★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

塔の上のラプンツェル

2011年04月08日 | ★★★★+

塔の上のラプンツェル
【TANGLED】 2011/03/12公開 アメリカ 101分
監督:ネイサン・グレノ
声の出演(日本語吹替版):中川翔子、畠中洋、剣幸、岡田誠、石原慎一、
佐山陽規、多田野曜平、飯島肇

深い森に囲まれた高い塔の上から18年間一度も外に出たことがないラプンツェル。ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、追手を逃れて塔に侵入してくるが、ラプンツェルの魔法の髪に捕らえられてしまう。しかし、この偶然の出会いはラプンツェルの秘密を解き明かす冒険の始まりのきっかけだった...。

 

“髪長姫”で知られるグリム童話を映画化、記念すべきディズニー長編アニメ50作目。CGアニメ全盛期ですが、人間の髪の毛の動きや質感を描くのはなかなか難しいようで、担当したのが日本人というのをテレビで見て気になってたので観てきました。

いかにもディズニーアニメじゃ!!という感じ。お子様向けのベタで王道的なお話だけど感動してしまう...なぜならば映像がとってもきれい。ラプンツェルの光る髪が素敵。3Dで鑑賞したんですが、やはり3Dはアニメに限る!!! 灯籠が舞い上がるシーンは本当に素敵でした。同じ列のお子様は掴もうとしてたよ(笑)

あっ、閉じ込められてる姫を泥棒が連れ出す設定は「ルパン三世 カリオストロの城」を思い出すな~。

まずはディズニー作品お得意のゴ○○リが出てこなかったのにはホッとした...。もうこれだけはカンベン。今回は名前忘れた白馬くんとカメレオンくんがツボ。まるで犬並みに匂いをかぎまわる白馬(笑)。ちょっとした仕草が可愛すぎのカメレオン~欲しい♪

それにしてもラプンツェルの髪の毛は丈夫過ぎる(笑)。一体どんな重さまで耐えられるのか試してみたいものだ。洗うのも髪をとかすのも大変そう。それよりも肩凝りはどうなんだろーとかそっちばかり考えてました、、、。

必殺武器はフライパン!!
かなりの威力を発揮してましたなー。
泥棒が入ってきたらこれで撃退しよう...

ラプンツェルも好感が持てる可愛い子。吹替えは中川翔子ことしょこたん。いや~上手いですね。可愛いし絵も上手いし歌も上手い(今回は別の方だけど)。吹替えも上手すぎで素晴らしい。もうラプンツェルにぴったりでビックリしちゃった。
フリンのモデルはエイドリアン・ブロディ?字幕版の声でもやってるのかと思ってたけど名前はなかった。似てたなぁ。アニメのほうがカッコイイ(笑)
ディズニー作品の日本語吹替え版は安心して観られるから好きです。

今回は3Dで良かったと思いましたよ。それに3Dメガネが軽量化されて初めての鑑賞でしたがまぁまぁ。今度は軽くてひっかかりがないのでメガネ×2は落ちやすい、、、。でも以前のものよりはずっとマシになったし負担も軽減されました。散々文句言っといて良かった(笑)。ぜひクリップ式もよろしくです。

※TOHO cinemas free passport #6

 

塔の上のラプンツェル オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS
WALT DISNEY RECORDS

 

塔の上のラプンツェル [DVD]
ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SUCK | トップ | 映画鑑賞リスト »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謎のディズニーお得意 (ふじき78)
2011-04-11 08:04:54
伏せ字が分からん?

ゴキブリ
ゴリゴリ
ゴスロリ
ゴマ入リ

どれもディズニーお得意感が感じられない。
Unknown (yukarin)
2011-04-11 22:23:30
>ふじき78さんへ
ゴ○ブ○です(笑)
ディズニーでだめなのはこいつなのです。
こちらでは「はじめまして」 (悠雅)
2011-04-12 21:07:29
こんばんは。
まずは、お引越しお疲れ様&おめでとうございます。
たとえ他所様にTBのご迷惑をおかけしようと、全く引越しを考えてなくて…
もう暫く、わたしはここに居残ることにいたします。
愛着も愛着だけど、この年齢になると、新しい所に慣れるのに時間がかかるの(泣笑)。

中川翔子をあんまりよく知らなかったんですが、
彼女の台詞の声に近い女優さんが歌を担当されてたので、
台詞と歌の切り替えに全く違和感がなくてよかったです。
3Dの二重めがねは辛いけど、それを帳消しにするほどの映像の美しさ、質感のリアルさ、
ポジティヴなヒロインがとっても好きでした。
マキシマス♪ (mezzotint)
2011-04-12 22:59:05
yukarinさん

今晩は☆彡
マキシマスの表情は本当に最高でした!
あ!それからパスカルも、、、。
生き物のキャラも本当に個性的で良かったです。おぉ~3Dだったんですね。
なるほど良かったんだ!

