイテッドシネマ豊洲
劇場鑑賞「キングコング:髑髏島の巨神」 (日々“是”精進! ver.F)
島の王者… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703250000/ キングコング 髑髏島の巨神 メイキングブック
[映画『キングコング 髑髏島の巨神』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・面白かった! 怪獣好きにはたまらない至福のひとときでした。 多分、即座にもう一度見に行くと思うので、詳しくは語らないゾ! だが、これはまさに、『ウルトラマン』......
キングコング:髑髏島の巨神 (Akira's VOICE)
格闘中。 コング格闘中。  
『キングコング/髑髏島の巨神』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
レジェンダリー・ピクチャーズというと、金かけたB級映画を量産している会社、というイメージがある。そのフィルモグラフィーは「バットマン・ビギンズ」、「ダークナイト」、「......
「キングコング髑髏島の巨神」☆子供にエンタメ大人に反戦映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ポスターからして子供向け怪獣映画と思うでしょう? ところがどっこい。 男の子の好きな怪獣や恐竜もいっぱい、アーミー好きにも大満足、バトル映画としてもパニック恐怖映画と......
キングコング:髑髏島の巨神★★★★ (パピとママ映画のblog)
1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)......
「キングコング:髑髏島の巨神」 (或る日の出来事)
B級色が否めないが、とっても楽しい!
キングコング:髑髏島の巨神 (風に吹かれて)
日本刀のトムヒ ♪ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong ベトナム戦争終結直後、南太平洋上に発見された未知の孤島へ、米国政府特務機関“モナーク”によっ
映画「キングコング: 髑髏島の巨神(IMAX・3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
これは良い怪獣映画!!コングさんに惚れた!! 美女を救って、哀愁漂う背中を見せて去って行くコングさん、イケメン過ぎる。 怪しい調査隊とかいきなりの土人さん達とか、......
キングコング 髑髏島の巨神 (映画好きパパの鑑賞日記)
 アメリカの元祖怪獣映画といっていいキングコングの何度目かのリメイク。舞台をベトナム戦争直後にもっていったおかげで、怪獣映画としては十分楽しめます。エンディングロール......
キングコング (もののはじめblog)
髏島の巨神 クジラの後は、キングコング復活 髑髏島に棲息する巨大生物はキングコングだけではない。 次々にモンスターが現れ、水牛、巨大クモ、一見枯れ木のようなバッタもキン......
キングコング:髑髏島の巨神 (だらだら無気力ブログ!)
観てて楽しくて面白かったなぁ。
キングコング:髑髏島の巨神 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
アメリカ版ゴジラを作った会社が、伝統の怪獣キングコングを大規模でリアルな映像で映画化した作品だ。物語は単純なのだけど、出て来る怪獣たちの迫力で全く飽きることがない。ベ......
『グレート・ウォール』をトーホーシネマズ新宿6で『キングコング 髑髏島の巨神』を...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
メインカルチャーへの仇花2本をまとめてレビュー。 ◆『グレート・ウォール』 ▲武侠キャバクラ的なコス。 五つ星評価で【★★★あの秘密を知らないで見てゲラゲラ】 ツイ ......