gooブログは使い安いので、良いですよ(笑)
ついでにお気入りに登録させてもらいますね♪
今後とも宜しく
こんにちは^^ (みすず)
2011-04-13 09:53:57
面白かった!
ラプンツェルが可愛かったね^^
パスカルもマキシマスもおもしろくて愛らしいし♪
灯籠のシーンはロマンティックで素敵だったねー^^
手を伸ばしそうになるのわかるよ^^

しょこたんの声もナイスだったね^^(歌は別の人よん^^)
悠雅さんへ (yukarin)
2011-04-13 22:52:39
まさか自分が引っ越しをしてしまうなんて思いもしませんでした。
さすがにTB不調1か月はがまんできませんでした^^;
こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

しょこたんの声と歌を歌われてる方が似てるから違和感なかったですね。
苦手な3Dですが映像の美しさと個性的なキャラクターで帳消しされちゃいますね。
mezzotintさんへ (yukarin)
2011-04-13 22:56:07
マキシマスもパスカルも良かったですよね。
特にマキシマスは最高でしたわ。
3Dだったけどキレイだったのでとても楽しめました。

私もお気に入り登録させていただきますね。
まだ余裕がなくてお休みの日にちょこちょこやろうと思ってます。
みすずさんへ (yukarin)
2011-04-13 22:57:59
映像もきれいだし、キャラも個性的で面白かったですね。

>歌は別の人よん
そうなんですよねぇ。
あっ表現が足りませんでした。
修正しときま~す^^;
こんばんは^^ (ヒロ之)
2011-07-21 21:25:14
ディズニーなんで、ミュージカルとか苦手。
なので、ちょっと躊躇したんですが、借りて良かったです。
画がとても綺麗でしたし、ストーリーも楽しくて、とても感動的なフィナーレを味合わせてくれました。
しょこたんが結構上手かったのがビックリ。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2011-07-23 23:00:58
こんばんは♪
滅多に観ないディズニー映画ですが、これはかなり良かったですね。
そうそうしょこたんの吹替えが上手だったのはビックリですよね~自然でした。
Unknown (maki)
2011-07-26 18:29:58
yukarinさん こんにちは♪

ラプンツェルの本来の物語とは全く違いましたが、ラプンツェルは可愛らしいし、ロマンチックだったしで楽しめちゃいましたね。
個人的にはキャッホーのあとネガティブになるのを繰り返していたシーンが面白かったです

そうそう、メガネの人用のクリップ式の3Dメガネ、売ってるそうですね
私知らなかったものだから、メガネを二重に重ねてみるもんだと思ってました!
makiさんへ (yukarin)
2011-07-27 11:12:53
こんにちは♪
本当にラプンツェルが可愛かったですよね。
私も思ってた以上に楽しめました。

クリップ式はつい最近なので、それまでは二重に重ねて観てましたよ(泣)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
塔の上のラプンツェル (LOVE Cinemas 調布)
ディズニー長編アニメーションの第50作目で、グリム童話に登場するラプンツェルを映画化。若さと健康を保つ彼女の魔法の髪を巡り繰り広げられるファンタジー・アドベンチャーだ。監督は『ボルト』のバイロン・ハワードとネイサン・グレノが共同で務める。日本語吹替え版...
『塔の上のラプンツェル』・・・魔法の髪、元気印のプリンセス (SOARのパストラーレ♪)
ディズニーのプリンセス・ストーリーをこれまでじっくり観たことがないので断定はできないが、ここまで躍動的で表情豊かなお姫様はこのラプンツェルがおそらく初めてなのではないだろうか。 好奇心と勇気と優しさをしっかりと兼ね備えた明るく生き生きとしたヒロイン像は...
『塔の上のラプンツェル 2D吹替版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「塔の上のラプンツェル」□監督 バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ□脚本 ダン・フォーゲルマン □キャスト(声の出演) 中川翔子、畠中 洋、剣 幸■鑑賞日 3月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...
塔の上のラプンツェル (Akira's VOICE)
「素敵」としか言い様がない! 
髪長姫~『塔の上のラプンツェル』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 TANGLED  魔法の長い長いブロンドの髪を持つ少女ラプンツェルは、塔の上から18年間 出たことが無い。彼女を王国からさらった老女を母親と思い込まされ、幽閉され ているのだった。彼女の夢は、...
塔の上のラプンツェル 3D 吹替版/中川翔子 (カノンな日々)
ディズニー・アニメの記念すべき50作品目はグリム童話の「ラプンツェル」です。私の持っているグリム童話集にはこの「ラプンツェル」は載っていないんですけど、ずっと前にNHKだっ ...
塔の上のラプンツェル(2010)通常版:吹き替え (銅版画制作の日々)
 原題:Tangled MOVX京都にて鑑賞。通常版は吹き替えしかありませんでした。3Dはどんな感じかしらね。 原題の意味は絡む。つまりラプンツェルのこの長い髪の毛が絡むということでしょうか。それにしても凄いシンプルなタイトルですね。髪長姫、ラプンツェルが誘拐され...
塔の上のラプンツェル (みすずりんりん放送局)
 『塔の上のラプンツェル』を観た。  【ストーリー】  深い森に囲まれた、出入り口のない高い塔。  その中に18年もの間、まったく外の世界を知らずに成長した美しい少女がいました。  彼女の名は...
「塔の上のラプンツェル」 伝統と新風 (はらやんの映画徒然草)
「『ラプンツェル』って、あれか、ブッシュ(息子)元大統領が喉に詰まらせたやつ?」
塔の上のラプンツェル (映画レビュー21)
映画塔の上のラプンツェルの感想 グリム童話の髪長姫ラプンツェルを主人公にしたディ...
『塔の上のラプンツェル』 あなたも超能力者? (映画のブログ)
 ディズニーは『魔法にかけられて』で失敗したと思ったのだろう。結局『魔法にかけられて』のジゼル姫をディズニー・プリンセスから外すことに決定した。何しろ、おとぎの国のジゼル姫が現代のニューヨークへ...
塔の上のラプンツェル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
第50作目となるディズニー・アニメ。18年もの間、外の世界を知らずに高い塔の上で暮らしてきた少女が、大泥棒との出会いをきっかけに未知なる世界へと旅立つ物語。「ボルト」のバイ ...
『塔の上のラプンツェル』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 塔の上のラプンツェル 』 (2010)  監  督 :バイロン・ハワード、ネイサン・グレノキャスト :マンディ・ムーア、ザッカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ、ブラッド・ギャレット、 ロン・パール...
■映画『塔の上のラプンツェル』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
キュートな髪長姫が歌って踊って、愛する人と夢を実現させていく、映画『塔の上のラプンツェル』。 ディズニー長編アニメーション第50作目となる記念作品である本作は、目にも美しく耳にも楽しい、夢のように素敵な作品です。 夢を持ち続けることの大切さ、その夢を愛...
塔の上のラプンツェル (Blossom)
塔の上のラプンツェル TANGLED 監督 ネイサン・グレノ バイロン・ハワード 声の出演 マンディ・ムーア ザカリー・リーヴァイ       ドナ・マーフィ ブラッド・ギャレット アメリカ 2010
「塔の上のラプンツェル」 (ここはここ)
映画アニメ2D 「塔の上のラプンツェル」 TANGLED (日本語吹替)を観ました     バイロン・ハワード/ネイサン・グレノ監督(ディズニー) 2010年 アメリカ うちのとこでは3Dに割引券は使えないので、2Dが来るのを待って観たのだけれど、 これは3Dで観...
塔の上のラプンツェル (いろいろ日記)
やっぱり最高
塔の上のラプンツェル (映画 大好きだった^^)
2011年公開作品、朝の10時に2D吹き替えで観賞。時間ギリギリだったが、休日でもないし券買が混むことはないだろうと余裕こいてたら、長蛇の列!ん?今日って学校休みなのかな~ ...
塔の上のラプンツェル (銀幕大帝α)
TANGLED/10年/米/101分/ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開 監督:ネイサン・グレノ、バイロン・ハワード 製作総指揮:ジョン・ラセター 声の出演:マンディ・ムーア、ザカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ、ロン・パールマン 声の出演(日本語吹替版):...
塔の上のラプンツェル (いやいやえん)
どんな艶とこしなんだとツッコみたい長い長い髪の毛ですが、本来のラプンツェルの物語とは全然違っていて、実際のところかなり脚色されています。 それでも純粋なラプンツェルは可愛いし強いし(武器はフライパン)、なにより映像がキレイ。キャッホーのあとのネガな部...
『塔の上のラプンツェル』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
グリム童話を元にした、ディズニー・アニメーション・スタジオ第50作記念作品。 ということで第1作『白雪姫』から『ピノキオ』、『ファンタジア』、『ダンボ』に『バンビ』、『シンデレラ』や『ふしぎの国のアリス』、『ピーター・パン』、『くまのプーさん』、『リト...
【映画】塔の上のラプンツェル…文化的な親子(?)はポーランドの祭りに思いを馳せる (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日二度目の記事投稿(一度目はこちら) まずは近況報告から 昨日2011年10月22日(土曜日)は朝から小倉に出かけました。一緒に行った嫁さんが美容院に行く(所要予定時間2時間とのこと)というので、その間私は小倉をブラブラする事に… そういえばこの日が、HOBBYB...
映画 塔の上のラプンツェル (こみち)
JUGEMテーマ:洋画   外に出て喜んだり、落ち込んだりとラプンツェルは   物凄く感情が豊かな人物です。   冒険と恋愛の定番のテーマでしたが   グルム童話よりも明るく描かれており、ほっとしました。 ...
「塔の上のラプンツェル」(1回目) (或る日の出来事)
2011年公開作品を、いまごろ見てみて…すばらしいよ、ラプンツェル!